カテゴリ:子どものこと( 51 )
渡米交流


アメリカへ行く長女を空港で見送った2週間前。
一番寂しがっているのは次女です。
同行の先生が頻繁に動画報告してくださる交流の様子を
学校の方とも連携して、私たちにメール報告してくださいます。


d0107204_19172406.jpg


夏休みの宿題を一気に片付けなくてはならなくて
大変だった1ヶ月前がちょっと懐かしい。

2日おきくらいに届く(?!)動画報告の中には
あのスタンフォード大学の見学もあったりして
夫は実に実に、羨ましいんだそう。(笑)

今日も報告がありました。
明日はゴールデンゲートブリッジを見に行くとのこと。
私、これ、とっても羨ましい^^


d0107204_19183341.jpg



最近は、こうして飛行状況をリアルタイムで見ることができるらしく、
「あ、気象状況が悪いみたいだね、ちょっとルートを変更して・・・予定は25分遅れの到着だって。」
夫と次女はストーカーを楽しんでいました。


確かに、あちらでの交流の様子を逐一動画で報告していただけると
渡米をとても喜んでくれている祖父・祖母ら皆を巻き込んで
クラウドストレージ上、リアルタイムに限りなく近く渡米交流の授業参観の様相。


何より、元気で、笑顔を振りまく娘たちの様子に
安堵、安堵、安堵。


娘の人生に、とても大きなものが残る旅であって欲しいです。


ホームステイ先でのことはお土産話を楽しみに♪






[PR]
by luxeliving | 2017-08-31 00:00 | 子どものこと
お誕生日には・・


お正月の慌しさがひと段落ついた頃、次女の産まれた記念日がやってきます。

毎年、娘たちのお誕生日プレゼントは本と決めて贈っています。
小さな頃には大きくなっても心動かされる絵本を、
最近の長女には、胸に抱く大きな夢の世界の最前線と現実・可能性の綴られたノンフィクションを。


d0107204_23144121.jpg



今年、次女の誕生の記念に選んだのは写真の美しい博物学大図鑑。
ベニテングダケの老化の様子にクスリ^^
娘たちは二人で図鑑を広げ、しばらくキノコのページで楽しそうでした。
見つけた「キツネノロウソク」の名前にも大はしゃぎです。


パラパラとひとりで捲っていた次女が「あ、お洒落な鳥!」と手を止めたのが
シックでリッチなな襟巻を巻いたマダムなシギ。
そしてその数ページ後にはパリコレのランウェイをウォーキングしているような鳩。

このコメントが実に次女らしく、この図鑑を選んだ次女の目線もまた次女の個性と妙に落ち着いたものです。



人生においていつも不思議に迷い・問い・答えを導き出そうと考え続けることのできる人であってほしいと思っています。
その背中を時にそっと押し、時に一緒に考えて迷ってあげられる母親でありたいな、とも。
[PR]
by luxeliving | 2015-01-18 00:00 | 子どものこと
Neuschwanstein Castle



今、次女が夢中になっているもの。


d0107204_199493.jpg




ノイシュバインシュタイン城の3Dパズルです。

穴をあけた部分に差し込む際など8歳の手では苦戦している時もあるのですが、もくもくと・・・
[PR]
by luxeliving | 2014-09-18 00:00 | 子どものこと
omedetou!

夏に迎える娘のお誕生日。
11回目の今年はほんの少しだけ大人のお誕生会。

d0107204_23321290.jpg



自分を見つめて、ここに存在することに感謝。
謙虚な想いで生まれた日を見つめることは大事なこと、と教える母親の私に素直にその心を添わせる娘。

生まれたあの日あの瞬間。
初めてベビーカーで散歩をした私と長女の二人だけの道。
次女の誕生時、病院から帰宅し母恋しさに泣いたという夜。
学校に行きたくなくておなかが痛いと泣いた1年生、春の朝。

「私を選んで産まれてきてくれてありがとう」
そんな言葉を飲み込みながら、11本の蝋燭を吹き消す娘を見つめました。
[PR]
by luxeliving | 2014-08-05 00:00 | 子どものこと
ほんのむし



2年生を迎えるあたりから自分で選んだ様々なジャンルの本を読むようになった今年5年生の娘、
このところ私もちょっとびっくりするくらいの「本の虫」です。

きっかけは、通塾3年目を迎える学習塾で出会った国語の先生。
いやいや土台はきっと今までからのものではあると思うのですが、
とにかく本格的となった中学受験のため、授業も先生の情熱も4年生と比べて熱い!熱い!

設問として出題される説明文・物語文の一部分にぐっと興味を惹かれ、その都度1冊の本を読むことになります。


そこからスタートした本選びの中心、今は重松清さんですが、
児童文学新人賞を受賞した市川朔久子さんとか有島武郎の短編集まで。
そこにテレビの影響で敢えて村岡さん訳にこだわった「アン」や
「もちろん」の女の子が大好きなキラキラしたティーン文庫も含みます。
最近は「海底二万哩」と上記の文庫が並行しているのだとか・笑



d0107204_2224626.jpg



娘から勧められた重松清さんの本、実は娘のペースには追いつけないでいます。
にもかかわらず、先日装丁にも帯の文字にも甘酸っぱさを感じる「本屋さんのダイアナ」を手に取りました。
娘と一緒に読めたら嬉しい、というの、あったかもしれません。
17日に発表される直木賞のニュースを一緒に楽しめるかも、というのも。


我が身とも、知らぬ身とも取れる、子どもなのか大人なのか分からない目線の文章にクスクスと笑いが漏れた前半、
少女から大人の女性へ変化していく過程での切なさとしなやかな強さとを感じる後半。

一気に読み、終わってみればまだまだ10歳の娘にはおあずけの、
少女から女性へと変化を遂げる過程の素敵な「成長物語」でした。
ですが、清々しい最後をもたらしたしなやかなタフさ、ここは娘たちに身に付けてほしいと願い
常日頃から意識している大切なこと。
母親として感じるものも多くありながら、私自身、自身の人生の主役を生きていることをはたと実感した勇気湧く1冊でした。
[PR]
by luxeliving | 2014-07-12 00:00 | 子どものこと
歩み


マイペースな次女、お誕生のプレゼントに祖父にリクエストしたのが将棋盤でした。
夏のお泊りで祖父の立派な将棋盤で将棋を教わった次女、
それ以来、厚紙で作った手製の将棋セットで腕を磨きつつ(笑)
お誕生日を楽しみにしてきました。

年末年始にもまた少し手ほどきを受け、帰宅したのち迎えたお誕生日、
届いたのはデパートの包装紙に包まれた公文の将棋セットでした。
まだ駒の進め方を覚えきれていない段階でしたのでこれがとても分かり易い!

今まで祖父母らの選んだお洋服ばかりのお誕生日プレゼント。
それはそれで気持ちのこもったありがたい頂き物でしたが、
親という存在をひとつ飛ばした祖父と次女との約束がそこに大きく大きく感じられて、
私にとってもとても嬉しいお届けものでした。



d0107204_1249460.jpg




迎えたお誕生日には娘の大好きなチョコレートケーキを焼いて家族でお祝いをしました。
今年が少し違ったのが、お友達を招いて小さなお誕生会が出来たこと。


長女とは全く違う次女、同じような盛大なお誕生会を憧れることはあっても、
なかなか同じようには出来ず・・・私の都合にも左右される次女の宿命もあり^^;
だけれど大好きなお友達をおウチにお招きしてお祝いしたいという気持ちに
私もいよいよひと肌脱がねば、と。

小さなお友達には何がいいかな・・・と選んだクマのケーキ。
クマのお顔の小さな変化に、どれをいただこうかと悩むお友達の姿も可愛かった。



そんな次女ですが、現在インフルエンザにてお休み中><
まだまだ低い予防意識に警戒はしていたのですが・・・^^;


病気の構え方ひとつ取っても次女は次女のペースで。
その歩みにじっくりと付き合い、その良さを最大限伸ばしてあげられる母でいたいなと思います。

まずは・・・早く良くなること!?
[PR]
by luxeliving | 2014-01-26 00:00 | 子どものこと
夏休みの花マル


夏休み、自由課題で取り組んだコンクールに長女の作品が入賞しました。
残念ながら最優秀賞の選からは漏れましたが大健闘。

先月あった新聞紙面での発表は最優秀賞のみの発表だったため、
選から漏れたことにずいぶんとガッカリしていたのですが、
審査員の方々による選考工程の様子を写す紙面写真に見つけた見覚えのある力作(笑)


d0107204_1752571.jpg



部門3名の最優秀者には選ばれなかったものの、次点になる入選。
意欲を持って臨んだ夏休みの取り組み、しっかり見届けておりましたので、そこを客観的に認めていただけるとやはり嬉しい。
いい自信となり自身の力に繋がればいいなと思います。


さてさて、我が家のリンナイ・デリシアグリレのコンロ、こちらもリンナイさんからお声をかけていただき、
オーナーズボイスとしてリンナイ社のHPに載せていただいています。
子育てとお料理の話題をコンロの視点から。
数年前の幼さ残る娘たちの姿もあり・・・良ければご覧になってください。


リンナイ DELICIA : Owner's Voice vol.11

[PR]
by luxeliving | 2013-11-19 00:00 | 子どものこと
birthday party



長女のお誕生会にお友達が集まってくれました。

とにかく社交的でカラッとした性格が幸いして、いろんなお友達が娘のために集まってくれます。
毎年お誕生会には10人を超えるお友達が遊びに来てくれるのですが、
今年も数えれば14人!

ママたちも入れるとリビングには20人のお客様がテーブルを囲んでくれることになりました。


d0107204_1665638.jpg



ケーキは2ホール!を準備、お礼のお土産にも娘たちと一緒にお手紙を付けます。
テーブルの上は例年と変わらずお寿司やサンドイッチを準備しただけですが、
外は暑いですからね、飲み物は多めを準備。
今年らしさはシャインマスカットを乗せたところ。
子どもにも美味しさは分かるのか売れ行きは上々。おかげで大人の口には入りませんでしたが(笑)

持って来てくださるスイーツを実はちょっとだけあてにさせていただいて、
子どもたちがテーブルから外れたら、久しぶりに大人たちだけで話の花を咲かせました^^


皆さんに名残惜しくもさよならをして、片付けを始めた頃、娘が言うんです。本当にいい一日だったって。

まだまだ「ママ、ありがとう。」なんて上手は言えませんが(笑)
娘の幸せそうな顔を見るため、それから娘を囲んでくれるお友達にも楽しい時間になってくれればやっぱり嬉しい。


今年は10歳になった記念のお誕生会。いつまでこんな会をしてあげられるかなナ。


お誕生日、おめでとう!
[PR]
by luxeliving | 2013-08-07 00:00 | 子どものこと
一歩ずつ


今年の発表会、なんと運動会と重なっての強行となりました。
でももちろんどちらも全力疾走。


d0107204_19212759.jpg



もちろん次への課題もしっかり見えてきました。
お友達に刺激をいただくこと、とてもいいことです。

いろんな事をいろんな形でプラスに変えてゆける・・・難しいことですが
いつまでも前向きにチャレンジしたいな、と思います。
[PR]
by luxeliving | 2013-06-01 00:00 | 子どものこと
1年の半分



あっという間に1年の半分。
今年も半分を振り返って娘たちの出来事を紙に落としました。
あなたへ・・・というお手紙、年月を経たその向こうのあなたへという気持ちも込めて。



=================================



母から見るその成長よりそのずいぶん先を走っているようなあなたの世界、
ちいさな振り返りのカードで触れる世界をいつも楽しみにしています。


初めての宿泊学習があった夏、班長をまとめる大役にずいぶんと張り切って準備をしていた様子を
眩しく見守りました。

いろいろな話し合いの中でお友達にいい意見をもらったこと、
本当に嬉しそうに話してくれたのを印象深く覚えています。
素晴らしいお友達たちの中で素敵な関係を築くことができていると、
母の感じたあなたの成長です。
出発式での司会という大役、見事でしたね!

あなたから見えたステップアップの光は、あの怪我の最中の縦割り掃除の光景だったこと、
このカードで知る意外な世界でした。
今さながら怪我があってこそ見ることのできた貴重な経験だったとしみじみ感じます。
自分が出来ること精一杯をみんなのために出来たことは、
あの状況での一番の喜びだったのでしょうね。

様々な場所からいろいろな物を見ることのできる素直さと、柔軟さをこれからももっと大切にしてください。
こうして少しづつ少しづつ自分を高めてゆくことのできる3年目でありますように。



=================================



夏に骨を折る大怪我をした長女、大変な思いをしたのは父や母の私たちではなくやはり娘自身。
カードにはそれが前向きな言葉で凝縮されていて、ハッとさせられた「手紙」でもありました。




最近、習い事の楽譜が次に進みました。
新たな技術段階へと進んだこと、
夢中になってナルニアの本を読み進めていること、
母や姉妹同士のぶつかり合いが何かを得るための重要なものとなっていっていること・・・

様々な知が輝きながら積層をなしていく様子、
娘たちの若さがちょっと羨ましくもあったりして。
[PR]
by luxeliving | 2012-11-05 00:00 | 子どものこと
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp