お味噌の出来
                                                                    
今年の最初、作りこんだお味噌です。
仕込んで半年後から味わえると、夏の間もずっとその蓋を開けるのを楽しみにしていました。
半年後に初めて蓋を開ける・・・とあったのですが、気になって気になって・・・
実は数度開けました。(笑)
でもそこで掴んだコツ。きっと来年はもっと上手に出来ますってば。

d0107204_11183884.jpg


秋が来る頃、やっとそのお味噌が食卓に乗るようになりました。
ちょうど半年経った頃の色よりもずいぶん熟成した色合いです。

少し甘めのお味噌汁。
毎朝の食事に青さ海苔を浮かべたり、お麩を浮かべたり。


d0107204_11245265.jpg


先日6回目の結婚記念日を迎えました。
家族のほぼ全員で風邪をひいてしまっていたりしていつもと変わらぬお夕飯。
このときのお汁には加賀麩不室屋さんで買った細工麩です。

d0107204_1131719.jpg



お付き合いしていた頃、夫からもらったプレゼントにハンドタオルがありました。
いつ、どんな状況でもらったものなのか覚えていない、本当になにげない頂き物でした。
「これ、いいんだよ。」
何がどういいのか、説明されたことをすっかり忘れてしまった今ですが、
ハンカチ代わりになるような綺麗なオレンジ色のハンドタオルで
確か・・・象のモチーフがあったかしら・・・

子どものいる今でこそタオルハンカチとは切っても切れない間柄ですが、
まだ私もあの頃は、ハンカチにタオルを持ち歩くなんて・・・と
頂き物のハンカチが初めてのタオルハンカチだった、そんな背伸びしていた頃。
それでもその象のモチーフはとても大人っぽく素敵で、オレンジもまた本当に綺麗なオレンジ色だったのを覚えています。
もちろん彼の薀蓄に納得のゆく肌触りでもありました。

ハンカチのどこをどうすれば破れるのか今でも不思議な事ですが、
数年前このオレンジのハンカチは破れてしまい、
今から考えると、夫からの愛用したハンカチとしてきちんと取って置いてもいいのにも関わらず、処分してしまったようです。

今ではどこのデパートでもお取り扱いのあるメーカー。
最近では私のバッグに必ず子どもの口拭き、手拭用にと入っています。
子どもの柔らかい顔に優しそうな肌触り、そしてニュアンスのあるお色は今でも大好き。
だけどさすがにあの象のモチーフは見つかりそうにありません。

d0107204_11511870.jpg



夫との喧嘩、あまりしないほうだと思います。
よっぽどのことがないときつい言葉をかけることのない夫。
思わず言葉を飲み込んで、我慢する私。
思わず私の口から夫に些細な不満が出ても、「そうだね、直すよ。」と喧嘩という喧嘩にもならないのがいつもですが。

先日、私が夫の帰宅の際に乗る列車時刻をずっと気にしながら、出先で待つことがありました。
前もって時間をあわせて、出先で落ち合えたら・・・そう約束していたから。
マイペースな彼。
私が連絡をもらったのが、「もうこっちはこっちで帰るから。」ともう迎えにゆく時間のない時間でした。
慌ててこちらも帰る身支度。
ずっと待っていたのに・・・!

だいたいいつもこんな「もう少し早めに連絡をしてくれないかしら」というのが原因です。
あまりのマイペース加減。
この時は、すぐ前にも同じような事があったのもあって私のイライラはピークです。


この時も、夫には夫の事情があったのかなかったのか、少し反省してくれました。
私はイライラをぶつけるだけぶつけ、またもや夫にスマートにかわされたようです。


結婚のお式の時、前もって渡された司会をしてくださる方からの質問状にありました。
「彼の好きなところはどこですか?嫌いなところはどこですか?」

「好きなところは”マイペース”、嫌いなところも”マイペース”」
私の答え。


仕方ない。
きっと私にないところをもっている彼だから上手くやっていけるのでしょう。
それから、私。
自分のダメなところをそっくり引き受けてくれてることはすっかり忘れてる・・・(笑)
結婚7年目の気付き。

[PR]
# by luxeliving | 2007-11-29 12:25 | ある日
紅茶とダックワーズ
                                                                   
d0107204_15173145.jpg
和倉温泉の湯にもつかって参りました。
海辺にはモンサンクレール辻口シェフのミュゼ。
せっかくですものね、ケーキをいただきました。


d0107204_15174966.jpg
海を見ながらの喫茶。
ケーキはどれも上品な甘さです。
どれも・・と申しましても娘のものを一口と
私のオーダーしたプチガトー。
フランボワーズの酸味もラフランスの歯応えも
程よい甘さの、爽やかな味。


d0107204_1520710.jpg
どこかのコピーみたいですが、
「遊びつかれる幸せ」をしばらくは満喫しておりました。
普段のお茶の時間に旅先で選んだ美味しいものをいただいて少しづつパワーを補充^^
この時はモンサンクレールのダックワーズをおともに。



d0107204_15182931.jpg
先日、早々にお世話になった方へ
クリスマスの贈り物やお歳暮の手配をしてまいりました。
その時に手に取った紅茶
そのビビットな容姿と、甘い香りに惹かれ購入して帰りました。




d0107204_16236100.jpg






チェリーやバニラの香りが情熱的なのですが、どこかほっとする甘さ。
昼下がり、萌黄色の紅茶缶を眺めながら一息ついています。



d0107204_15545897.jpg
娘の描いた「ケーキやさん」
傍に添えたあどけないひらがなにクスクス笑いがこぼれながら、あの時食べたケーキの話にもちょっと話が咲きます。
そう、色とりどりのケーキを覗き込みながら
これにしようか、あれにしようか、悩んだものね。

[PR]
# by luxeliving | 2007-11-15 16:03 | ある日
海の街の朝
                                                                       
d0107204_13372187.jpg
露天のおばさまも「今日はいつになく寒い」と言っていた曇り空の日。
輪島の朝市通りを歩きました。
朝市の露天で、いまにも荷車で帰ろうとされていたところ、お願いをして購入しました。
竹七商店のいしる。
辻さんが教えてくださったお食事処シェフお勧めの品。
竹七商店のおばさまは「いわゆるナンプラーよ。」っておっしゃっていたけれど、臭みもなくお魚のしょっぱさが旨味と一緒になって・・・この冬のお鍋、楽しみです。


d0107204_1494778.jpg

蟹を薦める元気のいいおばさまも多いのですが、
しわしわの手で自家製のお漬物を薦めてくださるおばあちゃまの姿も。
そんなおばあちゃまから唐辛子をいただきました。
お台所に吊り下げています。


予想外に寒くて、もしかしたらと用意していたジャケットを車に取りに帰りました。
私ひとり走って建物の間を抜けると海が目の前の駐車場。
グレーを背景に黒い翼が何羽も旋回している空が急に広がりました。



[PR]
# by luxeliving | 2007-11-14 13:47 | おかいもの
城下町
                                                                  
朝食をお宿で取った後に散策したお城跡と庭園。
ちょうど葉が赤く色づき始めた頃でした。
松には職人さんがのぼり、縄を掛けている作業も目の当たりに。

d0107204_12352472.jpgd0107204_12353590.jpgd0107204_12355223.jpg
d0107204_1233026.jpgd0107204_1233968.jpgd0107204_12332276.jpg

そぞろ歩く途中、落ちている小さなドングリをまず見つけたのは娘でした。
計算しつくされた美しさに目を奪われている私達より敏感に秋を見つける子ども。
縄をかける作業をとくとくと説きながら見せたあとに、
今度は私が教えてもらったようです。



市場にも足を伸ばしました。
生き生きとして雑多な雰囲気、大好きです^^
子どもたちも大人の真似をして品定め??

食事もこちらでお寿司をいただきました。
青い小さなつぶつぶ・・・なにかしら・・・と思いながらパクッといただいちゃいましたが、
海老の子だったのですね。初めていただいたのではないかしら。

ふふふ・・・歩くせいか、美味しいものばかりに目移りするせいか、
子どもは大人以上にお腹を空かせています。
昼食を摂ったばかりのはずなのに、
ホタテのバター焼きにコロッケにどじょうの串焼き・・・
このときばかりはお行儀の事なんて言ってられません。(笑)

d0107204_12574855.jpgd0107204_1258221.jpgd0107204_1258821.jpg


茶屋街を含め、街の中をたくさん歩きました。
小さな子どもを連れているので、
ちいさなものや割れ物を扱うお店にふらりと入ること、出来なかったのですが、
加賀百万石とは言ったものです、
古くから文化が大切にされてきた街の雰囲気をたっぷりと胸に吸いこみました。
いい街ですね^^



夕闇がせまる頃 factory zoomer にもお邪魔しました。

d0107204_13125963.jpg
川を前にした静かなところでした。
辻さん、とっても気さくな方で、
この後、どこで食事をしようかと迷っていたところ
お勧めのお店を数件教えてくださいました。
d0107204_13133284.jpg
教えてくださったところ、私の希望の和食処なのですが、気軽で美味しくて。
そしてやっぱりさすが、器のセンスがなんとも言えない。
選んだメインは能登牡蠣の朴葉焼きでしたけど、
オードブルも栗の炊き込みご飯もお漬物さえも、
見て美しくお味よろしく・・・あ~お腹をすかせた子どものさえずりにお写真がありません・・・(涙)



ゆっくり2日かけてまわりました。
それでも、あそこにも寄りたかったな、ここでこれを買って帰りたかったのに・・・
いろいろ行き足りないところはありますが、
これも子どもと一緒にまわれたことで良しとしなくては、ね。

[PR]
# by luxeliving | 2007-11-13 13:35 | おでかけ
art
                                                                       

美術館。
子どもと一緒ではちょっと躊躇してしまうところです。

d0107204_1249170.jpg

チケットを購入する際にも必ず受付の方にふたりの子どもを見てもらい
「・・・大丈夫でしょうか・・・」
おずおずとお聞きいたします^^;
一見おとなしそうなふたりをみると、決まって
「大丈夫だと思いますよ。」と
笑顔でお返事をくださるのですよね。

d0107204_12505852.jpg

今回も、おとなしく佇む娘たちにお墨付きをいただいての入館となりました。
少々・・・いえ、かなり不安な私ではありましたが・・・^^;



d0107204_12591597.jpg

子どもにも興味を持ってもらえそうなものを選んで、
作品を見るために並んだ大人の列にも少し並びました。

何がはいってるの?
牛乳パックの中を連なって覗き込む人々。
こういう光景もまた面白い。



子どもが本当に触ることの出来る作品って意外とないなか
子どもも大人も、触覚で感じる作品にも出会えました。

d0107204_1313230.jpg

美術館HPより[大巻伸嗣 Liminal Air -descend-2007]


娘は帰ってから絵に描くほど気に入った様子。
何度も何度も入って楽しんでおりましたし。

d0107204_13172850.jpg


[PR]
# by luxeliving | 2007-11-12 13:26 | おでかけ
北陸路
                                                                          

家族でおでかけをしました。

d0107204_1233385.jpg

秋も深まって海の幸もいよいよ美味しい季節。
そろそろお肉が恋しい・・・くらいお魚をいただいた気もします。(笑)


d0107204_12334677.jpg


照葉が美しい季節に訪ねられたのも幸運だったのだと思います。
冬に備えての光景を娘に見せてやる事ができたのも。


d0107204_12381258.jpg

少しづつ旅を綴らせていただきます。


[PR]
# by luxeliving | 2007-11-09 12:54 | おでかけ
Happy Halloween
                                                                           
今日は子どもの幼稚園でも感謝祭がありました。
秋の実りの時、野菜や果物、穀物が実るまで一生懸命お世話してくださる農家の方々、
雨の日や晴れの日をくださりそして豊かな収穫を与えてくださる神さまに、
感謝の礼拝をするそうです。
先日お供えのお野菜や果物を園に持たせました。
そして何故か祖父母を招待しての感謝祭。(笑)
娘は園で首飾りを用意していたらしく、それもまた楽しみにしていたようです。


d0107204_1330385.jpg



土のついたお芋や採れたての蜜柑の頂き物で我が家のキッチンも潤って、
秋の恵み、しっかり享受しています。
今日も大きな声で「いただきます!」
モリモリと(!)体力つけなくちゃ。

・・・ついているのは体力ではなくて、脂肪だったりしますけど・・・笑


d0107204_11452079.jpgd0107204_11452952.jpgd0107204_11453856.jpg

d0107204_11462853.jpgd0107204_11464364.jpgd0107204_11465540.jpg

神さまに恵みを感謝しながらも・・・せっかくのお祭りですもの、楽しまなくては、ね^^
[PR]
# by luxeliving | 2007-11-01 00:04 | ある日
風邪の日ランチ
                                                                                 
めったにお熱を出さない上の子が、珍しく高熱を出しました。
昨日お熱が引き、頑張って幼稚園へいくという娘に
お薬を持たせ送り出しました。
毎日体操服に着替えて行う体育のローテーションは初めての見学組。
お迎えにいくと、先生が今日は一日ずっと教室だったのですよ、と教えてくださいました。
いつもいつもお外で元気に遊んでいると聞いていたので
その日ばかりはさすがに娘も気をつけたのでしょう・・・
ずいぶん元気になっていると思うのですが、
なんだかその気の遣い方に思わずクスリ^^
いえいえ・・・笑ってはいけません。
体調の管理も少しづつ自分で出来るようになっているのですからね。

d0107204_10124156.jpg



上の子が良くなろうとしているところ、今度は下の子。
ひどくお鼻を出すようになってしまいました。
そんな風邪の多くなるこの頃から、頻繁にランチに登場するのがこちらの缶詰。

d0107204_1025744.jpg



セロリと玉ねぎを炒め、チキンや時には牡蠣とワインで蒸し焼きにしたあと
ホワイトソースでゆるりとチャウダーにします。
10分のお料理ですが、十分お客様にもお出しできる美味しいチャウダーなのです。
昨年も寒くなり始めると、クラッカー添えて簡単ランチによく作りました。
程よく炒めたセロリを入れること。
これでお味がちょっとおすましになります。
風邪をひいた体にもなんだか効きそうでしょう?



d0107204_10355720.jpg
もちろんトマトの煮込みにも。

[PR]
# by luxeliving | 2007-10-24 10:51 | キッチン
お芋時間
                                                                            

先日、娘が園で一番仲良しのお友達をおうちにお招きしました。
園での出来事を話してくれる娘の口から何度も何度も出てくる、大好きなお友達。
少し前にやっとママ同士でお話しすることが出来、こうしてお招きする運びにもなりました。
娘自身が作った関係。
大切にしてやらなっくちゃ。

d0107204_11572356.jpg


おやつ時間には前の晩に焼いたチーズケーキにベリーのソースを添えたものを。
そして・・・子どもってこういうスナック菓子、大好きなのですよね^^
手作りのケーキよりも!
ハロウィーンも近いのでおばけのスナック菓子。(笑)

d0107204_11574671.jpg


あまり気の利いたおもちゃのない我が家。
そこで私、子どもたちにある企画を。
前の週、幼稚園で行ったお芋掘り遠足、そこで持ち帰ったお芋を使って、
スウィートポテトを焼いていただきましょう♪
前日に、あとは形を作るだけの状態までしてスタンバイ。

おやつでおなかがいっぱいになると、娘たちは何やら密やかにおもちゃのあるお部屋へ。
大人の私達もひとしきりお話をして、少し落ち着いた頃、お菓子作りに娘たちを誘いました。
子どもたち、一度はしゃぎだすと止まらない・・・(苦笑)
「お料理、しな~い!」
・・・私、思わず企画倒れになるのではないかとちょっと焦ります・・・^^;
でももう一度声をかけると、すぐによいお返事。
ふぅ。
胸をなでおろしたところです。(笑)


d0107204_1159373.jpg

綺麗に手を洗ってきて~!
と言うとは~い!とふたりはしゃいで洗面所へ。
形作る作業、これは園でのどろ団子の要領で、手馴れたものです。



昨年は私と一緒に同じ作業をしました。
奥のまんまるなポテトが昨年子どもの作ったものですが、
まだまだ、ですよね。
(私のものは少し焼き時間が足りなくて、この後焼きなおしたのです。)

d0107204_11595596.jpg




d0107204_1211429.jpg
それに比べれば1年でずいぶん器用になっていると思います。
大好きなお友達と張り切って作ってくれたお菓子、お友達にも半分持って帰ってもらいました。




お芋掘り遠足のお芋、実はまだまだ残っていまして、
お夕飯にバターライスにしていただきました。
カルピスバターを混ぜ込んで、もったりとした食感も少し大人のお味ですっきり感じます。

d0107204_1215343.jpg


娘の楽しい時間、そして私にも新しい友人ができて、
その日はベッドに入ってもなんだかいい気分。

子どもがいることで広がる世界に、すこし感謝です。

[PR]
# by luxeliving | 2007-10-19 12:06 | キッチン
wedding
                                                                    

友人の結婚式に娘と出席しました。

     
d0107204_2295441.jpg

初めて間近で見る”おひめさま”はとても綺麗で圧倒されていた娘。


d0107204_2210614.jpg

私の薬指にも久しぶりのにエンゲージリング。
私の指にキラリと光るリングを見つけ、身に着けたいと少し駄々をこねました。


じゃぁ、少しだけ。
これはママがパパからもらった大事な大事な指輪なの。
あなたも大きくなって大好きな人にもらってね。
そういうと、コクン。
うなずいて大事そうにはめてくれました。
「おおきいね・・・」
娘の小さな指にはぶかぶか。

「大好きな人にもらうもの」、私の言葉からなにかを感じ、
娘は重たそうに大切そうにそっと返してくれました。

d0107204_2224635.jpg


花嫁さんの涙も目にし、少しだけ結婚の重みも感じた様子です。
「今まで育ててくれてありがとう、そうパパやママに言ってお嫁にゆくのよ。」
「じゃぁ、○○も言ってみるね。」と復唱する娘。
言ったあとは何故か照れていて。(笑)


現実にそんな日も
いつかはやってくるのよね。


[PR]
# by luxeliving | 2007-10-17 10:17 | おでかけ
color is ・・・
                                                                     
10月初めの日。園も合服の始まりでした。
春にも袖を通した制服なのに、前日から秋の装いを楽しみにしていた娘です。
まだ少し暑い日もあるけれど、園での玄関先では、シャツ、スカート、ネクタイ・・・
帽子もウールのものに変わるだけで少し涼しい風がとても新鮮でした。



新たな季節がやってきて買い足すものも少しづつ。
まずは重ね着で初秋から春先まで着られるスモックでした。

d0107204_255348.jpg



d0107204_11242657.jpg
私自身のものをぶらり、ウインドウショッピングしている時でした。
店先のショーウインドウに子どものお洋服が数点。
大人のお洋服のセレクトショップでのディスプレイ。
わぁ・・・可愛い・・・と足が止まりました。
お聞きするとママとお揃いで着られるよう数点子ども用を用意されているとのこと。


d0107204_257097.jpg
お店の方によるとフランスのデザイナーの方によるもので、NOROというブランドだそう。
ボタンのセレクトもそうですが、ポケットも立体で、細やかなおしゃれ。
ベースはいつもオーソドックスな色・デザインを選んでいるので、これは・・・挿し柄・・・でしょうか・・・



d0107204_2573783.jpg
私のものもそうですが、そろそろいいわね?と子どもたちのブーツも出しました。
まだちょっと履くには早いけれど、そろそろ準備万端で寒くなる日を待ってみることにします。




妹のお洋服はいつもお姉ちゃんのおさがり。(・・・ごめんね・・・笑)
まだまだ下の子は淡いピンクも多かったりします。
ほんの少しだけ買い足して。
下の子には上の子には似合わなかったモスグリーンのブラウスを挿し柄に。
d0107204_255392.jpg




d0107204_12485052.jpg
つい先日さらに買い足した今年の色。
なんとなくグレーやブラウン、ブラックの挿し色になるものを選んでしまいました。
(・・・下の子のものは・・・ありませんね・・・^^;
 ・・・ごめんね・・・笑)


黒が多い私にも合うかしら、とタイツだけは娘のものと同じもの。



d0107204_115866.jpg
娘のものと私のもの、そして姉妹同士でも同じものを揃えること、私はあまり上手に出来なくて、色々な組み合わせで雰囲気が整えば・・・と思っています。

そして・・・
ベーシックなスカート、これは私の手作り、出来はきっとイマイチだけどせっかくだから着てもらおうかな。


さて!さっそく取りかからなくては。

[PR]
# by luxeliving | 2007-10-10 12:54 | my favorite・・・
ドングリの秋
                                                                                
d0107204_23442157.jpg
先々週の休日に娘の運動会を終えました。
まだまだ”先生方に手取り足取り”の様子が垣間見え、
子どもたちの頑張り・・・よりも、先生方のご苦労が忍ばれます。
改めてこうして運動会を開いてくださる先生方に感謝を感じた会でもありました。

ただ、子どもたちの踊ったり走ったりする表情は、みんな生き生きとして楽しそうでした。
そんな表情を遠くからカメラで追いながら、その順位やダンスの可愛らしさに一喜一憂した楽しい運動会であったことも。




夫が海外出張へと出かけてゆきました。
先日長期の出張を終えたばかりなのに、またしばし母子家庭生活のはじまりです。

週末、夫は子どもたちを新幹線に乗せるとふたりを連れ出しました。
駅まで送り出した私に、ポツンと予定のない時間が出現。
いつも休日に公園に連れ出してくれる時には、ミシンを踏んでみたり、
ちょっとのんびり雑誌をめくってみたりするおうちでの時間になっています。
どうしても子どもを置いて出かけたいときには、夫にお願いしながらも目的の用事だけを済ませ、時計を気にしつつ、ということが多い。
この日はふらり気の向くままという予定なしの予定で、そのまま外に出ました。
身軽になると思わず空に目がゆきます。
曇天なのになんだか清々しい。
立ち寄ったいつものショップで選んだのは・・・髪留め。

d0107204_019141.jpg


秋らしいモチーフ。
どんぐりもまつぼっくりも見つけると必ず持って帰るくらい大好きだから、喜んでくれるかな。

d0107204_023246.jpg


携帯が鳴るまでもう少し、身軽だからこそ行けるお店へ車を走らせるのもたまにはいい。


小さな子どもがいるとじっくりと選べなくてずっと来られなった手芸屋さん。
トライしたかった刺繍の糸をいろいろと比べながら選びました。

d0107204_0251491.jpg






今朝早く夫を送り出しました。
「帰るとまた○○(次女)の言葉が増えているんだろうな。」送る車の中で夫。
それは寂しいのかな、楽しみなのかな。




栗の渋皮煮を作りました。
夫の出張までにと前々日。間に合った・・・。
でも夫は昨年のもののほうが美味しかった、と厳しいコメント。
娘たちは美味しい美味しいと食べてくれます。
おやつ時間に食べてくれる様子を見てふと、
毎年の渋皮煮をおとなになっても覚えてくれてるといいナ・・・と思いました。
上手くできてもできなくても、今年の渋皮煮作りは1回だけ。
あの手間も考えればこそかもしれないけれど、
これも通り過ぎる季節のひとつのポイント。
美味しそうに頬張るみんなの笑顔で、今年の秋も◎としよう!


d0107204_23531779.jpg

[PR]
# by luxeliving | 2007-10-04 00:55 | ある日
秋の夜長と・・・
                                                                              
d0107204_10371510.jpg
美術館に行ってきました。
実は企画展を目当てに、というわけではなくその繊細な建築をみるためと、
そこにあるミュージアムショップがお目当て。

置いてある品はどれも個性的。
何時間いても飽きないくらいの品揃えで。

d0107204_10384433.jpg

ここでこの写真集を購入しました。




夜、子どもたちを寝かせた後、お茶を傍らに自分時間を楽しんでいます。
ずいぶん前のパリの写真。
なかでもおしゃれなご婦人方が本当に素敵なのです。
どんよりとした雲の厚い街の様子も、私までカフェで待ちゆく人を眺めている気分で。


・・・と、ここまで書くと、とても優雅に見えてしまうかしら。(笑)
でも実は購入する時、ショップでは子どもたち、大きな声を上げかくれんぼを始めてしまいました!(汗・汗・汗)
スタッフの方と本のことをお話ししながら、
「も~いいかい!」「も~いいよっ!」とはしゃぐ娘に
あまり大きな声を上げてはいけないからとなだめながら・・・><
レジでも「かくれんぼの声がとてもかわいいですね^^」なんて。
もう汗のかきっぱなしです。(笑)


d0107204_10582862.jpg
ずいぶん昔の写真集も借りてきました。
パリだけでなくヨーロッパ各地に旅している気分で眺めるのは、やっぱり子どもたちのの寝ている時間。
午前中のお茶を入れながらだったり、みんな寝静まった夜の時間だったり。


d0107204_1115579.jpg
そして今読み進めているのがこちら。

外国人の方の書く本は、実は昔からちょっと苦手。
でもこのフランスの方の日本人よりも繊細な日本独特の感性には、読み進めるたびに脱帽。
「納豆を編むように・・・」(!)朝食をいただいている光景。
こんな言葉の使い方、かなりカルチャーショックです。



d0107204_116159.jpgパンケーキや塩バターキャラメルを手に取りながら秋の夜長を過ごす私、ちょっと今から春が心配でもあります。(笑)

先日、幼稚園で娘が仲良くしてもらっているお友達のママに初めて声をかけていただきました。
降園後に子どもたちをつれてさっそくお邪魔させていただいたときにも、急なお誘いで何も用意ができなくて、急遽このキャラメルを持参。
子どもだけでなくママにも喜んでもらえてよかった^^


すっかり秋らしくなったある日の記録。
[PR]
# by luxeliving | 2007-10-01 11:27 | ある日
お月見
                                                                           
d0107204_21302980.jpg
  

中秋の名月、我が家もまんまるお料理でお月見を楽しみました。
ベランダの窓を開け放って心地よい風を感じながらのお夕飯でした。
あいにく食事中は雲に隠れていたお月さま。


d0107204_21285230.jpg

食事中、席を立ってたびたび見にいくも雲の中。
残念ね・・・なんて言っておりましたけれど、
食事が終わる頃やっと綺麗な
まんまるお月様の姿を見ることが出来ました。


d0107204_2129528.jpg

お月さまのなかにうさぎを探す娘です。
いないよぉ・・・いないよぉ・・・
娘には見えないようです。^^;


d0107204_21311944.jpg

お料理の中にはいるのにね。



翌日のお弁当には綺麗な夜空を見上げた思い出に
お星さまも入れてみました。

d0107204_2131299.jpg

今夜もお月さまが綺麗でした。

うさぎ、見つかった?と聞くと
お弁当で食べたよ、と。
にんじんのね、とのおまけ付き^^;
最近ますますおませになってる気がします。><




===追記===

夫の書棚からこんな写真集を見つけました。
NASAの公開した月の写真集。
これを見るとどう探してもうさぎなんていません。(笑)

d0107204_11564621.jpg

そんなことよりも、夫がどうしてこの写真集を持っているのか、
そのあたりが不思議なままです。

[PR]
# by luxeliving | 2007-09-27 10:05 | ある日
出会い。
                                                                        

彼女のブログに出会ってもう1年半かしら。
お話をさせていただき始めて1年数ヶ月。

d0107204_15463710.jpg


彼女の清廉な感覚が大好きで
彼女のブログを毎日楽しみにしていたファンのひとりでもあります^^
日々子育てをしながら暮らすこと、その暮らしにほんの少し彩りを加えて楽しむこと、
共感したり、刺激しあったり。

じかにお会いしてお互いにお話しもしたのですが、
「好きなものが似てるのよね^^」
それって一番大切!(笑)

d0107204_1547454.jpg


「そちら方面にちょっとご用がありまして。」
普段のメールにふと記した言葉に
すぐさま、もしよろしければ、と嬉しいお誘いのお便り。
実は私、お会いした時にもお話したのですが、
こんなふうにまだ見ぬお友達と会うということ、とても勇気の必要なタイプです。
だけど、数度のお手紙やお葉書からも伺えるお優しいお心遣い。
当然躊躇は微塵もなかったのです。
それよりももう楽しみで、楽しみで・・・^^




d0107204_15485079.jpg
小さなお坊ちゃまを胸に、お迎えにまで来ていただいてしまいました。
子どもたちも数秒で手を取り合って・・・♪

子どもたちの様子を見ながら、
念願の赤ちゃんを抱っこさせていただきながら、
machikoさんお手製のシフォンケーキをいただきながら、
たくさん時間があったはずなのに
あっという間に夕方。



d0107204_1550630.jpg
え~と、何をお話したかしら・・・
と振り返っても、
ずっとお話していたはずなのに、
お会いする前にあれも、これも、と
思っていた事は話せていないような気がして、
ゼッタイにまたお会いしましょうね!と
固く(!)お約束してまいりました。(笑)






d0107204_15521833.jpg
お嬢ちゃま、娘と元気の度合いがよく似ていて(?!)
ちょっと最初眠そうにしていた娘でしたが、
お絵かきにキッチンにお医者さんごっこにジブリに・・・(笑)
とても楽しそうでした^^

お嬢ちゃまはmachikoさんがつくられたスカート。
帰る頃になって取り出したカメラにポーズをつけてくれたりもして、
お茶目でかわいい♪
私のカメラで娘たちも撮影してくれました^^
センスあるのよ~!



d0107204_15505853.jpg
そうそう、カメラ。私ったらやっと帰る頃に取り出してしまって・・・><
machikoさんが作ってくださっていたシフォンケーキや美味しい紅茶、フルーツ・・・
なんと写真に納まっておりません・・・(涙)
ケーキに添えられたベリーのソースが本当に美味しくて!
作り方のコツ、あの時にお伺いしたけれど、
また詳しく教えてくださいませね。



machikoさん、日頃ブログやメールでお話する中から想像していたとおりの
上品で温かな方でした。
物腰が柔らかくて、でもどこかキリリと芯のある・・・
そう、お部屋に香るアロマやお花のように優雅でもあって。

d0107204_15471467.jpg

もちろんオシャレな方ですよ♪
お会いしたらぜひ教えてね、なんて言いあってた例のレシピと例のパターン・・・
結局交わせなくて・・(笑)
なんだかそんな事も楽しくて。
素敵で不思議な1日でした!
ありがとうございますね^^






d0107204_15551840.jpg
用意してくださっていた手土産、いつものさりげなくも大人っぽいラッピングは
ちょっと変な言い方かもしれないのですが、
安心もさせてくれたりします^^
フェルベールのジャムは可愛らしいサクランボ。
d0107204_15554033.jpg
machikoさんの選ぶリバティ柄は大胆な柄も多くて
いつもハッとさせられます。
d0107204_15555268.jpg
愛用されてるというハンドソープ。
どれも開けて使うたびに楽しかった気持ちがふわりと浮かびます。
今まで、ちょっと落ち込んだときもそっとお葉書を送ってくれたりもして、
ブログから始まったご縁ですが、
すごく大切なご縁をいただきました。

これからも楽しい日常を分けていただきながら
おしゃべりでまた元気をくださいね^^


[PR]
# by luxeliving | 2007-09-26 00:29 | Thanks!
日々いろいろ
                                                                   
d0107204_0151599.jpg


娘のワンピースが出来上がりました。
最近このscarletの生地の出番が多いのですが、元々は娘のワンピース用に購入したもの。
やっとそれが形に。

スモーキーなブルーが気に入って裏にも深みのあるグリーンをもってきました。
チラッと見える裏地の緑がとても気に入っています。

パターンは自作。
お袖もつけてみたのですが、早速出来上がって着させてみると
・・・う~ん・・・スカートもバルーンで、娘には甘すぎるわ・・・
とまた糸を解き、お袖は取ってみました。
おかげさまで納得のゆく今秋冬の一着です。


d0107204_16405171.jpg今日はまた真夏に逆戻りの蒸し暑い1日でした。
運動会の練習で泥だらけで帰った娘ですが、
さっぱりとした後には早速冷房の利いたお部屋にて試着です。

チクチクと縫い進めていたときから楽しみに待っていてくれた娘です。
喜んで着てくれるのはやっぱり嬉しいナ。




d0107204_0171263.jpg
さて、夏休みの終わり、ですが梨狩りに行ってまいりました。
高原にあがっていくと少し涼しくて、
そして梨の実のなる森は空気にひんやりと新鮮な水分が含まれているような、そんな心地よさなのです。

ひとしきり捥ぎたての梨を頬張った後、
籠いっぱいの梨を持ち家路に着きました。




d0107204_0173497.jpg






梨、もちろんそのままでいただくことのほうが多いのですが、先日は少しジャムにもしてみました。
和梨のシャリシャリとした食感を楽しむエルダーフラワーの香るジャムです。





d0107204_024441.jpg
連休も続く秋がやってまいりましたね。
旅をするには絶好の季節でもあります。


旅が嫌いな人っていないのじゃないのかな・・・
いつもとは違った風景が新鮮でたまらない。
のんびりする旅もガイドを片手に歩く旅も。
とにかくそこに空があって自然があったり人間の手によるものに溢れていたり。
どちらも自分に新しい価値観が生まれ、それもまた新鮮。

旅に出かける、それは準備からもう旅が始まっているのですよね。
スケージュールに沿って持ち物を考えます。
主には気候だったりお天気だったりで違う洋服だけど。
最近は娘の分まで考えなくてはならなくて
準備の時間もちょっとかかります。
でもこれが実は一番楽しいのです。
スーツケースの中に小さな袋、大きな袋。


さて、明日から3連休の続く秋の行楽シーズンへ突入ですね。
みなさま、楽しい休日をお過ごしくださいませ。
[PR]
# by luxeliving | 2007-09-15 00:30 | ある日
初秋あれこれ
                                                               
久しぶりの更新になりました。
空の青さも、心なしか薄くなり、ぐんと高く感じられます。



d0107204_1122579.jpg
夫が長期出張で留守をして3週間。
普段の帰りの遅さにほんの少し私の負担が増えるだけ・・・と、軽く高をくくっていた楽天的な私の性格が幸か不幸か、3週目にして裏目に・・・(汗)

ここ数日で朝夕も涼しくなりました。だけど、あの残暑は厳しかった!
本当に秋が来るの?という蒸し暑さに最後の最後で夏バテと疲れでダウン・・・><
何とかしなくちゃいけないわ・・・この体力のなさ・・・

いつも心だけはタフ。
鼻から来る風邪も、あら、今年の花粉は早いのね・・なんて
夏風邪に気付かないボケボケも今ではちょっと笑い話^^
子どもたちだけの食事は夫のいる食卓とは違って
カレーにシチューにそぼろ丼に野菜の煮込み・・・
丼ものばかり、とお夕飯も手抜きしていたのにね^^;
久しぶりに餃子を娘と一緒に包むも、肝心のニンニクを入れ忘れ・・・
まったく・・・このあたりのボケボケぶりから風邪の予兆アリ、ですね。(笑)




d0107204_1185329.jpg
最近のお針の様子です。
可愛らしいボタンを見つけ、
娘のブラウスのボタンを付け替えたり。







d0107204_1191270.jpg




少しづつ、ですが、娘のワンピースやカルトナージュ作りも。




夏風邪もすっかり回復しましたし、早速昨日、お友達のおうちに初夏生まれの赤ちゃんに会いに行ってまいりました。
なかなか赤ちゃんが出来なくてやっと授かった新米ママの友人。
それは忙しくお世話に奮闘しているわ、とランチを持参です。
来年の夏に着られるように買ったちょっとしたお洋服とあわせて
喜んでもらえたようで、よかった。



d0107204_115359.jpg
朝からマフィンを焼いて。

d0107204_1152958.jpg
イタリアンパセリとブルーチーズの
お食事マフィン。
ブルーチーズをグググッと押し込んで焼いています。
オーブンでグツグツとチーズが溶けるのを見てもまたおいしそうなのですよ^^

d0107204_1155484.jpg
前日につくっておいた
お野菜たっぷりのラタトゥイユ。

d0107204_116356.jpg
フィグのパテに生ハムを添えて。

ほんのり甘みをつけたイチジクのパテ。
私はどちらかというと
酢豚にパイナップルが入るのが苦手なタイプ。(笑)
ですからお好みで
生ハムを巻いていただけるように。

d0107204_1165054.jpg
しょっぱいものばかり用意したので、
お茶もマルコ・ポーロを
ストレートで冷やし、持参しました。
香りだけ甘くて喉越しもすっきり。



かわいかったなぁ・・・
私、どこでも赤ちゃんを見ると「わぁ・・・抱っこさせてもらってもいい?」なんて
見ず知らずの方にまでお声をかけてしまいます。(笑)
ふっくらした手や足、くりくりしたお目目・・・
娘の小さな頃を思い出しながら、ちょっと久しぶりに
あの赤ちゃんの重さを愛しい愛しいと抱っこさせてもらって帰りました。
気の置けない旧来の友人とのおしゃべりでまた
私も元気、もらったかしら、ね。



d0107204_125594.jpg
幼稚園のお迎えの時間もあって
3時のおやつ時間までお邪魔できない私に
友人が手土産に地元の美味しいロールケーキを持たせてくれました。
きめも細かくてふわふわの米粉ロールケーキ。
子どもたち、喜んだのなんの♪
ありがとう^^

[PR]
# by luxeliving | 2007-09-11 11:20 | ある日
夏の思い出
   
                                                                

明日から幼稚園も午前保育が始まります。

d0107204_22384351.jpg

やっと夏休みも終わり。
夏の海、花火、浴衣、お里帰り。
夏にはこれ、というものは一応おわったかしら、ね。

d0107204_22393148.jpg



ひとつ心残りは
作り足したかった娘のキャミソールに手をつけられていないこと、かな。
一番簡単なはずなのに、昨年の、少し小さくなったものを見ながら
今年はどんな感じの布がいい?と考えているうちに
もう夏休みも終わってしまう。

d0107204_22432884.jpg

まだきっと残暑も厳しいけれど
やっぱり今年の夏はこのリバティで、と思いたい。
来年に持越しね。
娘にはブルー系の模様がよく似合うと思っているこの頃。
なにも今季のものでなくても良いならこれからじっくり来年の布探し。





今年は初夏からキャラメルパイナップルジャムに明け暮れた気もします。
パイナップルの甘酸っぱさとミルキーな風味が
夏の朝食にすごくよくあって
なくなっては作り、なくなっては作り・・・
お裾分けもずいぶん。

d0107204_22433754.jpg

でも実は。
キャラメル・・・なのに最初のものはずいぶんと白かったのです。(・・・汗)
恐る恐るキャラメル色にと火にかけていたから、なのですが、
どちらも試してみると、キャラメル色になる前の白いパイナップルジャムが
見た目にも涼しく、さっぱりとしている気がして美味しい。
あ・・でもそれじゃぁ「キャラメルパイナップルジャム」じゃなくなっちゃう???

お配りした皆さま、またキャラメル色もお持ちしますので
是非食べ比べてみてくださいね。




夏のお素麺も友人のお宅でいただいた明太子とキムチの冷麺から
アイデアをいただいたところです。
本場、北九州育ちの奥様がつくる明太冷麺、美味しかった!
子どもたちを交えてのママ友ランチに、私も作ってみました。

d0107204_22403539.jpg

小さな子どももいるので明太はママ専用。
普通のお出汁は直前に作ります。
お出汁とお醤油、みりん。
やっぱり買ってきた瓶は使いきりじゃないと、なんとなく風味がおちるような・・・
そんな瓶をダメにしてしまうことも多いですから。
ゴマダレはこのお醤油のお出汁に練りゴマを入れて。
地味~なメニューですけれど、
持ち寄りで気を使わない、おしゃべりに花が咲くランチなのでした。(笑)





暦の上ではそろそろ秋。
こんな暑い日が続くと秋なんてまだまだ来ない気もするのですが、
過ごしやすさも、おしゃれも、風情も
私はやっぱり秋が一番好きです。

d0107204_2241537.jpg

少しづつだけれど、秋物の準備も季節を迎える楽しみのひとつ。
買い足すものもたくさんあるけれど
まずは今年も着られるものの整理。
私の好きなスタイルに、自然に娘のクローゼットも埋まってゆく。


秋が待ち遠しいなぁ・・・


[PR]
# by luxeliving | 2007-08-28 23:23 | ある日
里帰り
                                                                     

お盆が終わりましたね。
我が家も今年は法事があり、まさしくお盆の真っ只中、帰ってまいりました。


d0107204_1157810.jpg
    

少し長距離のドライブではありますが、避暑地に近い里に帰ることは、
きちんと「お嫁さん」としての使命を果たせているかどうかは別として(・・・?!・・・)
いつも楽しみなオデカケなのです。



湖に写る空もきちんとブルー。
山の盆地にあるだけに木陰に入ると本当に涼しいのです。

d0107204_11582772.jpg



だいたいいつもランチやカフェ、雑貨屋さんなど数件をさささっと通りすませます。
だけど大好きなお店はたくさんで、寄りたくても寄れなかったりするお店もたくさん。
ちょっと久しぶりに大好きなティールームに。


d0107204_1263199.jpg


ガラス越しに背の高い木立が本当に涼やかでしょう?
ひんやりと効いた冷房にも数席でいっぱいの静かな店内にもこの緑にも
とにかくくつろぎの時間が流れるティールームなのです。
おまけにここはアップルパイがとっても美味しいのです。
見ての通り、すぐに子どもたちに食べられてしまってお皿には残っていません。(笑)



d0107204_12584979.jpg

自家製のあんみつも一緒に。
季節の果物も喉に涼しく、あんみつもほどよい甘さ。
癒しのひとときと一緒にいただいたsweets、ホントに美味しかった!






d0107204_1312382.jpg
暑いながら川辺をのんびり散策していると
すぐにお昼時間。
ランチはお蕎麦をいただきました。
少し車で小高い山へ。
山の葉が一段と濃い、洗練された宿の並ぶ一角に盆地を見下ろすお蕎麦店です。


d0107204_13144462.jpgd0107204_13145531.jpg
更科蕎麦に黒豚蕎麦、鴨せいろ蒸し。
どれも美味しかった。


d0107204_1315991.jpg
薬味も柚子胡椒を効かせて”辛ウマ”なのです。


d0107204_13121222.jpg
実は盆地を見下ろしながらのお外席もあります。
食事の後、子どもたちと夫は風にあたりに出ました。
今度来ることができるのはきっと冬。
冬もやっぱり寒すぎて出られなかったりするのでしょうね。残念。

[PR]
# by luxeliving | 2007-08-17 13:29 | おでかけ
afternoon tea party・・・??
                                                                       

娘のお誕生日は休日でした。
アフタヌーンティーパーティーにできるかしら?と用意しました。


d0107204_16402315.jpg

フロストサンドイッチ
プチピクルス
ピンクグレープフルーツのジュレ
ポテトの冷製スープ
ベリーのバースデーケーキ
アイスグリーンティー



d0107204_16383621.jpg

クリームチーズをコーティング。
一見ケーキみたいです。


d0107204_16385323.jpg

d0107204_16385923.jpg

d0107204_16391346.jpg

3色のフィリング。
切り分けるのって難しい・・・
少し崩れていますね・・・><


急遽外出の予定が入ってしまって、
青空の下でのランチとなりました。
もしかして・・・と、おうちでもお外でも食べられるように考えたメニューだったけれど
夏空の下はやっぱり暑かった!
ジュレは溶けちゃいましたし。。。




外出先からもどりハッピーバースデーのお歌の後に渡したプレゼント。

d0107204_16575081.jpg

その日まで隠しておいたカルトナージュの箱の中に
初めてのネックレスを入れました。
ゴムで伸びる子ども用のネックレス。
自分自身で選んだリバティのクロスも覚えていました。
妹にいたずらされないようにちょっと高めのところに
そっと置いていました。




d0107204_1715539.jpg

その日の夜は花火大会なんかもあったりして。
スケジュールいっぱいの1日。
浴衣本番の日でもありました。
でもお誕生日のプレゼントに浴衣は入れないでおきますね。
来年のプレゼントにプレッシャーばかりかかってもいけませんし。(笑)



d0107204_17143673.jpg

サンドイッチのフィリングを下準備していた前日の夕方。
家の窓から見える公園で遊んでいた娘がお花をもって帰ってきました。
道端で摘んだ小さな野の花。
窓から見た娘は私の知らぬお友達と親しげにしていました。
娘から声をかけ、彼女の自転車にまで乗せてもらったようです。
お名前もきちんと私に教えてくれました。
すごいわ~、無垢で純粋なコミュニケーションの力・・・
1年前は考えられない恥ずかしがりやさんだったのに。
無垢なだけでなくきっとこれも成長の証なのね。
お花を持って帰ったらママが喜んでくれる・・・
そんな私を思ってくれる気持ちも大切に。
娘の誕生日は私が1年で1度、立ち止まる大切な1日でもあります。


[PR]
# by luxeliving | 2007-08-02 17:23 | ある日
娘のもの
                                                                        

娘の浴衣を作りました。

d0107204_11171787.jpg

出番は毎年花火大会。そろそろそんな季節です。
昨年のものを出すとやっぱりつんつるてん。
今年は買っちゃおうかしら、頑張って作ってみようかしら・・・
デパートで子どもの浴衣売り場を歩いたのだけれど、
爽やかな白地のものってすごく少なかった。
まま、つくって。と言う娘の言葉に後押しされて。

先日出来上がって試着させてみると、娘、もう蝶のように舞いました。
夕方、涼しくなると木綿の肌触りもさらさらと気持ちがいい。
今年も夏の夜空を飾る大輪と、あの潮の風を今から楽しみにしています。





それから。
娘の僅かなアクセサリーを収めるための「宝石箱」、
店先の色とりどりのカットクロスを素敵!と手に取っていた娘のために
カルトナージュの要領で作ってみました。


d0107204_11174816.jpg

私のお裁縫boxも一緒に。
私のシックな色合いとは対照的に娘に選ばせたピンク。
たくさん並べて選んだピンクは・・・たしか雅姫さんのコレクションですよね。
お誕生日を心待ちにしている娘には
まだ手渡しておりません。
娘自身が選んだテキスタイル、覚えてるかしら。
お誕生日はもうすぐ。


[PR]
# by luxeliving | 2007-07-25 11:19 | handmade
トラベラー
                                                                             

ちょっと早めの夏休み

d0107204_22242289.jpg



ビュ~ンと常夏の国へ

d0107204_22244096.jpg



・・・と言ってもフライト時間3時間!のグアム。
だって小さな子どもたちばかり5人です!

d0107204_22262442.jpg

お友達家族とは現地で集合です。
その目的はなんともパパたちのゴルフで・・・><
小さな子どもばかり、ママたちはどうしたらいいの?と不安いっぱいの出発前。


d0107204_0321276.jpg

でも終わってみれば非日常を体感し、心身ともにリフレッシュできた気がします。

夫たちのゴルフの間?
はい、お昼寝にプールにお買い物に・・・^^
のんびり子どものペースも悪くありません。
ランチなんてママたちがお部屋に集まっておうどんなんてのも!





あの肌を刺すような陽射しを浴びた1週間で
なんだか夏は終わってしまった気もします。

d0107204_164274.jpg

いえいえ、夏本番はこれからでした。
子どもの夏休みにも、旅熱が冷めないうち、どこか旅に出かける計画、しておかなくちゃ。
お里帰りもありますし、ね。

アクティブな夏の予感です。


[PR]
# by luxeliving | 2007-07-14 00:35 | おでかけ
マジパンマフィン
                                                                   
北欧テイストのシックな赤が印象的な贈り物に、
ぱっと思いついたのがデンマーク国旗のマフィンケースでした。
d0107204_10405133.jpg

大好きな食のセレクトショップのパン教室に通われているお友達におしえていただいたもの。
お嬢さんと一緒に作られているのを拝見し、
これならお台所大好きの娘にもピッタリ^^
粉類は分量ごとに個包装され、まさしく混ぜて焼くだけ。

d0107204_10461550.jpg


しばらくぶりの娘の手作り。
以前よりもかなり根気よく混ぜることも出来たような気がします。

d0107204_10471735.jpg


まぁだ?
オーブンからいい香りがしてくると様子を伺う娘。

マジパン入り、全粒粉入り、小さなブルーベリー入りでかなりの美味しさでした♪

d0107204_10474827.jpg

せっかくなのでお友達にお裾分け。

美味しかったわ~^^
翌日娘に声をかけてくださって、少し得意気な娘の様子。

d0107204_10482083.jpg


ますますお台所のお手伝いお邪魔虫に拍車がかかりそう・・・(笑)
[PR]
# by luxeliving | 2007-06-30 02:15 | キッチン
片口
                                                                    

お茶屋さんでいつもの玉露と一緒にアイス用に粉茶を買ってきました。


d0107204_11395122.jpg

お店のかたに水出し用においしいお茶、ありますか?とお聞きしたところ
以外にもお勧めしてくださったのは一袋300円(!)の粉茶でした。
お茶つくりの過程でこぼれ落ちるちいさなかけら。
お煎茶のお粉、あまりにもちいさくて儚げなお茶ですけど
そもそもはきちんと育てられた豊かな味わい。
ええ、ええ、ホントきりりとして美味しいのです。


d0107204_1141761.jpg


粉茶になると今までは茶筒の底で敬遠していたような・・・(笑)
温かいお茶でももちろん美味しくいただけるのだとか。
茶こしで熱湯にさっとくぐらせて・・・
う~ん、でもこのひと袋、夏のうちに無くなっちゃいそうです^^




それからもうひとつ。
片口を買って帰りました。

d0107204_11433136.jpg

片口ってその姿が美しいのですよね。
キレが抜群にいいとお勧めいただいたけれど、
食卓ではいつも、ちょっとした薬味入れにしか使えていないのです。
ドレッシング、湯冷まし、おつゆ・・・
ちょっと気をつけてキレのある用途に使おう!
・・・まだお台所のオアシスとなっています。(笑)


[PR]
# by luxeliving | 2007-06-28 11:45 | おかいもの
夏のお料理

d0107204_0265846.jpg

                                                         
ホタテ貝柱のサワーソースソテー。
実は10分お料理です。
だって暑い夏、長い時間お台所には立ちたくないのが本音。
お酢と白ワインでさっぱりとしたソース。
ズッキーニもビタミンBがたっぷりで疲労回復にいいのです^^


[PR]
# by luxeliving | 2007-06-23 00:31 | キッチン
キャンドルナイト

d0107204_0193852.jpg

                                                            
海を見ながら点されたキャンドルと潮風にちょっと心を預ける・・・
期待していたのだけれど、結局お家でのキャンドルナイト。
それでも。
点したキャンドルを見ながらテーブルに頭を預けると
心がふんわりと柔らかくなるのを感じます。

夏の入り口に来たのですね。


[PR]
# by luxeliving | 2007-06-23 00:24 | ある日
やまもものマリネ
d0107204_10371962.jpg

ベリーのような姿のやまもも。リカーに漬け込むと綺麗な色になるのだそう。
お酒が飲めるといいのになぁ・・・
ジャムにも仕立てたのですが、少し荒々しい酸味のやまももには
マリネのほうがよく合っていました。
ワインを入れないシンプルなマリネ、バルサミコ酢のグレードが問われます。
今回はごく普通のバルサミコ酢ですけれど・・・
子どももおやつにぺろりと食べました。
                                                                      


[PR]
# by luxeliving | 2007-06-20 10:49 | キッチン
ごあいさつ

                                                          
はじめまして。
luluと申します。
まだまだちいさな子どもたちに振り回されている毎日。
そんな中でも心のゆとりを感じて暮らせたら・・・

笑いの絶えない、
そしてほんの少し上質な毎日を送ることができますように。


個人的な日記ではありますが
自然体で日々の記録を残させていただける場所。

共感してくださる方
足跡を残していただけると嬉しいです。






日々の記録という性質上、
過去の記録を閉じさせていただくことがあります。
どうぞご了解くださいますようよろしくお願いいたします。





[PR]
# by luxeliving | 2007-06-01 00:00 | ごあいさつ
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp