カテゴリ:Thanks!( 21 )
行ったり来たり。



いつまでも学生時代のようなお付き合いをさせてもらえるお友達の存在は嬉しいもの。
でもそこにはもちろん今を生きてるからこそのセレクトありで。


娘が書店で求め読み終えた文庫本を、私が読まないまま仲の良い私の友人の元に。
「きゅんきゅんしたよ~♡」のコメントに、私の方がちょっとびっくりしちゃった(笑)


d0107204_18373938.jpg



正午のベルと共に待ち合わせて足を運んだランチ先で、
私も前日の夜に焼いたフォンダンショコラを。
本の返却袋の中にはお気遣いに入れてくれたプチサプライズのエヴァンのクッキー♪
ランチの席で話題になったJUJUのCD。
今度持ってくるからね、の袋の中にはCDの他に何をプラスしようかな。
[PR]
by luxeliving | 2016-06-08 00:00 | Thanks!
華満ちる


新しいことが始まる春は致し方ない別れもあり、名残り惜しくもご挨拶の多い季節。
キリをつけるための整理整頓にも追われれば、時間もあっという間に流れてゆきます。


いつものバタバタっとした朝の身支度の時にパチンと外れ、床に落ちたスフレパールの粒たち。
お直しをお願いした作家さんから、チョコレートの箱に入って届いた時、なぜだか頬がすこし緩みました。
以前よりは少しだけ頑丈に結びなおしてくださったというアンティークガラスパールを身に付けた朝は、
春めいた季節をちょっと意識して。


d0107204_2383387.jpg



グロッサリーを目当てに入ったお店のお花のコーナーで見つけた色の鮮やかな胡蝶蘭。
小さな束にしてあるのにプライスもとても可愛くて手に取ったすみれのブーケ。
お別れの儀式で頂いた淡いグラデーションの花束。
お世話になりましたの気持ちも込めて数年間の感謝の小さな品々もたくさん差し上げたり、頂いたり。

Thanks! もたくさん混じって・・・春は華の季節です。
[PR]
by luxeliving | 2015-04-10 00:00 | Thanks!
贈られること。


ちゃんと私のお誕生日のその日にオメデトウのメッセージと一緒に届くプレゼントの包み。
1年の感謝を込めてリボンをほどきました。


d0107204_16495593.jpg



真珠のあしらわれたつまみがポイントのジュエリーボックス。
緋色を贈ってくれた友人の目線に、今までの彼女との遣り取りの長さをふと感じて
アクセサリーを入れながら頬が緩みました。
さっそくベッドサイドのナイトテーブルの上に。
出掛ける前の仕上げに覗き込むたび優しい気持ちになって・・・いざ出発!


冬の美しさと可愛らしさを閉じ込めた英国製のキャンドル。
雪深いシンとした田舎町の家屋がその世界と一緒に閉じ込められています。
「私も持っているのだけれどなかなか火が灯せなくて・・・」のコメントと共に。
うん、分かる気がする・・・(笑)
娘たちは可愛らしさに感嘆しながらも不思議がり、触りたい気持ちを抑えられない^^;
通るたび覗き込む楽しさもあり、一番目につくコンソールの上に。


楽しみを共有したり、落ち込んだ時には一緒に励まし合ってきた時間に感謝する一日。

Thanks!
[PR]
by luxeliving | 2015-01-30 00:00 | Thanks!
chocolate ornament


遊びに来てくれたお友達が持参し、ツリーに掛けてくれたオーナメント。


d0107204_18372215.jpg



お茶を淹れひととき、ひとりでゆっくりとね、と。

クリスマスがやってくる前にはもちろん跡形もなく無くなってしまいましたが、
私に一足早く訪れたサンタさんからのプレゼント・・・です。


Thanks!
[PR]
by luxeliving | 2014-12-08 00:00 | Thanks!
お祝いの瓶詰め



新築のお祝いに、知らせてもらったお葉書にあった写真のイメージで新居のテーブルに合えばと、
土もののお醤油差しを差し上げました。

お店で並んで佇んでいたのが色違いのお醤油差し。
彼女には黒で我が家には白を、と
我が家のモノにも物語がおまけで頂けたこちらもテーブルの彩り。


d0107204_23213894.jpg



先日、夏のご挨拶と一緒に彼女から素敵な瓶詰が届きました。
おめでたい紅白の瓶詰ですよね。
長雨続くちょっと冴えない夏休みでしたし、湿っぽさも結構体に堪えます。
疲れた体にさわやかな甘さのピクルス。
ここでテコ入れ、疲労回復&食欲増進。
そのあとには美味しい秋が待っています・笑


ありがとう、machikoさん♪
[PR]
by luxeliving | 2014-08-29 00:00 | Thanks!
world wide



夫の海外出張のお土産は免税店のお化粧品。

ざっくりとお願いしたらパウダーのつもりがリキッド。(笑)
ずいぶん昔から使っているのに・・・そんな「つもり」は通用しない?
男の買い物とはそういうもの??
これももまた笑い話の種。



d0107204_12395143.jpg




フランスを旅している友人から素敵なカードが届きました。
干潟の向こうはモン・サン・ミッシェル。

華やかに印象深い観光地だけれど、
暮らしに溶け込んでいるようなそんなカードが彼女らしい。
[PR]
by luxeliving | 2012-09-11 00:00 | Thanks!
母の日に


2年前に夫や子供たちがプレゼントしてくれた母の日の小手鞠は、
今年もちょうどこの日に満開の花をつけました。


d0107204_22575186.jpg




「母の日だから。」
なんだか変な言い訳ですが、皆でそれぞれケーキを選んで戴きました。
美容院でキレイになる時間もプレゼントしてもらったし、
形のないものも形になって伝えてもらえるものも、どちらもとても嬉しかったなぁ。
子どもたちの母でいること以外に幸せなことなんてないはずなのに、
こんなオマケが付いてくるなんて!


「母の日」ってなんてラッキー!・・・・なんて思いません?
もちろん鬼の母の顔を、この日ばかりはちょっと反省したりもします^^
[PR]
by luxeliving | 2012-05-14 00:00 | Thanks!
クリスマスカード

yo-koさんとmachikoさんからクリスマスのカードをいただきました。
なんと同じ日に。

朝、新聞受けから朝刊を取り出したその手で届いていたよ、と受け取ったのですが、
ご縁の深いお二人からのカードを同時にいただいたことに
何年もの間のお二人との遣り取りを思い返してちょっと感慨深くもあって。


d0107204_1534372.jpg



yo-koさんからは今年も聖書からの一節を添えられた素敵なカード。
アロマサシェを一緒に入れてくださって。
菩提樹の香りがポストからリビングへの道のりに足跡を残していました。
開封と同時にお部屋の中は華やかな香りでいっぱいに。

machikoさんからはブルーとブラウンのシックな装いのカードにスワトウのハンカチーフを。
シルバーのリボンで締めるところ、machikoさんらしいな。


ありがとう。
素敵なクリスマスのカードでした。
[PR]
by luxeliving | 2011-12-22 00:00 | Thanks!
花束と冬のガラス


先日の休日、お友達とランチを戴きに出掛けてきました。
以前、約束がダメになったこともあって気付けば会うのは1年ぶりくらい。
だけどその間には彼女のお腹も幸せで大きくなっていて、休日に無理を言ってでも
たくさんお喋りができたのはやっぱり嬉しかったな。



d0107204_1756396.jpg




お互いに会うことができた日は、偶然にも我が家のとある記念の日でした。
妹のような存在の彼女であっても、私より何倍も気遣いの人ということ、
私はうっかり忘れていたんです。
カードにはお祝いのメッセージも忍ばせてくれて、会うなり戴いたのはフューシャピンクの花束!


子どもたちに掛かりっきりになる時間は日に日に少なくなる私とは反対に
これから赤ちゃんが誕生する彼女。
お腹のベビーも二人目ならママっぷりがずいぶんと落ち着いてきたなぁ。
こんなところはしっかりお姉さん目線ですが、ランチもデザートもとハシゴした2軒はどちらともお任せで^^;
美味しい楽しいランチデートでした。



たっぷりお喋りした後はふたりでお夕飯のテーブルのためにデパ地下へ。
・・・これも10年前に想像した嬉しい未来予想図よね?(笑)



d0107204_18304848.jpg




彼女と別れ、ちょっと寄り道したのがデパートであったバカラ展でした。
ショップだけではなかなか見ることのない華麗なシャンデリア・・・素敵さに圧倒されるほど。
琉球ガラスのような温かみのある民芸ガラスも独特の味がありますが、
赤や黒の似合うバカラ、そのシャープなカットと輝きは洗練の美しさです。
展示ではバカラの世界観を垣間見ることを楽しみながら、同時に、
カットの工程も紹介されていたりして、その職人技には見惚れたりもしながら。


調度品のバカラだけでなく、テーブルの上のバカラの遊び心と輝きの高みは、
年齢を重ねるにつれ惹き付けられる力の強い世界。
真紅の箱に収まるガラスにますます憧れを募らせることになりそうな、
そんな世界を楽しみました。
[PR]
by luxeliving | 2011-11-28 00:00 | Thanks!
夏の香り


machikoさんからお便りが届きました。
いつもサプライズながらなんだか今回も美味しい香りが漂って、
包みを解く前から思わずにんまり^^


machikoさんの繊細な日常からは、いつも急ぎ足の私だけに自分らしさを振り返る
ちょっとしたヒントももらっています。
思えばずいぶん長いお付き合いになっていることに気づいて嬉しくもあったりするお便り。




d0107204_1716182.jpg




夏の香りを閉じ込めてやってきたのはお手製のチェリーのコンポートです。
自然な成り行きですが、瓶もバトンのように行き交っていることにもどこかホッと・・・^^
一緒に添えられたナチュラルな香りはオーガニックな石鹸とナプキン。
佇まいが大人の雰囲気のナプキン、バッグに入れておきたいな、なんて思いつつも
きっと不思議な未練・笑・・・まだキッチンでその雰囲気、楽しませていただいています^^


チェリーのコンポートをいただくヒントには炭酸で割ったり・・なんていただいたのです。
想像するだけで季節感たっぷり♪
瓶にはたっぷりのチェリーを詰めていただいているのでこちらも是非試してみよう!


まずは夏のおやつタイムに大好きなブリオッシュカップと合わせていただきました。
パンの持つ濃厚なバターと絶妙☆
アイスティーで涼を添え、娘たちと舌鼓を打ちました。




d0107204_1830162.jpg





お気付きですか?実はお誕生日のチーズケーキにも添え、小さなお客様たちにも召し上がっていただいたのです。
チーズケーキと合わせるとほんの少しスパイシー。
隠し味にもなんだか秘密がありそう^^



なかなかPC画面では届かない季節の香り。
初夏をギュッと閉じ込めて届けていただきました。
いつも素敵なお裾分けとお心遣い、嬉しい繋がりを感じます。ありがとう♪
[PR]
by luxeliving | 2011-08-02 00:00 | Thanks!
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp