カテゴリ:handmade( 15 )
カトラリーにまつわるエトセトラ


クチポールのブラックはカジュアルで普段使いに馴染みの良いライン。
クリストフルのテネレはちょっと気取ったライン。
うっかりすると黒くなり始めるのであまり時間を空けずご機嫌を伺わなくてはならないカトラリー。
何年か前にまずは・・と買い揃え始めましたが、なかなかフォークから先に進めずにいます(笑)



d0107204_19205888.jpg




水牛のカフェスプーンもブラックが効いてるお気に入りのもの。
以前宿泊した無量塔で記念日だからといただいた夫婦箸も普段の食事のお箸と共にこちらに。

4つに分けたカトラリーボックスはキッチンシンクの引出しに合わせて作りました。
お茶の時間、ランチタイム・・・などこのテーブルシーンにはこのカトラリーを、と
パッとテーブルに出せるところが便利です。


洗いものを済ませ、艶感を失い始めた木工のヒメフォークをウォールナットオイルに浸け込み終え淹れたアールグレイ。
湯気の向こうはグレーカラーの冬の空。
バターサンドの鮮やかな赤が訳もなく嬉しくなったりします。
[PR]
by luxeliving | 2015-02-12 00:00 | handmade
お茶を淹れながら・・・


友人宅でお茶をいただきながら針仕事。
以前私から彼女に贈った LETTER FOR YOU のフレグランスピローサシェをモデルに
二段重ねのサシェを縫いました。


d0107204_23381443.jpg



お茶を淹れながらお喋りしながらの針運びは
布合わせやリボン合わせの一人では味わえない楽しさがあります。
[PR]
by luxeliving | 2015-02-02 00:00 | handmade
30秒のhandmade



フランスの手芸材料店の小箱の中、クオリティが高いだけでなく、その可愛らしさについつい長居をしてしまいます。
どれも個性的で、その組み合わせに想像をふくらませていると時間が経つのもあっという間。

ついつい他のお客さんの選ぶ籠に目を奪われたり、店員さんとの会話に耳を澄ませたり。

センスの光る小さな材料も実は組み合わせでグっと何倍増しに見えたり、その逆もあるんですよね。
そんなお話もお店の方と挟みつつ、結果実にシンプル、30秒のhandmadeに決めました。



d0107204_1739946.jpg




イヤリングのパーツの色は微妙な銅色。
その下には鶸色という日本の伝統色の名前にぴったりのパーツを。

鶸(ひわ)という鳥の羽のような色。


リビングダイニングの窓からも、オレンジ色のお腹が可愛らしいヤマガラの姿を見ることができるようになりました。
姿は見えないけれど鶯の鳴き声も山の芽吹きとともにその距離が近く感じられるように。



いよいよGWがスタートですね。
どうか鳥もさえずり甲斐のあるよいお天気に恵まれますように^^
[PR]
by luxeliving | 2013-04-26 00:00 | handmade
グレイッシュ


近づいてくるクリスマスのインテリアに、と友人宅でお花を囲みました。
今回もしっとりとグレイッシュなカラーセレクト。
気心知れた友人たちなので、お花が物語るような物静かな雰囲気とはちょっと違って、
相変わらず笑いの絶えない楽しい時間です。



d0107204_19102454.jpg




ランチには「和」を入れたメニューを持ち寄りました。
私は角煮におじゃこときゅうりのご飯を。
ピーナッツ豆腐に納豆汁、ひじきの煮物・・・
デザートにはドーナツとかおせんべいとか、美味しいお茶をいただくためのお菓子も忘れません。



d0107204_191036100.jpg




お天気の良かった休日、毎年恒例の地区のお祭りが無事に終わりました。
今年は私は本部の方でひと肌脱ぐお役目。
子どもたちが中心となって地の神様に皆の安泰をお願いしたご利益が、
今年も健康で良い年となって在りますように。


黄色の季節がハラハラと舞い、ゆるりと終わりを告げます。
[PR]
by luxeliving | 2012-11-21 00:00 | handmade
カルトナージュ・レッスン



レッスンといっても毎度のことながら、友人と
どんな風に使う物なのか、どんな風に作ると美しく仕上がるのか相談しながら
その場で、納めたいものをその数量も見極めながら、即興で設計します。

今回はミシン糸を収納するボックスを作成しました。
中に仕切り板も入れつつも、ミシン糸の厚さに抑えた薄手のボックスというところ、
なかなか美しく出来上がりました。



d0107204_18463856.jpg




お昼の支度を始めるまではお喋りの方が実は忙しい。(笑)
さっぱりと冷製のガスパチョにピリッと豆板醤を効かせたローストチキン、仕上げはお手製の抹茶アイス・・・
お腹を満たした後はちょっとダッシュでしたけどね。
[PR]
by luxeliving | 2012-08-29 00:00 | handmade
初夏のプリザーブド



立て込むスケジュールの隙間を縫って、この度もお友達とお花+お喋りの時間を楽しみました。
とても綺麗な色を見つけたからと、連絡をもらってからの予定調整にはちょっと時間がかかってしまいましたが、
その分久しぶりの花時間は季節の色と向き合ういい時間。



d0107204_20335245.jpg




お手製のベリーのアイスクリームは清涼感たっぷりのデザート♪
ランチにはお取寄せのカレーとクリーミーな枝豆の冷製スープを。
お野菜たっぷりの巣ごもりサラダも加えました。



雨だからこそ楽しむ生き生きとした緑と土の匂い、
暑い季節だからこそ美味しい香辛料の効いたスタミナ料理、
ビビットだったり涼を誘う色を楽しむおしゃれ・・・
季節に委ねれば委ねるほど素敵なものはたくさん見つけられる。
お喋りの中にそんなものの種もたくさん。

早速種まき、種まき!^^
[PR]
by luxeliving | 2012-06-08 00:00 | handmade
カルトナージュと・・・



前回、カルトナージュに初めて挑戦した友人と今回はカトラリーボックスに取り組みました。
ランチには和だしの効いたお茄子とたらこのパスタとスープ、
レンコンサラダに具だくさんキッシュ。



d0107204_11212565.jpg




カトラリーボックスの材料には黒が中心の台所道具に合わせ、抑えめな柄物を選びました。
彼女は彼女のおうちのキッチンに合うようにとまた別の柄をセレクト。
形はシンプルにとサイズ決めをしましたが、スタッキングもできるように底にちょっと工夫を入れました。

布と向き合う時間よりもランチの準備をしたりお茶を淹れたりする時間の方が長かったりもしますが、
お料理とかお茶のお話にも新しい発見があって楽しい時間です。



暖かい日と寒い日が交互にやって来てクローゼットの整理を迷う日が続きますが、
庭の裸んぼの木はどれも小さな芽を膨らませ始めています。
春野菜もスーパーの野菜コーナーに所狭しと並び始めました。
お買い物先でも庭先でもクローゼットにも!
春待ちのウキウキ種はいろいろと落ちているものです。
[PR]
by luxeliving | 2012-03-29 00:00 | handmade
布あそび


帰省先にも同じ年頃の女の子が待っていてくれたので
プレゼントできたら、とラッピングネックレスを娘たちと手づくりしました。

お洋服に合わせ赤の効いた布地でひとつだけはわたし用に。



d0107204_13112457.jpg




先だってのワークショップでもお友達から好評でしたので
バイアスの布地も日に日に増えています。
クルクルっと丸くなると模様の印象がグッと変わって
ラッピングの数が増えるたびにどんなお洋服に合うかな、あのお友達にはこれが似合うかな・・・
想像が膨らみます^^
[PR]
by luxeliving | 2011-08-22 00:00 | handmade
グレープ色のマフラー


ここは敢えて「編んだ」とは言いませんが・笑
じいじに買ってもらったボーネルンドの編み機でマフラーが出来上がりました。
最初の1枚は確かに私の手も入ったけれど、
何枚も織る長女の糸目、断然綺麗です。




d0107204_1948266.jpg





最初の頃の歪な形もいい味を出していたので、
そのまま繋ぎ合わせて娘の初めての作品に。
優しいグレープのお色とネップが7歳の手作りを応援してくれました。

まずは真っ暗な朝の首もと用に自分のマフラー。
今年最初の登校日、さっそく温もりを巻き「いってきま~す!」

まだまだいろんな人に作ってあげたくて、
空いた時間を見つけては赤いお針を通しています。
[PR]
by luxeliving | 2011-01-11 00:00 | handmade
お針デビュー





娘たちの手作り魂がここへきて紙から布へ向いてまいりました。
ひらめく長女の手作り魂は、実は私、いつもタジタジです。

最近の力作はゴキブリホイホイマシーン。(笑)
作り方のヒントはTVで見るワクワクさんらしいのですが・・・^^;


先日バッグを作りたいから布を出して欲しいというので、
型紙からデザインすることを手ほどき。
娘の集中力にそれでは、と針と糸を出すことにしました。


持ち手の部分、なかなかいい味、出ています。




d0107204_23424114.jpg





よくよく聞いてみるとバッグ作りの発端は次女の発想から。
くまちゃんのバッグが欲しい、とデザインしたバッグが可愛らしく・・・


次女にお針、はまだちょっと難しいので
布選びとデザインを任せました。

クマといつでもお話できそうなバッグに、
デザインしたものとは違うけれど大満足の娘。
しばらくお出掛けにはお供させられるクマ、です^^




d0107204_23425764.jpg





布のストックをたくさん出した折、私も取り置いていた布を出しました。
手持ちの型紙をアレンジして私流に。

お袖のティアードは控えめに、
背中からキュッと流れる華奢なリボンが好きで、
開きの部分は後ろに持ってきました。




d0107204_23432433.jpg






本当はキャミソールを、と思っていた布だったのですが、
新しい緑が溢れ始めた今時分、ヘビーに着回せるアイテム。
こっちで正解かな。
[PR]
by luxeliving | 2010-04-27 00:00 | handmade
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp