カテゴリ:ごあいさつ( 20 )
謹賀新年



新年あけましておめでとうございます。

暖かい年明けでしたね。
朝日の眩しい新しい年の朝、どんなことを誓いましたか?
私の誓いは「凪ぎ」と「挑戦」。


d0107204_18343494.jpg



昨年は、環境の変化がひとつのきっかけだったとは思うのですが、
自分の道に少し迷うことも重なり、気持ちがジェットコースターのように上下した一年でした。
大好きな言葉、「しなやか」に倣って芯はしっかりと持っていろいろなことに柔軟に対応し、高い目標は掲げなくも「挑戦」する年にしたいな。

素朴な素焼きの猿は「木葉猿」。熊本の民芸品だそうですがとってもモダンな姿が気に入っています。
そして、年明けからスタートの試験月間。おすましした達磨の開眼の儀式も元旦に。



d0107204_18455963.jpg




おせち料理の〆は里の伝統菓子を切り分けました。
古くからの港町には室町時代、お正月には出産のため鯨の姿が現れたそう。
そこから黒と白の二層の蒸羊羹が作られたとのこと。
道明寺餡は甘さ控えめで、これまた甘さ控えめに炊いた黒豆と、
おせちでお腹一杯になったお腹にもゆるゆると入っていきます。


何はともあれ願うは「健康」が一番。暮れから仕込んだおせち料理にもそんな願いを込めて。
それはもちろん心の平穏が大肝心。

皆様にも同じように穏やかないい年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by luxeliving | 2016-01-01 00:00 | ごあいさつ
良いお年を・・・



玄関の扉横のスリットのフィックス窓から見える場所に新しい年を迎える準備をしました。
リトグラフの額縁を、金銀の水引のリースに掛け替えおめでたいお正月用のお客様迎え。



d0107204_015353.jpg




今年も気まぐれな徒然に優しくお付き合いをいただきありがとうございました。
こんな年になっても落ち込むことは度々。
それでもここが心落ち着く居心地の良い場所であることは言うまでもありません。
時に整理整頓の場所にもなることももちろん。


来年も変わらずお見守り、お付き合いいただけると嬉しいです。
皆様も良いお年をお迎えくださいませ。
[PR]
by luxeliving | 2014-12-28 00:00 | ごあいさつ
1週間


広島を襲った集中豪雨による大規模土砂災害発生から1週間。

亡くなられた方々ならびにそのご家族に心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地の一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。



d0107204_71304.jpg



猛烈な雨の勢いは我が家の窓の外でも激しく、まさしくバケツをひっくり返したような空が
2時間も3時間も続いたことに恐怖を感じる夜でした。


行方不明の方々の安否も少しづつ確認が進められていますが、生活への爪痕は
限りなく困難へと残され未だ伝えられるニュースや生活情報に心が痛みます。


災害から、一刻も早い復興を願うとともに私にとって「何かできること」を探す1週間目の夜。
[PR]
by luxeliving | 2014-08-27 00:00 | ごあいさつ
謹賀新年




d0107204_118040.jpg

[PR]
by luxeliving | 2014-01-10 00:00 | ごあいさつ
暑中お見舞い申し上げます



暑い日が続きますが、元気な子どもたちに負けず、夏を楽しみたいですよね。
いろいろな計画、どれも良い思い出になりますように。


d0107204_15505711.jpg

[PR]
by luxeliving | 2013-07-26 00:00 | ごあいさつ
新年あけましておめでとうございます



そろそろ鏡開きの日を迎えようとする頃になってしまいましたが、
やっとご挨拶することができました。

流れる「時」は今年もその歩みを緩めるとも早めるともなく、
新たな時間を刻み始めました。

穏やかに着実に。
今年はそんな年にしたいな、と思っています。


気まぐれなブログではありますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。



d0107204_2214067.jpg




皆さんも賑やかな新年を迎えられましたことと思います。
我が家も例年通り、夫と私の里巡りの旅路を辿った年越し。
ご馳走ばかり食べていた旅路でもあります。


d0107204_22141436.jpg




夫も子どもの頃、父母らに連れて来られ頂いてた極上旅館の山里メニューです。
夏のメニューと変わって出てきたのは蕪のスープに鴨のつみれ鍋、林檎のコンポート。
椎茸の炭火焼に鯉の洗いは、娘たちにとってすでに馴染みのメニューのよう。

つみれ鍋に効いた柚子こしょう、蕪の優しい味・・・とっても美味しかった。


お節に添える品をキッチンで並んで作る里の暮れ。
お取寄せのご馳走。
どちらの里でも総勢約10人で囲む賑やかな朝食・昼食・夕食。
今年も私にとっていつもの風景となりつつあるお正月からスタートできました。


今年も穏やかないい年となりますように。
皆様にとってもより良き年となりますように。
[PR]
by luxeliving | 2013-01-10 00:00 | ごあいさつ
暑中御見舞い申し上げます


毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
私はと言えば少し気忙しさから落ち着いたと思った矢先の今日この頃、数年ぶりの夏風邪をひいてしまいました。

春、仕事の環境が少し変わったことに加え、地域の役員、学校の役員・・・
いろいろなお世話ごとの当たり年となっていました。



夏の球技大会ではなんと地域の大会で1位。
区の大会へとコマを進めました。
こちらにも勝ってしまったら・・・とヨロヨロの体に鞭打つことを覚悟していましたが
複雑な銅メダル。ホッとしつつも負け試合から帰ってくる子どもたちには思わず慰労と悔しさから
涙も落ちそうになりました。


春から夏にかけての行事が一段落ついた途端、気持ちの張りが少し緩んだみたいです。
この週末は休養の週末。


d0107204_18273770.jpg





今年の夏は扇風機を1台追加。2年前に購入した優秀な扇風機の今年バージョンは
小さなリモコンが付いていました。
色も選べたニューバージョンでしたが、やはり白×黒が我が家らしい。


中庭には黒の龜の中にヒメダカのビオトープを作りました。
睡蓮の花が咲くのがちょっと待ち遠しい夏半ば。


夏の楽しみはまだまだたくさん控えてる。
さあ、元気出していこう!!
[PR]
by luxeliving | 2012-08-05 00:00 | ごあいさつ
新年明けましておめでとうございます


針を早めるとも緩めるともなく、東の空からの時が新しい年を刻み始めました。
未曾有の天災のあった年だったからこそ、「平穏に」との願いが多かった元旦であったと思います。


平穏の中にも道はさまざまな形となって幾重にも険しく待ち構えていることでしょう。
どんな道であっても日々の地道な努力を惜しまず、柔軟な行動を心掛ける・・・
私の今年の誓いです。



d0107204_1454485.jpg




世界中から生まれたささやかな願いや小さな誓いが、今年の大きな幸せを築きます様に。





                                                           2012年 元旦
[PR]
by luxeliving | 2012-01-05 00:00 | ごあいさつ
今年も・・・


寒波が日本を覆ったクリスマスの朝、
我が家の、遅れて紅葉をはじめた中庭のモミジも、静かに朝の光を待ちわびていました。


d0107204_21101758.jpg



大掃除ならぬ小掃除をはさんで、我が家も里帰りの準備を始めます。
娘たちのバッグは楽しさと嬉しさの期待で早くからはち切れんばかり。
またたくさんの懐かしいお顔に会えること、本当に楽しみですよね。


皆様もよい年の暮れをお過ごしください。
本年もお付き合いくださりありがとうございました。
[PR]
by luxeliving | 2011-12-27 00:00 | ごあいさつ
おかえりなさい


賑やかな数日間を過ごし、我が家も里から無事帰宅いたしました。
荷解きもひと段落。
旅の思い出もたくさん出来て、ゆっくりといつもの毎日に戻ってきました。
しばらくぶりのご家族や友人に会って、皆さんも楽しいひとときをすごされたことでしょう。



d0107204_14343715.jpg




旅の記憶もゆっくりと整理したいと思います。
[PR]
by luxeliving | 2011-08-17 00:00 | ごあいさつ
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp