渡米交流


アメリカへ行く長女を空港で見送った2週間前。
一番寂しがっているのは次女です。
同行の先生が頻繁に動画報告してくださる交流の様子を
学校の方とも連携して、私たちにメール報告してくださいます。


d0107204_19172406.jpg


夏休みの宿題を一気に片付けなくてはならなくて
大変だった1ヶ月前がちょっと懐かしい。

2日おきくらいに届く(?!)動画報告の中には
あのスタンフォード大学の見学もあったりして
夫は実に実に、羨ましいんだそう。(笑)

今日も報告がありました。
明日はゴールデンゲートブリッジを見に行くとのこと。
私、これ、とっても羨ましい^^


d0107204_19183341.jpg



最近は、こうして飛行状況をリアルタイムで見ることができるらしく、
「あ、気象状況が悪いみたいだね、ちょっとルートを変更して・・・予定は25分遅れの到着だって。」
夫と次女はストーカーを楽しんでいました。


確かに、あちらでの交流の様子を逐一動画で報告していただけると
渡米をとても喜んでくれている祖父・祖母ら皆を巻き込んで
クラウドストレージ上、リアルタイムに限りなく近く渡米交流の授業参観の様相。


何より、元気で、笑顔を振りまく娘たちの様子に
安堵、安堵、安堵。


娘の人生に、とても大きなものが残る旅であって欲しいです。


ホームステイ先でのことはお土産話を楽しみに♪






[PR]
# by luxeliving | 2017-08-31 00:00 | 子どものこと
追加のグレートート



お気に入りのトートバッグ、vanessabrunoとFALORNI。
どちらもグレーですが、先日追加したトートもグレーのヘレンカミンスキー。

ヘビーに普段使いのvanessabrunoは少々くたびれてきていますが、
新入りのラフィアバッグは、使い込んで馴染ませたいと意気込む固さでスタンバイ。

やっぱりトート。
やっぱりグレー♪


d0107204_18521944.jpg

[PR]
# by luxeliving | 2017-05-22 00:00 | my favorite・・・
待っていました。



きっと私のように待っていた方、いっぱいいらっしゃると思います。
電気ポットを探して10年。(言い過ぎ??)
意に適うデザインのものはなく、
我が家はガス派ですから、と月兎のホーローももちろん愛用してきたわけですが・・・
あのバルミューダからこんないいデザインのものが出たとなると、買わざるを得ません(笑)


d0107204_13311272.jpg



愛用の月兎ポットを使用すること約10年。こちらが黒だっただけに、
選んだのは白、です^^
[PR]
# by luxeliving | 2016-10-23 00:00 | my favorite・・・
林檎の嫁入り



まだ暑さの残る先月の末、何気なく立ち寄ったお店で紅玉を見つけました。
もう秋の足音が聞こえてきたとばかりに今年もジャムにして瓶作り。


d0107204_22193025.jpg



少し前に甘めに炊いたイチジクジャムと、甘酸っぱさをしっかり残した紅玉ジャム。
実家のお庭で出来たというゴーヤーを分けてくれる友人へ、
お喋りにと立ち寄ったお友達のお家へ、など・・・・
次々に嫁いでいきました^^



追記:空になった瓶と一緒に小さなお菓子とお手紙をくれた友人がいました。
カードのお手紙には「コトコトとジャムを煮詰める時間はどんな時間?
甘くて幸せな気分な気分になる素敵な時間かな。」

お鍋に向き合う時間に思いを寄せてくれたお手紙、嬉しかったな。
[PR]
# by luxeliving | 2016-10-16 00:00 | my favorite・・・
不惑。



夏休みが終わり、仕事も落ち着いてきたのでお休みを取って友人のお宅へ遊びに行って来ました。
ちょっと遅くなったけど、ベルガモットの香りたっぷり、シンガポールの紅茶屋さんで選んだアールグレイを持って。
そこに里帰りのお土産も少しだけプラス。


d0107204_17252965.jpg



上の娘が中学へ進学して4ヵ月。すこ~し子育ての負担が軽くなった気がします。
オトナ目線の長女の一言がきつ~く感じられる時もあり、
女同士、というところに段々なってきたなぁ、なんて思う時もアリ。

環境が変わってくると自分自身のあり方も考え方も変化するもの。
お弁当は毎日娘のものが必要になりましたが、そんなお弁当一つとっても、
「子どものため」ではなく「自分のため」にお弁当を作る機会も。
私のための時間、私自身の幸せ、私の人生・・・そこには家族に健康と幸せがあってこそですけど。
友人にはそんなちいさな日々の機微もたくさん聞いてもらいました。


このところの残暑に少々夏バテ気味。
マイブームは酸っぱいもの。
梅干しを混ぜ込んだ生姜煮のそぼろ入りおむすび、ナスときゅうりの酢の物、酢豚を詰め込んでみました。
[PR]
# by luxeliving | 2016-09-19 00:00 | ある日
Have a nice Summer Vacation!



楽しい夏休みをお過ごしですか?
我が家も久しぶりに海の外へ出掛けてきました。


d0107204_1934779.jpg



d0107204_19343286.jpg



d0107204_19344719.jpg



ホーカーズのB級グルメもハイティーも・・・めいいっぱい楽しんできました♪
もちろん定番のサンズのプールもサファリも。

今度はコロニアル調のシックな文化にどっぷりと浸かる女子旅、したいナ^^




皆様も楽しい夏休みをお過ごしください。
[PR]
# by luxeliving | 2016-08-19 00:00 | おでかけ
蝉の声に誘われて

梅雨明けはまだ。
雨の日が続きますが、ある晴れた日を境に林の中からセミの鳴き声が聞こえ始めました。
夕刻になると蜩(ひぐらし)の声。
首のあたりからねっとりと包む汗と蝉の声に誘われて借りてみたのが「この国の空」という映画。
手に取ったのは、好きな俳優さんたちが名前を連ねてるというのもあったかな、
原作が芥川賞作家のとても綺麗で静謐な文章の本というのもあったかな。

ねっとりとした時代と季節の中に普通の暮らしがあって、
普通の人間の普通の感情の中にねっとりとしたものもあって、
決して爽やかには終わらなかったけれど、
茨木のり子さんの「わたしが一番きれいだったとき」の詩は、少女の健康的で真っ直ぐな瑞々しさそのもので。
本格的な夏を前にすると、この時代のことに立ち止まる時間がなくちゃ、と思います。



d0107204_22491817.jpg




人生を前向きに。面白く。愉快に。
借りるTSUTAYAの袋にはそんな映画を1枚くらい持って帰りたい。
ベン・スティラーの「LIFE!/ライフ
もうずいぶん前に借りて観た映画ですが、あれ以来私の中での最高の映画。
おススメです☆
[PR]
# by luxeliving | 2016-07-12 00:00 | ある日
行ったり来たり。



いつまでも学生時代のようなお付き合いをさせてもらえるお友達の存在は嬉しいもの。
でもそこにはもちろん今を生きてるからこそのセレクトありで。


娘が書店で求め読み終えた文庫本を、私が読まないまま仲の良い私の友人の元に。
「きゅんきゅんしたよ~♡」のコメントに、私の方がちょっとびっくりしちゃった(笑)


d0107204_18373938.jpg



正午のベルと共に待ち合わせて足を運んだランチ先で、
私も前日の夜に焼いたフォンダンショコラを。
本の返却袋の中にはお気遣いに入れてくれたプチサプライズのエヴァンのクッキー♪
ランチの席で話題になったJUJUのCD。
今度持ってくるからね、の袋の中にはCDの他に何をプラスしようかな。
[PR]
# by luxeliving | 2016-06-08 00:00 | Thanks!
香りの適齢期


年を重ねるにつれて大事にしたいものは少しづつその重さを変えています。
パッと目を惹く綺麗色の洋服ももちろん大事なのですが、
ふっと薫るものとか、さりげなく身に付けていて自分自身がピンと背の伸びるもの、大事にしたいな。
そんなことを強く思うようになりました。


先日の美容院でサロン専売のヘアオイルを購入。
ドラッグストアではその種類の圧倒的な多さに結局決めて帰ることができなかったので、おススメの品は有難いレスポンス。
雨の多い鬱陶しい季節の前に。


d0107204_18243399.jpg



柔軟剤でもいろんな香りが選べるようになって、電車の中でもオフィスでもいろんないい香りがするようになったと思います。
強すぎるのはやっぱり不快になる人もいるだろうし、と特にオフィスではそのあたりを意識しています。
そんな中のお気に入りがボディクリーム。
ハンドクリームを使い始めて、その香りとつけ心地が気に入って、同じローズの香りのボディクリームを使い始めました。

仕事が終わって約束があるときには、バッグの中に忍ばせたロールオンのオードトワレをほんの少しプラス。
ガラスボトルのローズ柄がすごく素敵なんです♪


身に付けるいろんな香りが喧嘩しないように。
組み合わせの楽しさはこんなところにもあるのかな。
[PR]
# by luxeliving | 2016-06-02 00:00 | my favorite・・・
春ulalaのfavorite



お正月の記録を記して以来のご無沙汰。
日々いろいろとありますが、喜んだり怒ったりと、周囲に翻弄されつつも一生懸命の毎日。

浅い春の頃は頂き物のお花も多い季節。
どのアレンジにもいろんな景色が詰まっていて、これはあの人が選んでくれた、これはあの方から・・・。
リビングも気持ちもやっぱり華やぎますよね。
春が深まる今日この頃、中庭のシンボルツリーもめいいっぱい若い緑を広げ始めました。



d0107204_20502143.jpg




長いGWのお休み、もちろん里への旅も楽しみつつ、冬の間サボりがちだったお庭を手入れする日ももちろんあり。
山里の雑木林をイメージして作ったお庭なので、広げる花は白が多いのですが、そこかしこにいろんな白が咲き始めています。



最近のmy favoriteを少し。
Exhaleの透明感にこだわったストッキング。
トウにマチのないタイプにこだわっていた頃愛用していたタイプを立て続けに破ってしまって、
以来このExhaleに替え、続けて購入しています。
売り場の方に悩みを打ち明けると「ワンサイズ大きめをおススメします。」とのこと。
確かにほんのわずかな決意ですが、最初は意外に勇気がいるものなんですよね、これ^^


それからもうひとつはお弁当。
わっぱは数年前購入した小判型からヒナ型に買い換えてみました。
職場のレンジにお世話にならなきゃという季節はもちろん控え選手なんですけどね。
お友達とお弁当を囲む日は2段、という感じの量も結構好きなんです。
[PR]
# by luxeliving | 2016-05-10 00:00 | ある日
謹賀新年



新年あけましておめでとうございます。

暖かい年明けでしたね。
朝日の眩しい新しい年の朝、どんなことを誓いましたか?
私の誓いは「凪ぎ」と「挑戦」。


d0107204_18343494.jpg



昨年は、環境の変化がひとつのきっかけだったとは思うのですが、
自分の道に少し迷うことも重なり、気持ちがジェットコースターのように上下した一年でした。
大好きな言葉、「しなやか」に倣って芯はしっかりと持っていろいろなことに柔軟に対応し、高い目標は掲げなくも「挑戦」する年にしたいな。

素朴な素焼きの猿は「木葉猿」。熊本の民芸品だそうですがとってもモダンな姿が気に入っています。
そして、年明けからスタートの試験月間。おすましした達磨の開眼の儀式も元旦に。



d0107204_18455963.jpg




おせち料理の〆は里の伝統菓子を切り分けました。
古くからの港町には室町時代、お正月には出産のため鯨の姿が現れたそう。
そこから黒と白の二層の蒸羊羹が作られたとのこと。
道明寺餡は甘さ控えめで、これまた甘さ控えめに炊いた黒豆と、
おせちでお腹一杯になったお腹にもゆるゆると入っていきます。


何はともあれ願うは「健康」が一番。暮れから仕込んだおせち料理にもそんな願いを込めて。
それはもちろん心の平穏が大肝心。

皆様にも同じように穏やかないい年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by luxeliving | 2016-01-01 00:00 | ごあいさつ
癒され時間


茶道同好会がご縁になったお友達、例のお湯のみデビューの彼女なのですが、
親睦会で意気投合しつつ、初めてのデートはその親睦会でやっぱりご縁のあったエステサロンのオーナーのママのサロンへ!


娘たちよりも学年が若い娘さんを持つママ、茶道の経験はないながら、
サロンでお茶をお出しすることもあって、と同好会へ入会していただいた様子。

エステの施術を勉強されて、まさしく彼女の手でお顔も体も綺麗にしてもらえるのですが、
子育ての合間、おひとりでされているので本来ひとりずつの予約制。
そこはちょっと先輩風吹かせてふたりでお邪魔させていただくことになりました。



d0107204_1933296.jpg




初めてのデートで、ほぼスッピンでふたり車に乗り込むのも、
場所を替えお茶の畳の上でお会いすることとなるお母さまに肌質やら何やらをさらけ出すのも、よく考えると可笑しいね、と笑いあったのですが、
後輩の彼女のプロ意識と、仲良くなれそうなお友達とのさらけ合いですもんね、一笑です^^



一眼レフは持参しなかったので素敵なサロンの様子はちょっと伝わりにくいかな?
ずっと探されていたという古民家の雰囲気あるサロン、
茶道を習ってみたいと思われただけあって、カルテチェックの時にはとても香りのよいフルーツティーを出していただきました。
私は後の順番を選んだので、足湯を用意してもらっていたりして、体を温めることの大切さ、しみじみと感じます。
もちろん施術後のドリンクはホットアップルジンジャーティー♪
そちらのお茶のカップも素敵だったんですよ~^^


お肌の状態をチェックしながらどの施術が出来るのかもちゃんと考えていただきつつ、
最後はデコルテもバッチリ仕上げてもらいました。
始めはしていたお喋りも後半はとろりユメゴコチ^^
ワントーン明るくなったお肌とリラクゼーションに久々の癒されtimeとなりました。


少し深く関わることでその人の才能や人柄にちょっとした感動を得るって私の人生になくてはならないもの。
種がちょっと芽を出した・・・いやいやまだまだ逞しく瑞々しく育てるんです。
人と繋がることはこれだから楽しいんですよね。
[PR]
# by luxeliving | 2015-12-10 00:00 | おでかけ
古典。


少し前に届いていた花岡隆さんの作品展の案内。
初日はうっかり見逃してしまっていて、思い出した日のお昼休憩、
出遅れちゃったかな?なんて思いながらもギャラリーにお邪魔しました。


このたびお店に並んでいたのは今までのイメージとはちょっと違う高台(こうだい)の華奢なタイプの作品。
一番のお気に入りの急須はもう7、8年前に購入したもの。
花岡さんのイメージはその安定感のある温かい作品のままという私。
華奢な作品も温かさは変わらない。
だけど休日、ゆっくりと朝食を済ませた後のお茶の時間はやっぱりあのぽってりとした気分かなぁ。


お馴染のお店の方に尋ねると、ボクのなかでは古典でしたから仕舞っていたんです。
そう言ってお店の奥からあの定番のお湯のみを出してくださいました。


d0107204_1955249.jpg



このお湯のみのデビュー、実は休日の朝食後ではありませんでした。
初めて我が家へお招きした長女の学校がご縁のお友達ママとのお茶の時間。
もうそろそろ「卒業」の文字がチラチラとし始めた頃になって仲良くなれそう、というのかなり嬉しい。

モノにも物語があるのも、物語ができるのもやっぱり楽しい。
[PR]
# by luxeliving | 2015-12-08 00:00 | my favorite・・・
手で作るもの



インド製のものには人の手で丁寧に作られているものがまだまだたくさん。
好きだな、と手に取るとインド製のものということも多いのですが、
今年ツリーに加えたものもインドのもの。
なんと紙製!のオーナメントなのですが、ベネチアグラスにもよく合います。
12月のカレンダーを捲る前の休日、娘たちとツリーを出しました。


d0107204_1851294.jpg



この季節、お友達といろいろとクリスマスのことが話題になります。
それぞれの家族のそれぞれの過ごし方があってとても面白い^^
[PR]
# by luxeliving | 2015-12-05 00:00 | ある日
冬の始まり



温かな日もありますが、家でも職場でももちろんヒーターが手放せなくなって
薄手のコートからいつ厚手に替えようかな、というところ。
冬が始まりました。


d0107204_20572288.jpg



最近お気に入りのミルクたっぷり紅茶、のようなネイルカラー。
アディクションでのお買い物です。
[PR]
# by luxeliving | 2015-12-01 00:00 | ある日
秋の箸置き


このところお茶の同好会に纏わる出来事ばかりのようですが、順調に(?)あらゆる種類の出来事を楽しんでいます(笑)
と言いつつ・・・素敵な箸置きとの出会いも実はこの同好会に纏わっての出会いに。


同好会を立ち上げて半年。無謀にも?夏にはお茶会を企画。
盛況のうちに終わったイベントではありましたが、多くのお母さんたちが会員に名前を連ねてくださったにもかかわらず、その多さから皆で一堂に会する機会が、実はあの夏のお茶会以来無し。
それが気になっていた役員一同で、先日先生へのお歳暮も兼ねてのランチ親睦会を企画しました。


d0107204_1240326.jpg



ホテルの日本料理店でのお食事、そこは茶道を共通にする会。お着物で来てくださる方も。
お茶という共通の趣味を通して、それから子どもたちの小学校というつながりで、不安も楽しさも共感しあえる縦の母活動。とても新鮮な親睦会となりました。


さて、たまたま1階のギャラリーで開催されていた陶磁工房一朶という工房を構える女性のデザイナーさんの仕事展。
有田焼をベースにした華奢で繊細な作品の中に色落ち感の感じられる葉の箸置きを見つけました。
秋晴れの空気感についついお財布の紐も緩みます。

そんな勢いで食事後に立ち寄ったデパートでもしっとり感のある秋冬用のファンデーションを買い足しました。
ミルクティー色にニュアンスグレー、お洋服に合わせてネイビーも今年はOK???
秋色カラーに目移りしつつ、ゆっくり迷うことも楽しもう、とカラーメイクアップアイテムはちょっと宿題にします。


我が家の中庭に植えた四季を伝えるイロハモミジ。こちらもいよいよ深紅に染まりました。
人との繋がりには新しいことの発見だらけ。
親睦会からの新たな出会いはまた翌月に始まりがあります。
日々種まき。秋植えの種は、また冬にも春にも花が咲き、実にもなる予感。
[PR]
# by luxeliving | 2015-11-20 00:00 | おでかけ
ホトトギスのそばかす

今月の茶道のお稽古にはお庭でひと際紅く染まったドウダンツツジを持って行きました。
先生持参の秋明菊と杜鵑草(ホトトギス)と合わせて、ちょっと華やかな秋です。

ピックアップしたお菓子は山姫(アケビ)。
薄紫の綺麗なお菓子でしたが、アケビなんて子どものころの薄い記憶にあるくらい。
しばらく見ていないなぁ。


d0107204_2237232.jpg



お友達に頂いた柿はメイプルシロップと練りごまを和えたソースに絡めていただきました。
お気に入りのお菓子の本には「利休楓」というネーミングで載っていた柿のレシピ。
ちょっとお茶にご縁を感じて。


d0107204_2253537.jpg



お茶の先生をしている友人へ、お稽古の余韻とお花のコラボレーションのしるしに
その風景をひとコマ切り取りプレゼント。
我が家にも同じものが届いた日、彼女からも「惚れ直したよ~!」なんてメールが届きました。


杜鵑草の小さなそばかすは、気忙しい日常のちょっとした癒し。
癒しをいただいた感謝を小さな形に出来たのが、私にも嬉しかったりするんです。
[PR]
# by luxeliving | 2015-10-30 00:00 | ある日
やっぱり「足元から」スタート!


ご無沙汰していました。
あっという間に秋。ますます季節が進んできましたね。

いつもこの季節は「足元から」スタート。
それは今年も変わらず。
どうぞお付き合いくださいませ^^


d0107204_1951365.jpg



でも今年はひと味違います。
朝夕の空気がグッと冷え込んできて届いたのは、夏に義姉にお願いしていたタイツ。
夏のいつもの帰省先でのお喋りで、愚痴がてら相談がてらで話題になったのが足のむくみ。
幸いにもデスクワークですが、逆に立ったり座ったりがないせいかちょっとむくみが気になる時期がありました。
そこは立ち仕事のエキスパート、医療の現場で仕事をする姉という強い味方に
姉も使っているという医療用の弾性ストッキングを教えてもらいました。
出入りの業者さんにお願いして送ってもらったタイツ、夏に娘が里に置き忘れたヘアゴムと一緒に
マーガレットハウエルのショップバッグに詰めてもらって私の手元に。

例年、フランス製とかそんなタイツに目がくらんでいる私ですが、
今年もよく見ればドイツ製!(笑)

あとは、お風呂上がりの「30daysでつくる美脚&ヒップ」への取り組み次第、というところでしょうか・・・^^


タイツの出番が増えると外せない靴もスタンバイOK。
エアは入っていないのですが、ナイキのエア入りパンプスで有名なシューズブランド。
ポインテッド・トウにはこだわって、辛口なお洋服にちょうどいいさじ加減の甘さをプラスしてくれるエナメルローヒールです。
少し前に用意していた靴もそろそろデビューさせよう。


毎日進む季節に、毎朝着る服には悩みつつ、店先のファッションのウインドウショッピングは楽しさ満開ですよね。

隣の庭先からは金木犀が香り、お庭では秋明菊と秋の七草、萩の花が満開です。
ゆるり木々も赤みが射してきました。

繰り返される塾や学校の進学懇談、お友達との食事会・・変わらず埋まっていくカレンダーですが、
今年の冬は娘のお勉強の正念場でもあり、ひと味違う冬にもなる予感。
[PR]
# by luxeliving | 2015-10-10 00:00 | my favorite・・・
向夏のお茶会


何もかもが手探りで準備をした同好会のお茶会、無事に終えることが出来ました。
目的は、浅いながらお稽古の成果発表の場となることと、
お客様には夏休みに入ったばかりの子どもたちも加え、普段触れることのない畳の上での正装のお茶会です。

皆さん、礼儀作法に興味があって、とか、お着物を着る機会になれば、とか、季節のお菓子を楽しく頂きたい、とか
目的はそれぞれながら意欲をもって入会されたお母さまばかり。
夏のお茶会とあって、浴衣で参加をされる方も多くみられました。


私はお点前をすることもあって、紗の着物を着ることに。
久しぶりに和箪笥を開きましたが、夏の着物を出すのは14年前の「結納」以来!
海の見える老舗の料亭を選んで臨んだ結納のお式も暑中の折。
こんなことでもなくちゃ風も通せないなら、別の意味でもいい機会になったお茶会です。



d0107204_18532238.jpg



娘は浴衣を着てちいさなお運びさんの仲間入りをしました。
「どうぞ」とお茶を差し上げる所作、ちょっとだけ前の夜お家で練習をしました。
あまり細やかな指導にならないようにね、と先生には釘を刺されていましたので(笑)
ざっくりと伝えたお運びの要領、子どもの頭はやっぱり柔らかいのか、
ちいさなお運びさんたちは皆さん揃って上手に、そして心込めてお茶を差し上げることが出来ていました。


お菓子は特別に作っていただいた朝顔。
子どもたちにも分かりやすいお馴染の夏の花。
でもよ~く見るとちゃんと朝露が艶やかに、そして涼やかにのっていますよね。


お茶席に入る待合では、子どもたちには先生から、和のマナーや夏の季節を
目や耳で触れ楽しみ「お茶」に親しんでもらおうとお話をしてもらい席入りしてもらいました。
水屋では、私たちが普段「お稽古」していることを、「どうぞ」との気持ちで皆さんに楽しんでいただこうと準備。
準備やお運びなどには子どもたちにも参加をしてもらい、普段触れることのない畳の上での作法と、
お菓子やお茶を差し上げ喜んでいただく楽しさを学んでくれたことと思います。


私たち母親が考えていた以上に子どもたちの「茶道」に対する興味と真剣さが伝わってきたお茶会となりました。
第1回ということで、段取りも手探りとなったお茶会ではありましたが、ひとりひとりの役割分担もスムーズで、
何より参加してくれた子どもたちがその新鮮さに目を輝かせてくれたことが一番の収穫。


またこのような機会でお稽古の成果を発表し、子どもたちとの触れ合いや話題作りにもなればと、役員一同が感じた、
疲れも爽やかな夏の一日の出来事です。
[PR]
# by luxeliving | 2015-07-28 19:17 | ある日
最近の "favorite"


雨に纏わる音楽を聴くこと。
恋が始まる歌、終わった恋の歌・・・いろいろありますが雨の夜にしみじみ聴いています。

それから、薔薇の香りのハンドクリーム。
湿度の高い時だからこそふんわり薫るのもいいかな。


d0107204_1072698.jpg



雨と雨の間の晴れ、もう夏の太陽の光が容赦なく降り注いでいます。
今日はこれから娘の学校の保護者親睦会。
ホテルの一番上階でのランチです。

ちょっとお洒落して出掛けてきます。
[PR]
# by luxeliving | 2015-07-10 00:00 | my favorite・・・
盛夏の前に


昨日の夕方、今年初めての蜩の声を聞きました。
夕方蒸し始めた庭、水を撒くと気持ち良さそうに水を浴びる緑たち。
そんな植物を目にしながら耳から入ってきたのは盛夏の声でした。
あ、今年も暑い夏がやってきた、そんな合図です。
異常な雨や冷たい夏よりやっぱり夏らしい夏がいい。


と、いいつつ今夜から激しい雨との予報。
ギラギラした季節の前には必要な雨なのかなぁ。


d0107204_1713573.jpg




本日は同好会の茶道に出掛けてきました。
早めに家を出てピックアップし皆さんにお出ししたお菓子の銘は「夏野」
まだたった3回のお稽古だというのに、先生の段取りは時間配分とともに完璧で、
帛紗捌きから茶巾絞りまでひと通りお稽古するところまでに。

最近和モノで作りたいものもあり、お稽古後には先生役の友人を引き留め、相談と称したお喋り。
私よりうんと造詣が深く、ひとつ投げかけると十返ってくるよき相談者でもあります。



プレセールで購入したのは、絽や紗のお着物にも合いそうな日傘。
ハンドメイド用にも選ぶのは軽やかな夏の雰囲気を持つ和テイストの布地。
夏に同好会として開催するお茶会もようやく日取りが決定し、簡単なお点前をすることにもなったので
里の箪笥に眠る絽の着物を持って帰ってみようと思っています。

月の初め、届いた雑誌には折しも里の風景がちりばめられていました。
[PR]
# by luxeliving | 2015-06-25 00:00 | my favorite・・・
宴の余韻



夫が出張で不在の週末、偶然にも長女の登校日も重なり、次女とふたりの休日に
いつもの女子会メンバーをお招きしました。


普段も夜のお酒の会が多いメンバー。
シャンパンにチーズにオードブルに、とたくさん美味しいものを持参してくれました。


d0107204_1822018.jpg



さすがみんな飲み慣れていて(笑)お昼から美味しいパンと一緒にイワシの缶詰に串揚げに、と
お酒のお伴メニューもバッチリです^^
ようやく日も暮れる頃になって酔い覚まし。傾いた陽射しがふんわり宴の余韻を包んでくれました。



さて、ウイークデイに気持ちを切り替えて・・・
今日のとても嬉しかったこと。
仕事帰りに夕飯メニューを考えながらぶらり歩いた街の中のとあるビル。
エレベーターで一緒になったブロンドの素敵な男性、ニコライ・バーグマンさんでした!
[PR]
# by luxeliving | 2015-06-15 00:00 | ある日
裏庭


夕闇が迫るバックヤードからひんやりとした風が入り始めました。



d0107204_18565516.jpg




窓を閉じるまでのもう少しの時間だけ、ダイニングからの風景は時計草が主人公。
[PR]
# by luxeliving | 2015-06-10 00:00 | ある日
frame



デンマークの食と暮らしがテーマのショップで毎年開催されているフェアをお目当てに、足を運んでみました。
楽しみにしていたフェア初日、デンマークからのヴィンテージ品のディスプレイに素敵なフォトフレームを発見。
よく見るとブラックなのだけれど、スモーキーな色味はネイビーにも見えて、そこにゴールドの華奢な縁取りが美しいフレーム。

ストッパーは金具を折り込むだけのシンプルな作りだったり、お店の方と一緒に丁寧にイーゼルの付いたバックボードを外すと、それまで分からなかったガラス部分の丸みも分かったり。



d0107204_1828315.jpg




10代のころから外国のお家のインテリアに溶け込む素敵なフォトフレームが大好きでした。
高校生の頃にはアンティーク加工のフレームに、実は何を入れていいのか分からなくて、自分の幼い頃の写真を入れたりも。
あれから何十年経った今、その小さなフレームはそのまま私の手元にあったりします。


結婚式の小さな写真はガラスの屈折とアイアンを組み合わせたフレームに。
娘たちのものは大判の額縁に、写真に合わせたマット台紙も組み合わせてお部屋に置いています。


デンマークのヴィンテージにはどの写真を飾ろうかな。
今はまだ表情を持たないフレームはまた時間の流れを切り取った一枚が入れられ、フレームを囲む風景をきっと豊かにしてくれます。
選び取る写真、合わせるマット・・・そんなのちの風景を想像しながら馴染ませてゆく作業、ちょっとワクワクもします。
[PR]
# by luxeliving | 2015-06-09 00:00 | my favorite・・・
時計草


時計草が咲く季節になりました。
小さな娘たちの手を右手と左手にそれぞれ繋いで歩いた時の思い出が蘇る、そのお花を、
数年前に裏庭に植えました。
強い花で、特に手を入れていないにもかかわらず、毎年この季節になると何輪も連なって蕾を膨らませ始めます。


d0107204_23112970.jpg



淡い桃色の薔薇に絡ませたのはそんな時計草の蔓。
足したり引いたり・・・私にはどちらも主役。
[PR]
# by luxeliving | 2015-06-02 00:00 | ある日
軽やかに


今年も母の日にはお庭にお花が増えました。
「ママっぽい」
こういう雰囲気なのがいいナ、と伝えるとこの答え。
嬉しいような、手の内がバレてしまっているような気恥しさ。


お向かいに英国人の奥様がいらっしゃる和風の門構えの素敵なお家があるのですが、
しばらく前から玄関の門の前に、焼きっぱなしの細身の壺にアジサイの鉢が飾られていました。
重厚な和の門扉の前に真っ白な大輪の紫陽花。
備前っぽい焼きの鉢がまた黒っぽい玄関周りを渋く引き締めてくれていて、
紫陽花の白さと絶妙に合っているのです。

次女にイメージが伝わりやすいよう、私のイメージをお向かいの花鉢と伝えると
次女曰く、「大丈夫。しっかり観察するからね。」
長女曰く、「じっと見てたら不審者だよ。」

年相応の会話が何とも言えず思わず笑ってしまいました。
そして「不審者」の言葉を気にする風でもなく何度もお向かいの玄関を覗き込む次女の姿もまた・・・^^


一生懸命選んでくれるのは夫ではなく娘たち、という歳になったことが
私の一番の嬉しさだったりもします。


d0107204_20461757.jpg



陽気な休日にお花探し。
緑の散策もそうですが、休日にはジャックパーセルに小振りのトートが最近の定番です。
[PR]
# by luxeliving | 2015-05-14 00:00 | my favorite・・・
green report


お天気にはまずまず恵まれたGWでした。
毎年恒例の里帰りに、これまた毎度恒例の緑の散策を加えた休日。

新緑ガーデンが足を運ぶごとに美味しいもののパワーアップがあり、
お腹もホッと息つく心地よい時間。


d0107204_1993238.jpg



盆地を一望できる場所でお気に入りのお蕎麦ランチです。
娘たちを見たお店の方が草で編んだバッタを二匹くださいました。
お店に無造作に活けられたお花もこのバッタさえも洗練されているところが大好きなところ^^


d0107204_1919056.jpg



お蕎麦の上品なおいしさとこだわりはもちろん、
親子丼の鶏肉の焼き目のこだわりも見逃しません。
湯気が立ち上る風景の向こうに広がる盆地の街もご馳走・・・どちらもやっぱり美味しかった。
[PR]
# by luxeliving | 2015-05-10 00:00 | おでかけ
雑木の庭


雑木林のように、と作ったお庭に少しづつ小さな花の苗を加えています。
繁ると取り除いたりもするので、作った時に植わっていた花が、
今年は少ないナ、なんてこともありますが、すっきりとしたところにはまた華奢な新しい苗を。

冬には葉が落ちてなくなっていた木々から、今は柔らかい黄緑が生まれ、
グレーだったお庭に揃って所狭しと背伸びを始めました。
風景はゆっくりと色づき始め、花々も陽光に向かって開き始めました。


d0107204_18421090.jpg



特に最近は意識して床に飾ることのできるお花を選んで加えています。
茶花というとちょっと特別なお花のようですが、ただただ野にある落ち着いた花ばかり。
それひとつで主張することのない小さな花も、優雅な曲線を描く葉とともに畳の上で風情を添えてくれるのです。


グレーのお庭も愛すべき庭。だけど溌剌と陽に風にあたる新緑の季節はなんとも気持ちがいい。
新緑と競うように初夏の花が咲き、薫る風に揺れたあとはやがて雨の季節。
移り変わる庭の様子を想像することもまたひとつの楽しみ。
[PR]
# by luxeliving | 2015-04-28 00:00 | my favorite・・・
お茶の道の入り口へ


先週、冬から温めてきた茶道の同好会がスタートしました。
床のお花はおめでたい出発の日に相応しく、紅白の鯛釣り草です。
同好会の呼びかけに最終的な入会を決めてくださったお母さま達は全部で約20人!
もちろん一度に揃ってお稽古が出来ないという嬉しい悲鳴。
始めのお稽古で内容が十分に行き渡る人数を考慮し、二部に分けてのスタートになりました。


d0107204_18381495.jpg



野にある季節のお花の佇まい、お軸の言葉だったり季節を選んだ研ぎ澄まされた美しさ、
女子ならここが一番の楽しみ?なお菓子、お茶碗の季節を写し取った絵柄、茶杓の銘・・・
目に飛び込むもの、耳から愉しむ季節の言葉、手に取って感じるお茶の湯加減、お抹茶の舌触り。

触れるすべてが四季を楽しむものということがお茶の醍醐味。

でも、型を覚えることに最初は必死になりがちにも。
一番水屋に近い場所で、最初のお稽古を見守って浮かんだことでもあります。

先生は別にいらっしゃるという立場を大いに利用し、私は別のお茶の楽しみ方を提案の予定。
楽しみ方の手掛かりを増やすというのもひとつのアプローチ、とばかり
今は数寄屋袋の手作りの提案に向けてスピンアウトを計画中です。

どんなルールがありますか?
どんな布じゃないとダメですか?

正絹の名物裂や西陣織でないといけないの?といった不安にも分かりやすく、
柄行はアンティークチャイニーズか奥州小紋にも見える麻の入った英国製の生地を見本にし、
色違いの布を選んで数個を作成中です。
まず完成の形にしたのは薄い水色が爽やかな布地にスチールグレイの麻を裏に合わせたひとつ。

イメージはカジュアルな中にセンスが漂う更紗です。


我が家の畳の上からも、イロハモミジの新緑と小手鞠の花が楽しめるようになりました。
お稽古に注文したお菓子の銘は「山笑う」・・・耳からも季節を楽しめる素敵な名前のお菓子でした。
[PR]
# by luxeliving | 2015-04-23 00:00 | my favorite・・・
キッチンの春の香


「チキンライスが美味しくできるトマトミックスソース」という名前のトマトソース、
手に取ったきっかけはいかにも美味しそうなパッケージ。
でも中身にも全く裏切られなかった逸品で、お醤油が隠し味の優しくも美味なソース。
お友達に分けつつ我が家用にもひとつ。
差し上げたお友達に求め先を聞かれたリピートな瓶です。


”新物”の文字も嬉しくパッケージを開けると磯のとてもよい香り、
朝食のお味噌汁にパラッと浮かべるとふわっと海の春の香が立ち込める青さ海苔。
瀬戸内レモンをたくさん頂いて作った塩レモン。


カラフルにキッチンを彩る食の春。


d0107204_20553319.jpg



午後一番に控える、茶道部発進の初日、
早めの昼食を摂るために朝食のあと片付け後すぐに炊いた空豆と桜エビの炊き込みご飯。
オメデタイ出発の日にピンクの綺麗なご飯が、ちょっと気持ちを引き締めてくれたりもして。

注文しておいた人数分のお菓子をピックアップのためにひと足お先に車のエンジンをかけました。
[PR]
# by luxeliving | 2015-04-20 00:00 | キッチン
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp