冷たいケーキ
                                                                

先日思いたって久しぶりにレアチーズケーキを作りました。
食べたいナ・・・ふと思い立ったのですが、
思い立つといてもたってもいられなくなるものです。
10年前くらいのレシピでしょうか、
すごく美味しくて何回も作っていたのですが、
これはそれこそ10年ぶりくらいに作ることになりましたでしょうか・・・(笑)

タルト生地はビスケットやクッキーを使うタイプではなく、さささっと生地を作りオーブンで焼きます。
フィリングはヨーグルトや生クリームを使用せず、バニラアイスを使うレシピです。
美味しい理由はこのあたりでしょうか。


d0107204_0321124.jpg



本当のところ、急に食べたくなったその理由、
新しく夏のティーポットを用意したせい、です。
涼しくしたお部屋で温かい紅茶を楽しみたいナと思えば
自然に真っ白で冷ややかなケーキが浮かびましたから。


とある書籍で一目惚れのガラスポット、注文をしたのは春先でした。
海を越えてやっと先日我が家へ。

d0107204_0433834.jpg




夏休み前の少しバタバタとしていたお昼下がり、
ちょっと気持ち優雅な時間を過ごせました。
このチーズケーキ、フルーツソースを添えていただくために甘さが元々控えめです。
前日に詰めたばかりのサクランボのジャムを添えて。

もう少し後で開けようと思っていたのですが、
一緒に作ってくれた次女も喜んで食べてくれました。
ポン。
瓶を開ける音がちょっと小気味よかったナ。


d0107204_0315314.jpg



「おいちいねぇ。」
私の「美味しい?」に頷くだけだった娘も
最近はたどたどしくではありますがこんなふうに言葉を発してくれるようになりました。
ふと娘の口から出てくる言葉に、また少し美味しくなった気もして。


d0107204_041694.jpg



今回のサクランボジャムは佐藤錦で作りました。
なかなかいいお色が出たのですよ。
実家でサクランボ狩りをしたときの実は小粒すぎて、
確かこのストーナーではすっぽりと抜けておりました。(笑)
でもまだお口の中で種を分けることの出来ない次女にはとっても役に立ったのですけれど。


教えると自分で種取りも出来て・・・



d0107204_0334766.jpg



d0107204_0372765.jpg



最後は私もGOサイン。
おかげでジャムにする分は少し減っちゃったナ・・・

d0107204_0332031.jpg


[PR]
# by luxeliving | 2008-07-22 00:53 | キッチン
夏の恵み
                                                                        

いよいよ地元の気象台からも本格的な夏到来とのアナウンスが聞こえてきました。
陽射しも容赦なく照り付ける毎日が続いています。
昨日は園の保育参観、明日は懇談・・・夏休みもカウントダウンでやってまいります。


先日園のお友達ママから夏の果物をいただきました。
とうもろこし・いちじく・プラム
どれも新鮮採れたてというだけでなくて
夏らしく、色の取り合わせがとても綺麗で、なんだかとても嬉しく頂戴しました。
さっそくそのくだものたちはおやつに子どもたちといただいたのですが、
ちょうど子ども向けのお料理番組で
とうもろこしの美味しいいただきかたを見ていたところでした、
長女と一緒に、茹でるだけの簡単クッキングではありますが、
レシピに沿ってコンロの前に立ち、おやつ作りを楽しむことができました。
”美味しい茹で方”は私にとってもちょっと目からウロコ・・・




d0107204_23103015.jpg





娘はヒゲの伸びたとうもろこしの皮を取る作業が一番楽しかったようですが。(笑)



d0107204_231344.jpg







今晩は、夏到来のアナウンスもあったことですし、と
暑気払いにうなぎをいただきました。



d0107204_2311084.jpg




オクラ、かぼちゃ、みょうが・・・夏のお野菜もたっぷりと。


今月にカレンダーが変わる頃、実は夏バテ気味でした・・・><
少し忙しくもありましたが、新しい季節の感覚、夏は少し特別で、
毎年のことではありますが慣れるのに少し戸惑ったというのもあるでしょうか・・・
でもこのところはいつも以上に元気かナ・・・!
古い友人からのお誘いや近くに住む友人とのおしゃべり。
些細なことですが、元気のもとはそんなことだったりします。
もちろんこんなスタミナもののお夕飯に一役買ってもらったりもするのですけれど、ね。

[PR]
# by luxeliving | 2008-07-16 23:20 | キッチン
七夕の日
                                                                        

七夕の日は私にとってちょっと特別な意味で星空を見上げる日です。
この日は母と甥っ子のとある記念日。
この日だけはどんな用事があっても実家の家族のところで過ごす日。
今年も例年違わず実家に集まることとなりました。
毎年親戚中で賑やかにすごす七夕の日です。


d0107204_12544276.jpg



例年まだ梅雨も明けきらず、雲の多い夜空を見上げることが多いのですが、
今年は早くも梅雨が明けたかのような夏日でした。
夜となっても蒸し暑さは変わらないような・・・
でも。
湿気の帯びた空気の中、見上げた夜空には星も見えたりして
・・・娘のお願い事も叶うかしら・・・・なんて、ね。



d0107204_12545497.jpg




今日は午前中、園のお誕生会のお招きに預ってまいりました。
同じお誕生月のお友達と壇上に座る娘。
お歌のプレゼントの合い間、お友達と楽しそうにおしゃべりをする様子や
いつも先生方と一緒にしているであろうお祈りに目をつむる姿、
今日は私のお誕生会だという気恥ずかしさと嬉しさ・・・
いろんな表情をほんの少し遠めで見ることで、
産まれてきてから5年間の感慨を新たにいたしました。

「おかあさん、だいすき、かみさまありがとう、おかあさんをくださって・・・」
最後にそんなお歌を子どもたちに歌ってもらってホロリとした
ちょっと涙もろい母です。



短冊にも、今日園でいただいたお誕生日の本にも
大きくなったらお姫様になりたいと記す長女。
同じ頃お誕生日を迎えるお友達のママも
お嬢ちゃまの憧れをふわふわドレスのおひめさまと記されていて、
同じね・・・と、クスリ^^
さて、私からのプレゼント、何にいたしましょう・・・

[PR]
# by luxeliving | 2008-07-09 13:25 | ある日
少しづつ・・・
                                                                           



気忙しさも少しづつ落ち着きを見せつつあります。
合い間、休日には家族で美術館へ行ったり、もちろんお買い物へも。
こういう逞しさはやっぱり私らしいところでしょうか。(笑)

美術館はもちろん娘たちも一緒で、
夫と顔を見合わせ「・・・どうする??」なんて言っていつつも、
せっかくですからと期間限定の感性には触れずにいられない私たちです。


d0107204_13545357.jpgd0107204_1355298.jpgd0107204_13551077.jpg



ワークショップでは無論子どもたちが楽しく展示の内容に触れておりました。


・・・答えはいつか自分自身の中で繋がってくれるといいナ。






梅雨入りした途端、雨からは少し遠ざかっていましたが、
やっぱり梅雨。ここ最近は厚い雲も広がりがちです。
そんな梅雨入りの少し前、まだ夜風が肌寒い頃でしたが
小さな花火大会にも行ってまいりました。

d0107204_13311334.jpg




こんな季節に花火を見ること、実は初めてでした!
う~ん・・・花火はやっぱり暑い夏の夜、でしょうか・・・???

[PR]
# by luxeliving | 2008-06-18 16:26 | おでかけ
瞑想
                                                                        

体に心地よい季節からだんだんと陽射しが暑く感じられる季節へと・・・

それでも、夏の前にやってくる梅雨もそろそろでしょうか。
雨の予報を聞きつけると慌てて次女と
「雨の前に・・・」とお外で井戸端会議お砂場遊びへと出かけている日々。


なんとなく何かが少しづつ前に進みだしているような、いないような・・・
またそれが少し怖くもあり、楽しくもあり。

グズグズと考え込むのも嫌で手を動かす事が多くなりました。

久しぶりにカルトナージュの作業。
オーバルでキルト芯を入れたタイプのもの。


d0107204_15345632.jpg



近々友人のおうちにお誕生祝いを持って伺う機会もあり、
お誕生のお品を入れてしまっておく小箱にと
こちらも差し上げることにしました。

喜んで使ってもらえるといいナ。


d0107204_1535644.jpg





珍しく次女が午前中から眠たいと言い出した日。
ひとりでのんびりお台所に立ちました。


d0107204_15352642.jpg



いつも購入していたスーパーから常備していたバターが消えてはや数ヶ月。
先日偶然別のスーパーで同じバターを見つけることが出来、早速購入して帰りました。

パン屋さん自家製のタプナードと一緒にパンも並べましたが、
珍しくのんびりと過ごすひとりランチ、
・・・あっという間にお腹いっぱいです。


d0107204_15351870.jpg





布だけがその出番を待っていた娘のワンピース。
こちらもようやくミシンを取り出し、形になったところです。


d0107204_15355963.jpg



本当は・・・春に購入した白地にブラックドットというブラウスに合えばいいナ、と
作ったのですが、
やっぱりこれはこのまま着てもらうのが良いようです。
先日さっそく習い事のレッスンにカーデを羽織って出掛けました。


d0107204_15361488.jpg




洗濯機のお掃除もまた、
私が色々と考え込む時の大事な(?)ツールでもあります。
一昨日、お天気もよかったのでゴシゴシ・・・回る水流を見ながら
気になっていた洗濯機のお掃除も。

地味な作業、
じっくりと向き合うと不思議と落ち着く自分がいます。

[PR]
# by luxeliving | 2008-06-01 16:19 | handmade
GW-shopping
                                                                       

もうずいぶん前のように感じるGWですが、モールにデパートに・・・
子どもも飽きさせないようなスポットも取り入れつつショッピングもまた楽しみました。


d0107204_1325515.jpg



春夏のものは大体揃えていたはずなのに、
GWという開放感にお財布の紐もついつい緩んでしまう私です。
私のものだけでなく娘のもの、近くお誕生日を迎えるお友達へのプレゼント・・・

そろそろ長女も一緒に考えてくれるようになって
少しづつお買い物で子どもを夫に任せることも少なくなってきたかナ。



d0107204_13113561.jpg




数日前にはvip saleと書かれた今夏saleのDMも自宅に届くようになって
ちょっと早まったかしら・・・・なんてお買い物もありました^^;
う~ん・・・でもやっぱりお店で手にとって、鏡の前で選ぶお洋服のコーディネート、
あの雰囲気には勝てないなぁ。


d0107204_12495990.jpg




色々と目移りしながらもその時着ていた娘のワンピースによく合っていたこのスカーフ柄。
自分で簡単に作れちゃうんだけどナ・・・と思いながら、でしたが
今では(私が!)一番のお気に入りです。


d0107204_12502236.jpg




ついつい、このスカーフの柄によく合うこともあって一緒に手に取ったワンピース、
これは今からドンドン着てもらわなくっちゃ。


d0107204_12503153.jpg



もちろん。
私もバッグ用に借りることしばしば。
ふふふ・・・私が一番気に入ってしまった理由、です^^



d0107204_1312827.jpg




長女が小さな頃から買い続けている大好きなお洋服もまた
この時また1枚が加わりました。

ガーリッシュなテイストの中から選び出すのはいつも
ほんの少し上品なタイプのものばかりですが。

コルクのタグもなんとなく溜まってきました。
何に使うと言うわけではないのですが、なんとなく捨てられずにいます。


d0107204_131220.jpg



少し肌寒い時に着せたい長袖、本当は一番に探していました。
探しているうちにすっかり半袖主流の季節になってきたところなのですが、
雨の降る肌寒い梅雨の中日、それから迎える秋にも
とことん着てもらうつもりです。




娘たちのお洋服を選ぶ時、私の中で決めている事があります。
結婚式や発表会のような装いを除いては、
ガードレールの白も、アスファルトのグレーも、
お砂場のお砂も、お食事の時の汚れも・・・・
決して厭わないこと。

最近では長女には必ず体に当てて「どう?」なんて
気に入ってもらったものを購入するのですが、
やはりまだ、私が好きで着させているお洋服。
だから子どもらしい自由な行動をお洋服が制してしまうことのない様に。


そのかわり、どのお洋服も靴も、
すぐにボロボロなんですけれど・・・(笑)

長女の後に次女が着られるくらいには
綺麗で着てくれるといいナ、なんていつもお洗濯しています。





d0107204_1311630.jpg


[PR]
# by luxeliving | 2008-05-20 13:54 | my favorite・・・
母の日に
                                                                               
          

贈ったもの、贈ってもらったもの・・・



d0107204_1329818.jpg

d0107204_13471449.jpg



子どもたちからは初めて、お花をもらいました。

なにより嬉しかったもの、
夫が子どもたちと一緒にお花を贈ってくれた気持ち。
それからお花に添えられた子どもたちからのお手紙。

お手紙はちゃんと2枚、折り紙で折られた封筒に。
ひとつは長女のたどたどしいひらがなで。
ひとつは次女が書いた大きな○に
長女が少しだけ手を加えて書いてくれた私の顔・・・らしきもの。



[PR]
# by luxeliving | 2008-05-12 13:52 | ある日
さくらんぼの実る頃
                                                                       



実家の家族からサクランボがたくさん生っているから、と電話をもらいました。
今年ももうそんな季節?
どうしたことか今年は例年になく豊作なんだとか。
そう、そういえば昨年だったか一昨年だったか・・
鳥がついばんでゆくためにほとんど私達の口には入らない年があったっけ・・・

今年はそんなに豊作なの?・・・嬉しいナ^^



d0107204_1425420.jpg


少々お行儀が悪くても、摘みながらそのままサクランボをいただいてしまうのが
一番美味しい気がします。



その日はまだたくさんの橙色のサクランボを残して収穫終了となりました。
4月の桜の季節のちょっと前、サクランボの花がたくさん咲きます。
まだ寒々しい春のはじめでもなぜかピンクが暖かく感じるサクランボの花。
確か私が高校生の頃からあったような・・・





d0107204_143196.jpg



あの頃のサクランボの収穫と言ったらほんの数粒。
今では枝も大きく伸び、庭をこの時期緑で覆うくらいになりました。
いつか私も自分のお庭が持てたとき、サクランボの木を植えたいナ。
私の育った家族とのこと、
祖父と一緒に楽しそうにサクランボを摘む小さな娘たちの姿、
これからの子どもたちの成長・・・
全部見ていてくれる気がします。







遊びに来てくださってありがとうございます。
一瞬一瞬すぎてゆく毎日、
ここはほんの断片ではありますが、ゆっくりと残させていただきます。
まだ写真だけだったり、コメント欄を設けなかったりもいたしますが
お時間があるときにでも遊びに来ていただけるとうれしいです。
いつもコメントをいただいている方々、
ちょこちょこと遊びにうかがわせていただいております。
こちらからのコメントもずいぶんとゆっくりとしたものになりますが、
どうぞ失礼をお許しくださいませ。



[PR]
# by luxeliving | 2008-05-12 13:26 | ある日
山の緑の思い出
                                                                                            



d0107204_152157.jpgd0107204_153319.jpgd0107204_1534487.jpg



d0107204_17254924.jpg




d0107204_1543161.jpgd0107204_1544487.jpgd0107204_1545480.jpg

いいお天気の続いたGWでした。

旅の思い出は、帰宅の翌日冷蔵庫から出した途端
あっという間になくなってしまうのでした。



[PR]
# by luxeliving | 2008-05-09 15:07 | おでかけ
おやすみ
                                                                  

          

遊びに来てくださってありがとうございます。
日々の暮らしに特別な変化はないのですが、
最近自分の時間としてPCの前に座ることが本当に少なくなってしまいました。
明日の早朝からはGWということもあり
遠くへ家族で足を伸ばします。



大型のお休みも終わり落ち着いた頃、
またマイペースで綴っていけたらナ、と思っています。





d0107204_2241598.jpg





しばらくお休みさせていただこうかしらとも思いつつ、
コメント残してくださる方々のところにも遊びに行ってお話をしたいなぁ・・・
また、そんな風にも思いながら、それが出来ずにいることももどかしく・・・



少しづつ楽しみながら更新しつつ
ゆっくりゆっくりみなさまのところにも遊びに伺わせていただきたいと思っています。




d0107204_22421165.jpg

[PR]
# by luxeliving | 2008-05-01 22:52 | ごあいさつ
昼下がり
                                                                      




まだ娘の幼稚園は午前保育が続いています。
春休みからの続きをしているようで、
3人でのランチもおやつも、まだしばらく楽しんでいる私。
先日おいしそうなイチゴのマリネを拝見したので、
我が家でも早速おやつに作りました。

d0107204_14525327.jpg


このときは簡単なアングレーズソースを作って
甘めのマリネ液に浸した後のイチゴと柑橘にタラ~リ。



たまのランチタイムにはピサラディエールを。
市販のパイ生地でこれも簡単簡単♪
これは手軽な上に美味しくて、
もちろんピザ好きの子どもたちにも好評です。
アンチョビ、オリーブ、タイム・・・
載る具材は少し大人びていますが、
バターたっぷりの濃厚なパイ生地、炒めた玉ねぎの甘さは
どこか子どもを安心させるようです。

d0107204_1453238.jpg


お供にお野菜を。
ディップもお味噌やテンメンジャンで我が家流の味にしました。
どこかスナック感覚のランチも
子どもたちは嬉しいようです。

d0107204_14531041.jpg


[PR]
# by luxeliving | 2008-04-15 14:24 | キッチン
私時間と家族時間
                                                                      
少し前、10年来の友人から少し悲しい報告のあるお手紙をもらいました。
いつも季節の折り目に手紙をくれる彼女は、習い事をしていた頃からのお稽古仲間。
お稽古事の行事には欠かさずいつも一緒でしたし、
お稽古を離れてよくお茶をしながら恋愛・仕事・家族・・・色々なことを話し合った友人です。

先月もらったお手紙にはもう元気だから、と
相変わらず私を心配させないように書かれていたのですが、
私はその悲しい報告にびっくりし、こちらからもと筆を取りつつ、
やっぱり直接会いに行かなくっちゃ、と
少し遠いところに住む彼女のところへ向かうと伝えたのです。



いいお天気に恵まれた週末、娘たちを快諾してくれた夫に預け、新幹線に乗り込みます。
一緒にランチを取り、久しぶりにおしゃべりに花を咲かせました。
そこでは新たな嬉しい報告も聞き、ホッとしながら、
また約束していたショッピングも一緒に、という
娘時代の(笑)懐かしくも楽しい時間を再び過ごすことができました。


d0107204_1030463.jpg




彼女と別れ、デパチカで手にしたのは翌日子どもと約束したお花見弁当のもの。
グロッサリースペースのローストビーフ、とても美味しそうでした。
ローストビーフだけでなく、煮物用のお野菜も買い込んで・・・
・・・う~ん・・・しっかり主婦です。(笑)
新幹線のホームまで上がると電話、かかってきました。
もうそろそろ寝る時間?
「明日はママ、お弁当つくるから、お花見行こうね。」
電話の向こうは・・うん・・・というつぶやきと、少~し涙の気配。

友人と歩きながらも小さな子どもを見ては娘たちを思い出し、
ついつい色々なものを買ってしまったたくさんのお買い物袋の中には
娘の洋服もあったりします。
私時間が終わればお野菜やお肉の入ったお買い物袋も持ちつつ・・・
しっかりあなたたちの母親です。
ちょっと強くなった私。
涙・・・逆にまだ、ひとときでも恋しがって泣いてくれるなら、それも嬉しい。


帰宅すると子どもたちはすでに寝息を立てており、
夫はPCとにらめっこで仕事をしておりました。
お台所のお鍋にはカレー・・・
・・・ん?作ったの?

お鍋からはたらりとカレーが垂れているし、
シンクの中はとんでもない事になっているし、
夫は画面をじっと見つめ何やら集中の様子・・・^^;


こちらから何かを聞いてもわずかな言葉しか返ってこない事に
少しやきもきもしながら・・・いえ、ここは感謝、です。
モクモクとお台所のお片づけと明日の準備。


疲れてるでしょ、無理しないでいいよ~なんて言葉だけはかけてくれたけれど、
楽しく全力疾走、している私です。




d0107204_15593763.jpgd0107204_15594851.jpgd0107204_160193.jpg


季節を大切にする彼女からお土産をいただきました。
どちらも春らしい綺麗なお菓子。
いただきながら、外に広がっている春の空気を思い出し、
楽しかった久しぶりのおしゃべりを思い出し、
自分のペースで出来たお買い物の爽快感を思い出し(笑)、
また数ヵ月後にね、と約束の、その期待を胸に。


春になると和菓子が美味しく、
目にも美しくゆとりの時間をもらえるような気がします。
少し落ち着いた今日、緑茶と一緒にゆっくりといただきました。




d0107204_16385777.jpg


さて、約束のお花見、翌日に行ってまいりました。
お天気は快晴。見事なお花見日和でした。

d0107204_16392471.jpg



朝、から揚げと、蓮根やさつまいもなどのお煮しめをちょっと。
前日の下準備もあって、遅めの朝食の後に少し時間をもらっただけで済みました。

d0107204_16185328.jpg

d0107204_16273891.jpg





まだまだたくさんお台所にごろごろしている柑橘も
今回は実を取り出した後、甘めのマリネに。
本当にポカポカとした陽気で、少し体を動かしただけで汗ばむくらいです。


d0107204_16505175.jpgd0107204_1653339.jpgd0107204_16512964.jpg



食事を済ませるとすぐに行動派たちは散歩へと出掛けました。
後片付けをしてごろり、とひとり私。
気持ちいいなぁ・・・このまま眠ってしまいそうでした。
ジリジリジリ・・・じっとしていると感じる強烈な陽射し。
今日は焼けちゃうわね・・・ふと現実もまた。(笑)


d0107204_16394110.jpg



一昨年、昨年、今年、来年・・・
桜の美しさは変わらないけれど、
綺麗なものを見ながらの楽しい時間を大切な人たちと共有すること、
素敵な記憶が毎年毎年重なってゆくこと、
やっぱり幸せです。

そんな幸せを感じようと、お花見にはたくさんの人が集まるのだと。




[PR]
# by luxeliving | 2008-04-09 10:33 | おでかけ
公園へ
                                                                  

窓を開けると暖かい春の風が桜の薫りを運んできてくれるようです。
ちょうど今満開の桜。



家の窓から見える桜の木の下辺りからピンク色に染まってき始めた先週のこと。
春休み、お友達とのお約束が急にダメになりぽっかり空いてしまったある日、です。
次女のお昼寝を済ませたおやつドキ、娘ふたりを連れ少し遠くの公園へ足を伸ばしました。


ちょっとしたおやつ、綻びかけてる桜を見ながらいただけるかしら・・・
伯母の畑で収穫のあった大きな柑橘の実を取り出し、
あとは・・・大好きなパン屋さんのアップルパイ、
紅茶と子どもたちのジュース。
ちょっとした期待も一緒に詰め込んで出掛けました。


d0107204_1162988.jpg



ブランケットも、と大きくなってしまった荷物を持ってふたりの後を追いかける私。
確かに長女はどんどんと駆け進んでゆくけれど、
次女もしっかりとした足取りでお姉ちゃんを追いかけていってくれるようになったと感じると、
私の子育て、すこ~し落ち着いてきたのかしら・・・
ホッとした気持ちになります。


d0107204_1183761.jpg



行ってみれば期待した桜は影を潜め、花冷えの、少し強めの風が吹くばかり。
私はもしかしたら、と持ってきたブランケットに包まり・・・(笑)
そんな私をよそに娘たちははしゃいではしゃいで^^
お花の絵を描くからと持ってきたスケッチブックを取り出したり、ボールを追いかけたり。

大きな遊具もあったりして、今日はとことん娘たちに付き合えたような・・・
お日さまが大きく傾く頃まで遊んで帰りました。


d0107204_1191353.jpg



子どもたち、以前に比べると手のかかることがずいぶんと少なくなり、
休日も少しづつ私たち大人にお付き合いしてもらうことが・・・自然に、ですが・・・
多くなった気がします。
だけど、まだまだお砂が着ているものを汚してしまうことに構うことなく
無邪気にはしゃいでくれる姿を見ると、
大人にはないものをもつことに、素直に嬉しさを感じます。


d0107204_1118660.jpgd0107204_11182451.jpgd0107204_11184879.jpg




仲良くさせていただいているお友達のブログ、ある日のupに
今しかないお嬢ちゃまたちの「好き」、
大切にしていきたいというママのお気持ちが記されていました。


緑豊かなご実家に帰られ、畑や川で生き生きと遊ぶお嬢ちゃまたちの泥んこジーンズ、
一日に数回洗いながら感じられたことが綴られていました。


畑の小さなお花よりもお部屋に活けるお花を素敵と感じるようになり、
川に投げる小石を探すより、綺麗な宝石を探すようになり、
突然降りだした雨を嬉々として体に浴びるより、
お部屋の中でお茶をいただきながらゆっくりとすごすことを心地よいと感じるようになり・・・。

ほんの少し成長すると子どもたちとそんな時間を一緒に過ごすことも楽しいのだけれど、
でも、今しかないお嬢ちゃまたちの「好き」な時間、
摘むことなく大切にしていきたい・・・・



すごく胸にじ~んときました。
娘が外食の時に食べているもので辺りを汚したことに眉をひそめることもあった私。
すぐに反省しながら、どこかスッキリしていなかったのでしょう・・・
そんな時にいい言葉を優しい言葉で綴られ、
PCの窓のこちらの私まで優しい気持ちになれました。



そんなこともありましたし・・・春休みだし・・とことんお付き合いするわね!
近所の砂場も少し遠出の公園も、ドロドロのお付き合い。


d0107204_1114530.jpg



ふ~っ・・・私、お疲れさま。
その日は午前中もお外でお砂遊びをしていたし、
正直ね・・・玄関までたどり着くとそんなことも思ったりして。(笑)



でも嬉しいことはたくさんあるもの。
お姉ちゃんのお絵かきを真似してごにょごにょと何か書いていた次女ですが、
私がお台所でお夕飯の支度をしている時に
「まま、て!」(まま、みて。)とスケッチブックを差し出しました。
「かん。」

a0087194_2223393.jpg




ん?・・・みかん?・・・
尋ねると、うんうんと頷くのです。
たまたま黄色、だったかもしれないのですが、
公園で食べたお蜜柑を書いたというその絵。
一日中クタクタになるまで娘たちにお付き合いした疲れ、吹っ飛んでしまいました。



それからもうひとつ。
一日中「母」だった私に素敵な贈り物。
これはまたゆっくりと・・・・

[PR]
# by luxeliving | 2008-04-07 11:23 | 子どものこと
森のレストラン
                                                                       


お天気の良かった休日のランチ、
評判に聞いていたレストランにドライブがてら家族で足を伸ばしました。


d0107204_23562678.jpg



ずいぶんと山あいに入ったところにある森のレストラン、
噂どおり緑豊かな静かな場所に佇んでいました。
でもお店の中だけは満員のヒト。
わぁ・・・やっぱり評判は本当なんだ・・・



朝はもちろんのんびりと起きてきました。
スタートダッシュには少々出遅れ気味なのを承知しつつ、
気持ちいいなぁ・・・と腰も重たくなりがち。
それはどうやら夫も同じようで、
その気のない私の遠出のお誘いに
私以上にその気のない返事。(笑)


う~ん・・・せっかくお天気もいいし、久しぶりに私も少し遠くにお出かけしたいなぁ・・・
こんな気持ちのよい日にやっぱり・・・もったいない!
エイッ!と家族を連れ出したのは・・・久しぶりに私です。

d0107204_23564222.jpg



本当は予約の時まで「子どもがお行儀よく出来なくて返って落ち着かないのじゃないかしら・・・?」とは全然思いつかず。
・・・普段なら必ず考えていました。
けれど、あまりに久々で、あまりにお天気が爽やかで・・・
→私のお出掛けランチしたい一心?(笑)
そんなことひとつ心配していなかった・・・これも正解でした。
「ではお子様用の椅子を用意しておきますね。」
こんな風に電話越し、言っていただけたのも無意識に安心していた理由かもしれません。



カジュアルイタリアンですが、鴨のローストやモッツァレラと生ハム、イカのマリネ・・・
手の込んだ前菜もきちんと出していただきつつ、
アンチョビの添えたパン、優しい味のパスタ、地元の野菜たっぷりのピッツア・・・
そこはイタリアン、子どもにも食べやすいメニュー。



オープンテラスに続く窓、カウンターの窓・・いたる窓から新緑が眩しくて
心もお腹も豊かなひとときを過ごしました。
また来たい・・・素直にそう思う時間。
山あいの花の季節はほんの少し街より遅く、
ゆっくり流れる時間も気持ちの余裕をもらうみたいで私には嬉しい。



d0107204_1274544.jpg



[PR]
# by luxeliving | 2008-03-31 11:26 | おでかけ
春休み、平日のおでかけ
                                                                  

娘の幼稚園の春休みも、はや中盤にさしかかっています。
あっという間に桜も咲き始めて・・・
蕾の桜の傍でマンサクの黄色が満開だったのは
もうずいぶん前のような気もします。

d0107204_22525174.jpg



先日のお夕飯の食卓には鯛めしのお鍋を載せました。

d0107204_22514115.jpg


炊き上がったお鍋をまるごと載せると
他のお料理の数が少なくても、なんとなくテーブルが華やいだようで
得した気分です。(笑)



その日の翌日はたまたま、以前もお招きに預った先輩宅へ御呼ばれをしました。
同じくお嬢ちゃまがたが春休みに入って、
前に声をかけていただいたのが冬でしたし、と、
私も嬉しく子どもたちとお出掛けしてまいりました。


ピザを用意しとくから~なんて声をかけていただいて
う~ん、私は・・・・子どもたちの分だけでも前夜の鯛めしをおにぎりに、
それからサラダ、簡単スープあたり持参しましょうか・・・?


「スープは作っておくわね。・・鯛めし?食べた~い!」
さすが先輩・・・気の遣いかたがさりげない。
前回同様、後輩ですものとお言葉に甘えた私^^;
カリフラワーのサラダとおにぎり、食後のおやつを持って遊びに行ってまいりました。

d0107204_2252692.jpg



お庭に咲いたというミモザの上品なアレンジもありながら、
持参したピンクの小さなブーケ、そのままランチのテーブルに飾ってくれるところもまた、
やっぱり細やかな心遣いだナと思うのです。

d0107204_22545379.jpg



「またお抹茶点てますね。」
先輩からのお誘いのメールのなかには確かこんな言葉もありました。

前回、キッチンにお抹茶碗を目ざとく見つけた私にお抹茶を点ててくださって・・・
すごく嬉しくしていた私のこと、覚えていてくれたようです。
別々の流派でしたが共に独身時代はお稽古に通っていた私達。
同僚時代、数流派によるお茶会の席にふたりで着物まで着て出席したことも
今となっては懐かしい青春の?思い出・・・
また子育てが落ち着いたらお茶会には行ってみようね、
頂き物なの、という美味しいわらび餅をお茶菓子に
お茶をのみながら嬉しい約束。
包まれるような心地よさ、きっと春の暖かさだけではないはずなのです。


[PR]
# by luxeliving | 2008-03-30 22:31 | ある日
春の陽気
                                                                          

すっかり春めいてまいりましたね。
先週の始め頃から急に暖かく感じられ始め、
私も娘を連れお日さまの下に出ることが多くなりました。



ほんの少し前までおうちの中でぬくぬくとおままごとしていたのに・・・
あっという間に季節が変わってゆきます。
でもなんだか浮き立つような季節の到来。


d0107204_13284426.jpgd0107204_13285273.jpgd0107204_1329272.jpg



ふわ~っと柔らかくなった空気に、
新しい空気を感じてそわそわしながら、
それでも体はのんびり、お日さまの温かさに緩みっぱなしです。


春の陽気に誘われるだけ誘われて、
優しい空気になでられた後の心地よい疲れには、そのまま逆らうことなく
次女と一緒に横になったまま夢を見ているときも・・・。


さしたるイベントもないまま軽やかな空気に身を任せている毎日。
・・・春だし・・・もう少~しゆっくりさせていただこう・・・なんて^^





週末、家族で朝から川土手に出る機会がありました。
海からやってくる風はまだほんの少し冷たさが感じられたけれど
本当に晴れやかで気持ちのよい日でした。


d0107204_17395083.jpg



桜の花はまだもう少し固い蕾のまま。
その蕾が綻ろんでくるまではもうひと辛抱、です。


d0107204_1740134.jpg




外での日光浴の合い間、お台所でもゆるゆると好きなことだけ、の日々を送っています。

d0107204_1340532.jpg

幼稚園が終わって、
お友達のおうちに、ほんの気持ちだけ、
作ったものを持ってお邪魔したりすることもあります。


d0107204_1754111.jpg

気の向くままごくごく簡単なお菓子を作ったり、
そうそう、週末のパンジャムがもうなかったっけ・・・と
ブルーべリーのジャムをコトコトと作ってみたり。
最近大好きでよく食べているイングリッシュマフィン。
クリーミーなバターと一緒にいただくことが多いのだけれど、
少し酸味の利かせた自作のジャムを傍らにおいて、色んなお味を楽しんだりも。




そんなゆるゆるとした毎日ですが、今日、
ちょっとしたサロンにお邪魔させていただいたかのような
そんな時間を過ごしました。


d0107204_13395437.jpg


子どものお洋服を取り扱ってらっしゃるお店のオーナーさんのお宅。
長女は幼稚園に行っている午前、次女だけを連れてお邪魔いたしました。


すごく素敵なおうち。
もう門をくぐったときから溜息のでる白さです。
ダークパープルの深いソファのあるリビング。
Mieleのエスプレッソマシンで入れたてのエスプレッソ、いただきましたよ^^
普段紅茶と日本茶ばかりの私のお茶ライフ、で、
正直お味を楽しむ舌を持たず・・・
もう雰囲気でお腹いっぱい。(笑)

d0107204_186231.jpg



好きな子供服のお話を楽しくさせていただきました。

お洗濯やお掃除を済ませバタバタと家を出て、
お昼ご飯には戻って、今日は園文庫のお当番で少し早くお迎えに行かなくっちゃいけないし・・・
あ、下の子のお昼寝時間、どうしよう・・・
なんて車を走らせていました。

帰る頃、車の中のポカポカ陽気で次女がうとうととするとちょっと車を止めて
お花屋さんへ寄ってみたり。

う~んと背伸びをして春の心地よさを実感しています。


ゆるゆるとすごす日々、ポッと楽しい時間もあったりして
・・・春の陽気に誘われてふわふわと・・・
もう少し。
こんなのんびりとした日々は続きそうです。


[PR]
# by luxeliving | 2008-03-17 22:54 | ある日
雛祭り
                                                                       

ここ数日グッと暖かくなってきた気がします。
厚い羽根布団では寝苦しい時がありました。
朝起きて暑いくらいだったと話すと、私の隣に熱源があるからだと夫。
そうでした。
夜中に下の子までもベッドで寝る私の横にもぐり込んできて、
ギュウギュウと団子のように母子3人が重なり合っていたこと。


でも風は確実に新しい季節を運んできていました。

今朝、車に乗ろうとノブに手をかけるとその「春」に気付いたのです。
ダークカラーの車のボディはひどく汚れていて
昨日の雨と一緒にやって来た春の汚れをしっかりと残していました。
娘を幼稚園に送り出したその足で洗車機にかけようとガソリンスタンドへ。
ガソリンスタンドも同じように汚れを落とそうとする車で
朝からなんとなく混雑しています。
こういうのんびりとした混雑具合、嫌いじゃないなぁ・・・




週末は実家で過ごしました。
お雛祭りの前祝い、とでも言いましょうか・・・
しっとりと・・とは程遠いのですが、
揃って焼肉屋さんへゆきました。


d0107204_2593516.jpg



何もかも美味しくて大好きな焼肉屋さん、ちょっと久しぶりでした。
中でも生レバー、ここでしか安心して食べられないくらいと私は思っているのですが、
新鮮で安心で、美味しいのです。
男性陣、なんだか酔いが心地よいようでよくおしゃべりしていたナ。
・・・夫はやはり聞き役、ですけれど。


d0107204_31891.jpg




昨日は雛祭り。
今年のお雛祭りのお夕飯は手のかからないものばかりを少しづつ。



d0107204_21354325.jpgd0107204_21355544.jpgd0107204_2136613.jpg
d0107204_21363625.jpgd0107204_21365611.jpgd0107204_21371486.jpg



はまぐりの潮汁に手毬寿司、南瓜と金時豆の炊き合わせにウニの焼き豆腐のせ、
鰆の木の芽焼きに菜の花の胡麻和え、貝柱と実えんどうの酢味噌和え・・・
それからお刺身の残りでお造りも少し。
そうそう、ふきのとうも折角だからと天ぷらにしました。
なんだかたくさんになってしまったけれど、
どれも、茹でて和えるだけ、とかお鍋に入れて煮込むだけ、とか
手間のかからないものばかりなので、
お台所に立つ時間は意外とあっさりとしていたのです。


お皿の数が多くなってか、長女がご馳走で嬉しいとはしゃいでいました。
きょうはひなまつりだからまるいおだんごがあるの。(・・・?)
と、手毬寿司が(!)いちばん気に入ったようです。



d0107204_311786.jpg




デザートは源吉兆庵のさくらんぼを。
桃色の主菓子で可愛らしいものはないかしらと出かけたのですが、
この春姿のさくらんぼがなかなか愛らしくて。
ふるふるっとした衣が子どもたちも楽しくいただけたようでした。
白酒代わりは桃カルピスで、娘たちのフルコースの完成なのでした。



d0107204_312950.jpg





今日は保育参観日でした。
本当は少~し肌寒かったのですが、
すっかり春の気分で、敢えて明るい色のお洋服を選んで。
次女のベビーカーを押して歩いて向かう途中、
青空のなかにポッと咲く梅の花、清々しかったナ。


そのまま進級だし・・・と安穏としていましたが、
先生のご挨拶に、急に最初の1年の親としての不安を
しっかりと包んでいただいた様々な出来事が思い出され、一抹の切なさも浮かびました。

新しい季節は新しいことも始まるけれど、なにかひとつ終わるということ。
いつも独特の寂しさも感じます。
もちろん期待と緊張もあるからこそ。
残りわずかな年少さんとしての園生活、楽しく過ごしてくれたら
また4月に胸を膨らませ進級を迎えてくれることでしょう。


d0107204_22511970.jpg



ふんわりと、本当の暖かい風が吹くのもそろそろでしょうか。

[PR]
# by luxeliving | 2008-03-04 23:11 | ある日
雛祭りのお菓子
                                                                        
もう何年越しかしら。
数年前から作りたかったお菓子。
レシピの載る古い雑誌を出し作りました。

d0107204_2281253.jpg


さて・・・分かってくださるかなぁ・・・(笑)

自作ながらおしりのような桃具合、なかなか気に入っているのです^^



桃まんは長女がいない午前中に作りました。
一応次女と一緒に作った・・・ということになるかしら。
(気付くとボールに入っている液体をスプーンで混ぜながらペロペロ、と・・・→私の悲鳴。)


降園後に長女もできるもの、できるもの・・・と、雛あられを作りました。

d0107204_240211.jpg


出来上がり、実はちょっとイマイチ^^;
もう少しパラッと揚げられたらよかったナ。
でも娘はエプロン付けてお鍋をぐるぐると混ぜるだけで満足です・・・よかった、よかった。(笑)




数日前に娘が園のお誕生会でいただいた雛あられを持って帰りました。

d0107204_2471477.jpg


毎月お誕生会の日にはお菓子をいただいて、
そんな日は帰っても「ママ、バッグ開けないでね。」と釘を刺されます。
じゃじゃ~ん!
わぁ・・・いいものもらったのね、と、私の羨ましそうな(?)反応が良いようです。
雛あられの日はその日のおやつに開けるなり、「おひなさまにあげようね。」
娘から言ってくれました。

d0107204_2473160.jpg


小さなお雛様のほうに。



桃の節句は毎年近づいて来るたびウキウキするもの。
春がそこまで、という気持ちと
・・・やっぱり女の子のお祭り、だから。

いよいよですね。

[PR]
# by luxeliving | 2008-03-01 02:58 | キッチン
Mozartと春一番
                                                                 

「モーツァルト:ディヴェルティメント変ホ長調K.563
/「フィガロの結婚」より(弦楽四重奏版)」:ヤン・フォーグラー



d0107204_124019.jpg



真夏のモーリッツブルク城で毎年開催されている音楽祭、
その時のモーツァルト室内楽を録音したものだそうです。

         
先月、ちょうど子どもと一緒に楽器に取り組んでいる頃、
雑誌で紹介記事をを見つけ、
地味な記事だったにもかかわらずグッと引き寄せられました。

音が華やかで新鮮で。いまとても気に入って聞いています。
リンクから試聴できますので、
お時間許すようでしたら是非お聞きになってみてくださいね。

折りしもクインテットでスコアさんが歌ってらっしゃいました。(笑)
そのせいか長女も大好きな「フィガロの結婚」。




先週末、娘たちをほんの少しの間夫に見てもらいながら
いつも行くお洋服屋さんへ行かせてもらいました。
外は雪が舞っているというのに気持ちだけはすっかり春。
いつものお洋服屋さんは行けば必ず何か素敵なものがあって、
買うつもりはなかったのに、気がつくと
お店を出るときにはショッピングバッグを抱えていたりします。(笑)
今回も春らしい、涼やかなワンピースを手に取りました。

d0107204_1242015.jpg



身頃脇からゆったりしたドルマンスリーブ。
お袖は2つくらいロールアップします。
カマーベルト風のベルトでゆったりした身頃をウエストマークします。

5年前くらいの手持ちのワンピースに似ているなぁ・・・なんて思いながら
やっぱりどこか新鮮です。

d0107204_1242932.jpg


アイスブルーの爽やかなワンピースには、
やはり昨年ここのお店で購入したネックレスを合わせたら上手くゆきそう・・・
ひとり暖かい季節をこうやって心待ちにしています。


妊娠してからワードローブはすっかりワンピース中心になってしまいました。
ローヒールの靴も必然の流れに^^;
子どもたちも少しづつ大きくなって、
最近やっと少しヒールのある靴を履けるようになってきましたが、
文字通り背伸びせずオシャレを楽しめるのはぺたんこ靴だったりします。


d0107204_12592981.jpg



今まで私には似合わないからと遠慮していたレペットも
実は夏の終わり、公園で知り合ったオシャレなママさんが履いてらしたのを見て
微妙な季節でしたが、秋にエイッと。
ちゃっかり彼女が履いていたものと同じカラーをセレクトです。
秋から今まで温めておりました^^

素敵ねって声をお掛けしたら、ご主人がお誕生日に買ってくださったのだとお話してくれました。
・・・羨ましいなぁ・・・私は自分で。
仲良しのブロガーさんも同じ靴(ですよね^^)を素敵にupされていて・・・思わず私も載せてみました^^

大好きな雑誌にも室内履きにされているのを見たし・・・
d0107204_13281625.jpg
もうひとつの後押しになりました。



春にもうんと履いて楽しむぞと思っているものがもうひとつ。
これも実は秋に購入したドライビングシューズなのですが、
甘辛のバランスがすごく気に入っています。



まだ春はこれから。春夏のお洋服もこれからゆっくりとお店に増えるのかナ。
楽しみです♪



d0107204_1393766.jpg

春が来る前に仕込んでおかなくっちゃ、と先日やっとひと作業。
お味噌を仕込みました。
昨年は1ヶ月前に仕込んでいたのに、今年は冬ギリギリになってしまいました。
でも少しコツも分かってきて大豆のゴロゴロ感もかなり私好みなのです。
おいしいお味噌、できますように。

[PR]
# by luxeliving | 2008-02-27 13:23 | my favorite・・・
音楽
                                                                      

子どもの成長アレコレ、感動したり躓いたりの記録は
きっと家族の中で大切にしまっておけばいいもの・・・・
謙虚に考えればそんな気持ちにもなり、
娘たちのアルバムのような記録は別に綴ることにしています。
だけど、その躓き・子育ての達成感・・・、発信したいなぁ~と思うことも多くて、
最近はこうやってオープンに綴ることが多くなってしまっています。

同じような子どもさんを持つ一部の方でもいい、共感でき励ましあえたら・・・
ううん、もっと自分勝手に言うと、落ち込んだときには励まされ、
頑張った時には達成感を共に感じたいと言いましょうか・・・・


そういった意味でも私にとってここが心地のよい場所になり得たら。


少し子どものことばかり続きます。
お時間よろしければお付き合いくださいませ。

More
[PR]
# by luxeliving | 2008-02-19 13:47 | 子どものこと
St. Valentine's Day
                                                                       


d0107204_1521821.jpg


先日のヴァレンタインデーには我が家の女子一同からパパに
チョコレートを渡しました。

d0107204_15211756.jpg


どうせ私が食べたかったのだろう・・なんて・・・照れ隠しということにしておきましょうか?

それにしても図星です☆・笑
手作りのものが欲しかったと嘆く夫。
これもひとつの愛情表現ということにして、いつでも作ってあげるわよって
さっそく私が(!)子どもたちと一粒パクリ。



半月前、私もひとつ歳を重ねました。
決してサプライズではなかった夫からの贈り物。
お店の方からの説明を受けながら電話越しに希望を聞いてくれたっけ。
もうお誕生日が嬉しい歳ではないけれど、
おめでとう、の言葉と一緒に渡されるリボン掛けの包みを受け取る瞬間、
家族はもちろん、きちんとお誕生日を覚えていてくれる友人たち・・・
そんなかけがえのない人たちの存在がただただ嬉しい。
今年も素敵に歳を重ねられたらいいナ。

d0107204_1522825.jpg



お誕生日に贈ってもらったモノ、実は一緒にお茶したブティックともご縁があります。


d0107204_15215995.jpg



だから私も選んだチョコレート、たぶん夫は気付いていないのです。

[PR]
# by luxeliving | 2008-02-16 15:53 | ある日
おやつの時間
                                                                        
冬になると、甘いものに目がなくなります。
・・・訂正します、よく考えると年中でした・・・(笑)

d0107204_1422854.jpg


先日ポ・ド・クレーム・ショコラを作りました。
冬も益々寒くなるとやはりショコラ系のものが作りやすいかしら。
オーブンで焼き上げたあとに冷蔵庫で冷やしていただいたり、
私は温めなおしてアツアツのショコラプディングを楽しんだりしています。

d0107204_14444.jpg


先日クリスピークリームのドーナツもいただきました。
(私信:mさん、私も同じ頃いただいたのですよ♪
あまりにタイミングが同じで、なんだか運命まで感じてしまいました・笑)


d0107204_1441392.jpg


ホント、子どもってカラフルなものから食べたがるのですよね^^
真っ先にコレコレ!なんて、ね。



それからBABBI。先日のお出かけの日に買ってまいりました。
ちょうどチョコレートのフェアが盛んです。
真っ先に買ったチョコレートだけれど、お財布をしまった途端、
お向かいのチョコレートにも目を奪われました。
なんだかチョコばかりが続くおやつ。
やっぱりここは我慢かな。

d0107204_14426100.jpg




この日、いきつけの器屋さんにも寄って帰りました。
ずいぶん長い間お取り置きしてもらっているものがあり、ずっと気になっていました。
前日にお電話をすると、店休日のところ、わざわざお店を開けてくださるとのこと。

いつもここでは夫や子どもには車で待ってもらってさっと拝見することが多く、
お店のご主人も車で待つ子どものことを承知してくださっています。
「子どもさんにどうぞ。ここのは美味しいんですよ。」とお菓子をそっと入れてくださいました。

d0107204_1443524.jpg


コーヒーの種。
お店のご主人のお心遣いが暖かいからかな、
ココアのような柔らかい味のチョコレートが余計に美味しかった。
ほうじ茶によく合うのもやっぱりお店のセレクト同様お店のご主人のお見立てが渋いから^^



身も心も温まります。
冬のおやつの記録。



[PR]
# by luxeliving | 2008-02-06 13:37 | ある日
外出のお誘い
                                                                       
年末からなんだか慌ただしい日々が続いています。
それは家族で次々に引いてしまう風邪のせいでもあるのだけれど・・・

そんな合い間を縫って
元気になったらねと、約束していた幼稚園のお友達のところへ遊びに行ったり、
ご近所の赤ちゃんを抱っこさせてもらいに行ったり、
夫がいない週末には実家のお世話になったり。

年が明けてもなお気忙しい訳がもうひとつ。
長女の習い事の発表会がすぐ控えていて、レッスンにもたびたび足を運びます。
家でのお稽古時間をきちんと取らないと、と私もいつもどこか気になってしまって。



夫が不在だったり、家族の誰かが調子が悪かったりで
家にいることが多かった休日が続きました。
先の休日、お世話になっている知人から設計監理された住宅竣工のお知らせを受け、
オープンハウスにお邪魔させていただくことになりました。
久しぶりに外出の機会に恵まれ、少し嬉しい私^^


d0107204_1328129.jpg



半屋外に池があって、立派な鯉が優雅に泳いでいました・・・!
ビックリ・・・(笑)
鯉、見えるでしょう?

子どもははしゃいではしゃいで・・・楽しいわよねぇ、こんなお家^^
大人の私達には・・・
う~ん、広すぎるし、屋根のない部分に続いているとはいえおうちの中に池があって・・・
あまり参考にはならないなぁ・・・(笑)
でも無垢板の感触を楽しめたり、
モダンな和室、シンプルリッチなキッチンの様子を見ることが出来たりで
結局私達もずいぶん楽しませていただきました。
「こだわり」に触れる、やっぱり刺激をたくさんいただきます^^

[PR]
# by luxeliving | 2008-02-05 13:49 | おでかけ
菜の花
                                                                         
今朝早く夫が数日間の出張で出てゆきました。
まだ暗く、子どもたちも眠っている頃、駅まで送ってきました。
玄関へ戻る道、まだ月が煌々としていて、寒々しさを一層感じ、慌てて家へ滑り込みます。


d0107204_0154944.jpg


少し前に、やはり出張から「お土産。」と持って帰ったものです。
鎌田のだし醤油。
ここのお蕎麦つゆもいつかいただいてみたい。
夏にもう一度同じ出張、あるといいのに・・・な~んて^^


来週はまた別の方角へ出かけてゆくそうです。

西に東に・・・男の人っていいなぁ・・・

どこからか仕事で行くんだぞ、と
お叱りの声が聞こえてきそうです。
毎日のんきで羨ましいです、なんて声もね。(笑)



夫がいない夕食ですので、簡単にパスタにしました。
数日前、お店で菜の花を見つけ、春が近づいているようで嬉しく手に取りました。
小さな蕾が可愛らしく、ポンとお台所の水に入れていたところ、
私ったら黄色いお花を咲かせてしまいました。

これじゃあお料理に出来ないナ・・・なんて思いながら
だんだんと咲いてゆく黄色い花が可憐で、
本日はそのままパスタと一緒にお花見です。
黄色いお花に、迷わず「なのはな!」と知ったり顔の娘。
園での学習も確実に春が来ているようです。


d0107204_0193372.jpg



菜の花は改めて購入してまいりました。
菜の花とブロックベーコンのカルボナーラ。
家庭でカルボナーラを楽しむなら”なんちゃって”でも美味しいほうがいい、と書かれていました、松田美智子さんのレシピです。
マヨネーズが隠し味。
それでもワインに卵黄、生クリーム、パルメザンチーズ・・・
ふむふむ。なかなか美味しそうな予感のするソースの材料たち。
菜の花の苦味を少し心配しましたが、子どもたちにも好評でした。

うん。これならいつか夫が休日のランチにもう一度作ってもいい^^

[PR]
# by luxeliving | 2008-01-25 00:49 | キッチン
お誕生日
                                                                       

下の子がお誕生日を迎えました。
年が明けてすぐのお誕生日、今年は高熱で何も口に出来なかった時期と重なってしまいました。
年末年始の疲れが出たかしら・・・
高熱で元気もなく食欲もない。
モグモグの次女からは考えられない事態。
慌ててかかりつけのお医者様にかかるも、インフルエンザでもナシ、流行のウィルスでもナシ。
水分も十分に取れなくて、数日間、嫌がる点滴にも通いました。
1週間経った頃やっとお熱も下がり、少しづつ食事を摂るようになりました。
はぁ。ひと安心。

こんなこと上の子にもなく、もちろんこの子自身にも初めてのこと。
長く高熱が続いたせいなのか、お熱が下がり始めてもすぐには力が出ないようで、
いつもの笑顔もしばらくは見ることが出来ませんでした。
ぐったりした状態が長い間続いたので、私達もずいぶん心配しました。

今やすっかりいつものモグモグぶり。
元気になってやっと先日、お誕生会を開くことができました。

d0107204_0211748.jpg


下の子らしく逞しく育ってくれていると思います。
きちんと教えたわけでもないのに、ものの名前に的確に指差しをしたり、
私をよ~く見ているのでしょう・・・上の子を叱ったりもしているようです。(笑)
物の取り合いで上の子と喧嘩をすると、いっちょまえに意地を張ったり、負けずにかかっていったり。

「だ~こ」と手を広げ、私に甘える姿を見ると、ちょうど上の子2歳の頃がまざまざと思い出されます。
下の子がお腹にいる頃です。
同じように抱っこ、抱っこと手を広げる姿を思い出します。
おなかに赤ちゃんがいるからね、ゴメンネ、ゴメンネと手を引きました。
お部屋でママが座ってから抱っこするね、となんとかお部屋まで我慢させたり。
お腹に赤ちゃんがいることで、いろいろと我慢をさせなくてはならないのが少し不憫に感じたこともあって、
あまり赤ちゃんが、赤ちゃんが、と言わないように心がけたこともありました。
だけど、保育園の先生に「きちんとここに赤ちゃんが、あなたの妹がいるから、と一緒にその誕生を待ってみてください。」と言われました。
ハッとしたのを覚えています。

d0107204_12583242.jpg



今、あの頃の事を上の子に尋ねてみましたが、あまり覚えていないようです。
下の子が生まれたときのことも、夜、私と病院で別れるのがイヤで泣いたことくらい。^^;
「あの時はゴメンネ、抱っこできなくて。」と抱きしめながらお話しても
?ままのおなかのなかにはあかちゃんがいるの?とちんぷんかんぷん。(笑)
きちんとお話をして、子ども自身が納得して抱っこを我慢し手をつないでくれたこと、
やっぱり正解なのかな。

おもちゃの取り合いはしょっちゅうだけれど、
出来ないことには手を貸してあげられたり、最近ではひらがなの絵本でしたら読んでやっているようです。
よき遊び仲間。
下の子もおねえちゃんが幼稚園から帰るといつも喜んで迎えます。
同じ女の子同士、大人になってから助け合ったりすることも多いでしょう。
子どもの誕生日にはいつも思うことですが、
心強い味方が母親の他にもいるということが一番の宝になるように、
良い関係を築いてくれたらと願っています。

d0107204_13141648.jpg

[PR]
# by luxeliving | 2008-01-22 13:21 | ある日
女だらけの。
                                                               
お仕事をしていた時の先輩のお宅へ伺ってきました。
この春には小学校へあがるおねえちゃんに妹さんが誕生されたとお聞きして、
抱っこさせてくださ~い、とお願いをしました^^
すると、私の「会いたい」のリクエストに
当時同じ職場で仲良くしていた別の先輩なども呼んで下さり、久しぶりの集合となりました。
まだ当時、もちろん全員独身。
アフターファイブに美味しいものを食べ歩いたり、
温泉旅行にも出かけたりしました。
・・・懐かしいなぁ・・・

私以外は全員仕事をしていてお休みのタイミングが合わず、しばらく会えなかったけれど
このたび赤ちゃんの生まれた先輩は育児休暇中。
一緒に呼んで下さった先輩ももうすぐ赤ちゃんが生まれる予定で産休中。
み~んな子育ての真っ最中で久しぶりの再会となりました。
結婚、出産、新築・・・
何かあるたびに集まっていた当時の仲間、まだ独身の後輩は残念ながら本日お仕事。
またみんな揃って集まれたらナ・・・

最近私の友人たちは出産ラッシュ。
彼女はドキドキの初産ね、こちらは安心のふたりめね、夏にはハイハイしているかしら・・・
男の子、女の子、いろいろと考えながら赤ちゃんのものを数人分用意しました。
ついでに、2歳がくるというのにまだスタイが欠かせない我が子のために、スタイ1枚買い足したりもして。

d0107204_17255678.jpg



先輩のお宅に伺うの、新築のお祝い以来だから・・3年ぶりになるかしら。
簡単にランチ用意しとくわ、じゃあこれを持っていこうかしら・・・
3人でメールのやりとりをしているうち、私は「サラダ」ということになりました。
サ、サラダでいいのかしら・・・^^;
な~んて思いながら、この際後輩の立場をわきまえて・・・甘えちゃぉ。(笑)

d0107204_1726437.jpg


カプレーゼとケイパーを入れたポテトサラダ、
ルッコラにキノコやパプリカ、生ハムをたっぷり入れたサラダを用意しました。
ケーキ屋さんで用意したロールケーキと
私の家の近くの美味しいパン屋の評判を聞きつけて、「買ってきてね♪」と頼まれたパン。
それからリボンのかかったお洋服とを一緒に。


ランチはとにかくテーブルに乗り切らないほどのメニューになりました。
頑張らないメニューにね、なんて言っていたのに手の込んだお料理の並んだランチ。
デザートにも事欠かなくて、大人たちは手を休めることなく、食べていた気がします^^
もちろんおしゃべりも休むことなく、ね。(笑)
テーブルの下は床暖が効いてて居心地もよいのです◎


子ども部屋も広い、広い^^
娘、幼稚園から帰る先輩のお嬢ちゃんを今か今かと待っておりました。
ふたりともがすっかり遊んでもらって、今日はぐっすりだわね^^

d0107204_22464261.jpgd0107204_22464827.jpgd0107204_2246559.jpg



小さな小さな女の子もしっかり抱っこさせてもらいました。
懐かしい重み。


話題はすっかり子育てのこと。
それからお腹の赤ちゃんのこと。
でも時おり、当時の職場の上司の話題にも花が咲いて、笑いも絶えませんでした。
まずは近く迎えるお腹の大きい先輩の出産。
その時にはまた集合して小さな赤ちゃんを囲むことができるかな。
久しぶりに肩の力の抜けた、楽しい時間をすごしました。

[PR]
# by luxeliving | 2008-01-21 18:00 | おでかけ
お餅のお料理
                                                                       
昨年、お友達から美味しそうなお餅のお料理を教えてもらいました。
例年、夫と私の両家を順番に訪れお正月を過ごしているので、
自宅でこのお料理に挑戦できたのはやっと昨日。
お節料理やお雑煮に少し食べ飽きたころにどうぞ、なんていただいたレシピです。
「レストラン・キノシタ」木下シェフのレシピ、細かい指南のないざっくりしたレシピで、
少しドキドキしながら作りました。
量も少なめに、私好みになるようにほんの少しアレンジもしながら。
だけど本当に美味しかった。
これは来年にも必ず作りたいお料理。なんだか少なく作ったのが悔しいくらいです。
小さな成功はその日一日を不思議と気分よくさせてくれて、
お料理意欲、今フツフツと湧きっぱなし。(笑)
少しいい気分の記録に。

d0107204_12372272.jpg

ポテと餅のア・ラ・フランセーズ 



d0107204_13162444.jpgd0107204_13163217.jpgd0107204_13163874.jpg

  かぶとなますと鯵のマリアージュ・苺のグラニテとシャンパンのアペリテフ・お漬物

d0107204_13173945.jpg
きんとんは子ども用にプリンにでもしようと作ったのですが、
プリンになる前に食べられてしまいました。(笑)

d0107204_13183756.jpg苺にはやっぱりこれかしら・・と思わずピンクのモエに手が伸びました。
グラニテに注いだのですが、そのあとはちゃっかりとそのままで透明なピンク色を楽しみました。
お酒にはあまり強くありませんが、雰囲気に酔うつもりで私も相伴。
ただピンク色が可愛らしくて思わず選んだものですが、
桃の節句もだんだんと近づいて参りましたし・・・
出番、増えそうです^^

[PR]
# by luxeliving | 2008-01-09 13:26 | キッチン
a happy new year 2008
                                                                         

気持ちも晴れやかに今年もスタート。
里ではちょうど大晦日から元旦にかけて雪が舞いました。
除夜の鐘音と一緒に舞う雪、実は嫌いじゃない。
おかげで夫と私の里とをはしごするスケジュールは
大幅に狂ってしまったけれど・・・。
ただ、お天気に予定をまかせたお正月、
気持ちもずいぶんゆっくりと過ごさせてもらいました。



d0107204_15344642.jpgd0107204_15345762.jpgd0107204_15352621.jpg
d0107204_15355315.jpgd0107204_1536041.jpgd0107204_15361427.jpg


年始早々、昨夜から子どもが高熱を出しています。
年末にも親子共々寝込んでしまって、今年こそは元気な1年に!と願もかけてきたのに><


更新はずいぶんゆっくりになると思いますが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。



[PR]
# by luxeliving | 2008-01-06 15:37 | ある日
noelのお届けもの
                                                                            
クリスマスまであとわずか。
あたふたとした毎日が続いていたある日、
machikoさんから嬉しいお届けものがありました。

d0107204_16442740.jpg


クリスマスを前に用意してくださったカード。
すごくシックな赤が印象的で、思わず溜息の出た私。
そして包みを開ける前から何か美味しいものが入っているのでは・・・と
食いしん坊の勘!なんとな~く美味しい匂いがするのです。
PCの前でお腹を鳴らして見ていた、あのパウンドケーキに、
お会いした時のラズベリーソース。

d0107204_16445795.jpg


メッセージを読み進めると、ソースの入っている瓶、
私が以前お味噌をお分けした際に入れて差し上げた瓶とのこと。
ご縁あってレシピを頂き、
そのレシピのお味噌をお味見していただこうと差し上げた瓶に、
ふるふると真っ赤なラズベリーソース。
お会いした時においしくて、またその作りかたを教えていただいたソースが
その瓶に入って私の手元に届くなんて・・・
まったくmachikoさんにはかなわないなぁ。

d0107204_1645851.jpg


パウンドケーキ、すご~く美味しそうでついつい写真に収める前に
夫とふたりいただいちゃいました。
ラムの効いたお味がまたしっとりとコクがあって、格別でした。
ほくほくと頬張りながらひとり今年も良いご縁をいただいたわ、と嬉しく思うのでした。

[PR]
# by luxeliving | 2007-12-20 16:51 | Thanks!
初冬のつれづれ
                                                                  

d0107204_1256457.jpgずるずると風邪を引きずったまま、過ごしています。
薬を飲んでも何故か治らない咳。
家族の大方が調子を取り戻したのに、
私ひとりコンコン。

なんとなく日常もぼんやりとなりがち。
カレンダーを見て、娘の予定、夫の予定、家族の予定にふと我にかえりながら。

この日はホットオレンジを作ってみました。
冷蔵庫を覗いて生姜と人参・・・
これなら風邪にも効くかしら?とさっそくオレンジと一緒に手に取りました。
オレンジはとろりとした食感にしたくて半分FPにかけます。
とろとろと火にかけながら、もう少し甘いほうがいいわ、とお砂糖も少しプラス。
なかなか美味しくできました。

ほ~っと一息つきながら窓の外を見ると
真っ赤に染まっていたはずの桜の木の葉がすっかり落ちていました。
いよいよ12月。
気忙しいはずです。



d0107204_1354821.jpg
先月、もうそろそろ出さなくてはね、と
小さな小さなガラスのツリーを出しました。
ガラスの枝にガラスのボールをひとつづつ掛けてゆきます。
子どもたちに押されながら(笑)
やっとひと作業。


d0107204_1329626.jpg園へお迎えに行ってお夕飯の準備をして、食事、それからお風呂・・・
子どもたちが寝る時間まではやはり何かとバタバタとした毎日。
風邪を本格的にひいている間は少し夫も協力的でしたけれど、
年末も近づいてきて夫の帰宅の時間もだんだんと遅くなっています。
ごくたまに子どものお風呂を夫にお願いできた日、
私ひとりのお風呂時間、ふ~っと一息。
そこでいつもキャンドルを持って入ることを
すっかり忘れていることに気付きます。
お湯に浸かりながら、ゆらゆらと小さな炎を見て疲れを癒したいナ・・・
何度も思うのですが、いつも忘れてしまう><


d0107204_13404632.jpg
夜になると少しの時間、子どもと一緒に
小さなツリーの横でキャンドルを点しています。
まだまだ癒しの時間は子どもと一緒。
キャンドルもそこにずっとあるまま。

一日の疲れを取るためにも、風邪をすっかり治すためにも
今度こそ、忘れないでお風呂に置いておこうと思います。




d0107204_13295472.jpg
カードの準備をやっと始めました。

実はクリスマスの数日前にやっと喪が明けます。
お陰さまで今年のクリスマスは里で法事を終えてから小さな子どももたくさんの
賑やかなクリスマスになりそうです。


冬の支度。静かに、そしてなかなか楽しく過ごしています。


[PR]
# by luxeliving | 2007-12-07 13:47 | ある日
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp