蝉の声に誘われて


梅雨明けはまだ。
雨の日が続きますが、ある晴れた日を境に林の中からセミの鳴き声が聞こえ始めました。
夕刻になると蜩(ひぐらし)の声。
首のあたりからねっとりと包む汗と蝉の声に誘われて借りてみたのが「この国の空」という映画。
手に取ったのは、好きな俳優さんたちが名前を連ねてるというのもあったかな、
原作が芥川賞作家のとても綺麗で静謐な文章の本というのもあったかな。

ねっとりとした時代と季節の中に普通の暮らしがあって、
普通の人間の普通の感情の中にねっとりとしたものもあって、
決して爽やかには終わらなかったけれど、
茨木のり子さんの「わたしが一番きれいだったとき」の詩は、少女の健康的で真っ直ぐな瑞々しさそのもので。
本格的な夏を前にすると、この時代のことに立ち止まる時間がなくちゃ、と思います。



d0107204_22491817.jpg




人生を前向きに。面白く。愉快に。
借りるTSUTAYAの袋にはそんな映画を1枚くらい持って帰りたい。
ベン・スティラーの「LIFE!/ライフ」
もうずいぶん前に借りて観た映画ですが、あれ以来私の中での最高の映画。
おススメです☆
[PR]
by luxeliving | 2016-07-12 00:00 | ある日
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp



その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル
住まいとくらし
日々の出来事

画像一覧