カテゴリ:おでかけ( 71 )
Have a nice Summer Vacation!



楽しい夏休みをお過ごしですか?
我が家も久しぶりに海の外へ出掛けてきました。


d0107204_1934779.jpg



d0107204_19343286.jpg



d0107204_19344719.jpg



ホーカーズのB級グルメもハイティーも・・・めいいっぱい楽しんできました♪
もちろん定番のサンズのプールもサファリも。

今度はコロニアル調のシックな文化にどっぷりと浸かる女子旅、したいナ^^




皆様も楽しい夏休みをお過ごしください。
[PR]
by luxeliving | 2016-08-19 00:00 | おでかけ
癒され時間


茶道同好会がご縁になったお友達、例のお湯のみデビューの彼女なのですが、
親睦会で意気投合しつつ、初めてのデートはその親睦会でやっぱりご縁のあったエステサロンのオーナーのママのサロンへ!


娘たちよりも学年が若い娘さんを持つママ、茶道の経験はないながら、
サロンでお茶をお出しすることもあって、と同好会へ入会していただいた様子。

エステの施術を勉強されて、まさしく彼女の手でお顔も体も綺麗にしてもらえるのですが、
子育ての合間、おひとりでされているので本来ひとりずつの予約制。
そこはちょっと先輩風吹かせてふたりでお邪魔させていただくことになりました。



d0107204_1933296.jpg




初めてのデートで、ほぼスッピンでふたり車に乗り込むのも、
場所を替えお茶の畳の上でお会いすることとなるお母さまに肌質やら何やらをさらけ出すのも、よく考えると可笑しいね、と笑いあったのですが、
後輩の彼女のプロ意識と、仲良くなれそうなお友達とのさらけ合いですもんね、一笑です^^



一眼レフは持参しなかったので素敵なサロンの様子はちょっと伝わりにくいかな?
ずっと探されていたという古民家の雰囲気あるサロン、
茶道を習ってみたいと思われただけあって、カルテチェックの時にはとても香りのよいフルーツティーを出していただきました。
私は後の順番を選んだので、足湯を用意してもらっていたりして、体を温めることの大切さ、しみじみと感じます。
もちろん施術後のドリンクはホットアップルジンジャーティー♪
そちらのお茶のカップも素敵だったんですよ~^^


お肌の状態をチェックしながらどの施術が出来るのかもちゃんと考えていただきつつ、
最後はデコルテもバッチリ仕上げてもらいました。
始めはしていたお喋りも後半はとろりユメゴコチ^^
ワントーン明るくなったお肌とリラクゼーションに久々の癒されtimeとなりました。


少し深く関わることでその人の才能や人柄にちょっとした感動を得るって私の人生になくてはならないもの。
種がちょっと芽を出した・・・いやいやまだまだ逞しく瑞々しく育てるんです。
人と繋がることはこれだから楽しいんですよね。
[PR]
by luxeliving | 2015-12-10 00:00 | おでかけ
秋の箸置き


このところお茶の同好会に纏わる出来事ばかりのようですが、順調に(?)あらゆる種類の出来事を楽しんでいます(笑)
と言いつつ・・・素敵な箸置きとの出会いも実はこの同好会に纏わっての出会いに。


同好会を立ち上げて半年。無謀にも?夏にはお茶会を企画。
盛況のうちに終わったイベントではありましたが、多くのお母さんたちが会員に名前を連ねてくださったにもかかわらず、その多さから皆で一堂に会する機会が、実はあの夏のお茶会以来無し。
それが気になっていた役員一同で、先日先生へのお歳暮も兼ねてのランチ親睦会を企画しました。


d0107204_1240326.jpg



ホテルの日本料理店でのお食事、そこは茶道を共通にする会。お着物で来てくださる方も。
お茶という共通の趣味を通して、それから子どもたちの小学校というつながりで、不安も楽しさも共感しあえる縦の母活動。とても新鮮な親睦会となりました。


さて、たまたま1階のギャラリーで開催されていた陶磁工房一朶という工房を構える女性のデザイナーさんの仕事展。
有田焼をベースにした華奢で繊細な作品の中に色落ち感の感じられる葉の箸置きを見つけました。
秋晴れの空気感についついお財布の紐も緩みます。

そんな勢いで食事後に立ち寄ったデパートでもしっとり感のある秋冬用のファンデーションを買い足しました。
ミルクティー色にニュアンスグレー、お洋服に合わせてネイビーも今年はOK???
秋色カラーに目移りしつつ、ゆっくり迷うことも楽しもう、とカラーメイクアップアイテムはちょっと宿題にします。


我が家の中庭に植えた四季を伝えるイロハモミジ。こちらもいよいよ深紅に染まりました。
人との繋がりには新しいことの発見だらけ。
親睦会からの新たな出会いはまた翌月に始まりがあります。
日々種まき。秋植えの種は、また冬にも春にも花が咲き、実にもなる予感。
[PR]
by luxeliving | 2015-11-20 00:00 | おでかけ
green report


お天気にはまずまず恵まれたGWでした。
毎年恒例の里帰りに、これまた毎度恒例の緑の散策を加えた休日。

新緑ガーデンが足を運ぶごとに美味しいもののパワーアップがあり、
お腹もホッと息つく心地よい時間。


d0107204_1993238.jpg



盆地を一望できる場所でお気に入りのお蕎麦ランチです。
娘たちを見たお店の方が草で編んだバッタを二匹くださいました。
お店に無造作に活けられたお花もこのバッタさえも洗練されているところが大好きなところ^^


d0107204_1919056.jpg



お蕎麦の上品なおいしさとこだわりはもちろん、
親子丼の鶏肉の焼き目のこだわりも見逃しません。
湯気が立ち上る風景の向こうに広がる盆地の街もご馳走・・・どちらもやっぱり美味しかった。
[PR]
by luxeliving | 2015-05-10 00:00 | おでかけ
海の風


弟家族と日程の調整をした春の休日、久しぶりの里帰りをしました。
春から夏にかけてベストシーズンの観光地である里の家から海側に出ると、
ドライブコースが広がる気持ちのいい田舎道。


暮れに新しくオープンしたカフェへ。
抜けるような空の休日、予想通りカラフルなサイクリングスーツに身を包んだサイクリストで溢れていた店先。
ちょうどサイクリングコースの脇、おまけにお店のすぐ前には穏やかな海が広がります。
地の雰囲気を活かしたナチュラルな店内です。
そこに植物がたっぷりと散りばめられていてやっぱりホッとします。
店内で使われる食器はすべて島に在住の作家さんの作品だそう。
自然で使いやすいデザインながら触れると温もりのある感触。
温かい作品です。


d0107204_16472620.jpg



お昼時ギリギリ滑り込みで、お目当ての一つのスイーツは今回我慢。
何故ラーメン?とのメニューですが、一応名物ですからね(笑)
さっぱりと優しい味でしたよ~
メインは海鮮丼。幼いころから味わってきた活きの良い魚の味、鮮度にはめっぽううるさいです(笑)
厚みのせいもあり歯ごたえもあってとっても美味しかった!
[PR]
by luxeliving | 2015-03-29 00:00 | おでかけ
鄙の暮らしの豊かな風景



鉱山の歴史と調和した小さな町が文化的な遺跡として認定された場所へ・・・
世界遺産として登録された山あいの町を家族で訪ねました。

d0107204_19175970.jpg


訪ねることを楽しみにしていた素敵なお庭のカフェ、鄙の暮らしと共にあるお店
季節を取り込んで豊かな緑と一体にある暮らしは、私の中の理想です。

敢えて連続で更新する我が家の中庭の風景を写したものと同じフレーム。
我が家のお庭と間違ってくださると嬉しい、くらいの勢いです(笑)



d0107204_20412547.jpg



歴史とそこに生きた人々の息遣いを感じつつ街並みを歩きました。
道すがらお団子やお蕎麦も口にいれつつ・・・^^

街並みを往復し、鉱山の跡を辿ったのちに再び先ほどのカフェへ。
つるべ落としとはよく言ったもので、お日様に追いかけられるように日の暮れたお店に戻ったのですが、
陽射しの引きとともに訪れる人々の足も引き、満席だった昼下がりの店内とは打って変わって貸し切り状態のカフェ。
陽の差し込み具合も先ほどとは違い、落ち着いた風景へと変わっていました。



d0107204_21104381.jpg




私と夫はチャイとコーヒー、娘たちはお酢入りのブルーベリーヨーグルトをそれぞれいただきました。
見上げるとガラスのサンテラスの上には紅葉の落ち葉。
やかんの乗った石油ストーブにこれからやって来る冬の深さを想像したり。



d0107204_21235741.jpg




美味しいものの瓶詰も、極上の手触りだったオーガニックのお布団も、銀のお匙も、と
手に取るのがどれも楽しいマーケットもあり、
モノ選びの目線の優しい視線を感じつつ、私の下げるお買い物カゴにもひとつ、またひとつとお持ち帰りの瓶モノが加わりました。


d0107204_21374616.jpg

[PR]
by luxeliving | 2014-11-26 00:00 | おでかけ
街並みクルーズ

里での休日も雨続きでしたが、屋内プールもスポーツが楽しめる屋内プレイルームも
めいいっぱい楽しんだ子どもたち。


名残は惜しくないくらいしっかり遊び疲れて・・・いやいややっぱり楽しい時間の終わりは寂しい・・・
祖父母らの家を後にしたのち、今回はまた別の街歩きと博物館を目的に、予約したホテルへ。


d0107204_1933349.jpg



帰省をした帰り道、時折家族で足を運ぶ街へ。
このところのシティホテル宿泊のマイルールはクラブフロアの予約です。
ティータイムもカクテルタイムも、ホテルお墨付きのペストリーのパンやケーキが並んでいるのが嬉しい。
予約が取れたので今回もクラブフロアで、ひとときですがゆっくりしたホテルライフを。



朝一番のお散歩も、こんな時にはたくさんの人たちが行き交うターミナルステーションとか。
実はこの日の朝、ターミナル駅の地下街をお土産物屋さんのショウウインドウを眺めながら歩いていると
名前を呼ばれたような・・・
振り向くと娘のクラスメイトのお母さん!
ご主人は野球選手で、確か奥様は・・・こちらのご出身だったっけ?!・・・
合点はゆきつつかなりびっくりしました!


d0107204_193483.jpg



お買い物もすっかり済ませたいよいよの帰路、もうひとつの目的地、
かつての炭鉱の町、旧伊藤伝右衛門邸へ。
毎朝家族で楽しみに見ている朝ドラの影響ですが、
やっぱり壮大で繊細な装飾に彩られたお屋敷、素敵でした。
ドラマでもその瀟洒な食事風景にドキドキしてTV画面を見つめましたが、
ダイニングルームでは90度に開かれた窓から広がるお庭を見ながらの大きなテーブルに
やっぱりやっぱりため息を漏らしたのでした。
[PR]
by luxeliving | 2014-08-21 00:00 | おでかけ
tea room Nicol


お帰りなさい。
懐かしいお顔と賑やかな時間を楽しんだよい休日になりましたか?

お天気にはずっと恵まれない夏です。
それでも雨の間の貴重な曇り空の中、我が家も夏の濃い緑を楽しんできました。


d0107204_18105548.jpg



大人はティンブラのアイスティーとアップルパイを。
娘たちはたまごアイスとそのアイスをベースにしたあん蜜。


d0107204_18144968.jpg



お店に入った時にはまだケースの中に何枚か用意のあったパイ。
ゆっくりとした時間を過ごしたのちお店を出るときに見たケースにはsold outの文字。

残りの夏にも何かいいことあるかな・笑




 
[PR]
by luxeliving | 2014-08-20 00:00 | おでかけ
潮風



朝は空が雲で覆われているけど、お昼を過ぎるあたりから蝉の声響く夏の日差しが戻ってくる。
それが朝と夕で反対になった日もあったり。
ここ数日そんなお天気の繰り返しです。
今日はお洗濯ものをどこに干そう・・・こんな悩みも尽きないですが、
夕刻にあの蒸し暑い日差しを浴びると、梅雨明けがもうそこまでやってきているナ、と感じます。


梅雨空続く先日、弟家族なども揃い、里に皆が集まる日がありました。
夫の里を優先していた我が家、このたび久しぶりに皆に会え、楽しい時間を過ごしました。



d0107204_2332832.jpg




私の里は海に囲まれた場所。
あいにくのお天気ではありましたが・・・新しい施設がオープンしたのもひとつお目当て・・・懐かしい潮風に当たりました。


少し山あいからたくさん届いたものを置く新鮮なマルシェ、サイクリングロード起点らしい自転車ショップ、焼き立てのパン屋さん・・・

カフェでは地元のお茶屋さんとコラボレーションしたという紅茶と一緒に焼き立てパンをひとつまみ。
美味しそうなパンを少しとマルシェの桃を袋に詰めてもらって、懐かしい潮風と一緒にお持ち帰りです。
[PR]
by luxeliving | 2014-07-15 00:00 | おでかけ
深緑ガーデンへ


恒例のGW,深緑ガーデンへ。
ずいぶんと長い間通い続けているガーデンですが,そちらの喫茶室へ実は初めての入店です。
この時分,お気に入りのカフェで寛ぐのが定例ですが一度は行っておきたいね,と老舗旅館のこちら。


d0107204_2023362.jpg



きっかけは今回帰省した折に見せてもらった母の作品。
母の描く絵の中のこの喫茶室がとても素敵で。
寺山修司さん主宰のかつての演劇グループと同じネーミングのカフェらしく,
アンティークな音楽と本の心地よい空間です。
江戸期の「造り酒屋」の屋根裏らしいのですが,私たちのお席の案内はさらに屋根裏,「ひっそり桟敷」となりました。

贅沢なチーズにレーズンをのせたデザートのイメージは由布山だとか。



d0107204_20251793.jpg




ランチは,ほんの少し車を走らせた場所へ。
自家菜園の野菜をたっぷりと使ったオーガニックな山のランチです。
この日は川魚をマリネにしたものがメインです。
食後のコーヒーまで米粉を焙煎したデトックスなメニュー。
すぐ近くには管理の行き届いた別荘地が広がるとても静かな場所。
窓の外にはいつもとは違う角度の由布山と裾野に広がるのどかな田園風景。
本当に息を呑む美しさで,こちらも大きな大きなご馳走でした。
[PR]
by luxeliving | 2014-05-10 00:00 | おでかけ
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp