made in japan


飛騨高山の家具を展示販売、というDMに惹かれお店を訪ねました。
実は私が気になったのは、高山の美味しいものに出会えるとういうDMの片隅の文字。



d0107204_19121841.jpg




山あいの歴史ある家具職人さんの手による家具、どれも潔さの中に柔らかな雰囲気とシャープなデザインでした。
実際に触れられるというのは本当にワクワクするもの。
我が家のインテリアとの調和や比較を頭の中で巡らすのもまた楽しい時間。

でもどちらかというと made in japan が気になるのは私より夫のようで。
最近の家具屋さん巡りは日本の職人さんの椅子の座り比べといったところ。
意中の椅子はもう決まったようですけれど。


物産の小さなコーナーから購入して帰ったのは、
まさにその味そのものだったりんごやトマトのジュースと昔ながらの水飴とお豆さんの懐かしいお菓子。
りんごと人参のジュースは翌朝のテーブルに、前の晩焼いたフルーツのパンケーキと並べました。
トマトジュースの約半分はハヤシライスのルーへ変身。

どれも山合いの力強くも素朴な、優しい味わい。
[PR]
# by luxeliving | 2012-11-28 00:00 | おでかけ
クリスマスデコレーション




今年のツリーには、それ自体重みを持つベネチアンガラスのオーナメントを加えました。
昼間のツリーを、外からの柔らかい光を拾い集め、暖かく飾ってくれています。


d0107204_17595581.jpg



毎年少しづつその年好みのオーナメントをプラス。
娘たちが大きくなっても大事に手に取ってくれるような目線で少しづつ。
今年はまだまだ危なっかしい手から受け取って、
ひとつずつ、ひとつずつ・・・
[PR]
# by luxeliving | 2012-11-26 00:00 | ある日
グレイッシュ


近づいてくるクリスマスのインテリアに、と友人宅でお花を囲みました。
今回もしっとりとグレイッシュなカラーセレクト。
気心知れた友人たちなので、お花が物語るような物静かな雰囲気とはちょっと違って、
相変わらず笑いの絶えない楽しい時間です。



d0107204_19102454.jpg




ランチには「和」を入れたメニューを持ち寄りました。
私は角煮におじゃこときゅうりのご飯を。
ピーナッツ豆腐に納豆汁、ひじきの煮物・・・
デザートにはドーナツとかおせんべいとか、美味しいお茶をいただくためのお菓子も忘れません。



d0107204_191036100.jpg




お天気の良かった休日、毎年恒例の地区のお祭りが無事に終わりました。
今年は私は本部の方でひと肌脱ぐお役目。
子どもたちが中心となって地の神様に皆の安泰をお願いしたご利益が、
今年も健康で良い年となって在りますように。


黄色の季節がハラハラと舞い、ゆるりと終わりを告げます。
[PR]
# by luxeliving | 2012-11-21 00:00 | handmade
「足元から」



おしゃれで足元を考えるのは私の一番の楽しみ。
秋になると「今年の冬は・・・」とあれこれとタイツ選びに精が出ます。

昨年はグレーのスパイス
今年は黒が気になります。
一昨年のブラックもとても履き心地がよく、ずいぶんと迷いました。
初心にかえってお気に入りのブランドをセレクトしつつカラーは今年の黒。
あれからジャケットは一新されたようです。
以前のジャケット、かなり好きだったのにナ。
そうそう、最初はいわゆる「ジャケ買い」でした。


「足元から」と言葉にはこだわりながら、ね。(笑)



d0107204_18241440.jpg




寒さが後戻りをしているうちは、まだまだヌーディーな足元を楽しもう!とベージュのパンプスを追加しました。
この頃、ヒールのある靴を選んで履く日が多くなりました。
それでも履き心地にはこだわりたい。
さすがダンスの靴のブランドです。このパンプス、ヒールが7cmはあるのに走れます。
細身のパンツに合わせてマニッシュな雰囲気で履くのが好き。
急ぎ足の季節に。




日暮れの時刻が早くなり、帰宅する頃にはグっと日が傾いています。
いよいよ秋本番という時期には公園の楓が真っ赤に染まって、
毎朝出掛けの気持ちを高めてくれていましたが、その楓の木もそろそろとばかり一斉に葉を落とし始めました。
お庭の木々は建物の温もりのせいか今が紅葉の真っ只中。
帰宅してドアの取っ手に手を掛け、ふと目を遣るとヤマボウシ、イロハモミジ、ヤマツツジ、コナラ・・・
賑やかな紅葉の合唱です。
[PR]
# by luxeliving | 2012-11-20 00:00 | my favorite・・・
秋巡り


友人と出掛けた美術館はイタリアの都市展を開催中。
父母を連れひと足お先に訪れた夫からは、
辻井伸行さん演奏のピアノ曲が入っている音声ガイドの利用を強く勧められました。
なるほど。
美術品の海原に浮かんでいるような気持ちになりながらの鑑賞。




d0107204_1923463.jpg





仕事帰り、私が終わるのを待っていてくれる友人とエヴァンのショコラバーに出掛けました。
おしゃべりのお供には季節限定のケーキと、そのケーキに合うようにと作られたショコラドリンクを。

ある別の日の仕事帰りには川土手に佇むケーキ屋さんへ友人と寄り道。
オレンジのジュレとクリームを詰め込んだタルトベースに、香り高いバラムースののったケーキ、美味しかった^^
だんだんと暮れ泥んでく景色を見ながらひととき楽しい時間を過ごしました。



秋の街巡りは移り行く季節に日々変わるショーウインドウを見るだけでも楽しいけれど、
素敵なものに胸ときめかせながら甘いものでお腹が満ちる喜びはこの上ない。

季節が急ぎ足で通り過ぎるのは、あれもこれもと欲張ってカレンダーを予約しているせいだけでも・・・なさそうだけれど。
[PR]
# by luxeliving | 2012-11-08 00:00 | おでかけ
1年の半分



あっという間に1年の半分。
今年も半分を振り返って娘たちの出来事を紙に落としました。
あなたへ・・・というお手紙、年月を経たその向こうのあなたへという気持ちも込めて。



=================================



母から見るその成長よりそのずいぶん先を走っているようなあなたの世界、
ちいさな振り返りのカードで触れる世界をいつも楽しみにしています。


初めての宿泊学習があった夏、班長をまとめる大役にずいぶんと張り切って準備をしていた様子を
眩しく見守りました。

いろいろな話し合いの中でお友達にいい意見をもらったこと、
本当に嬉しそうに話してくれたのを印象深く覚えています。
素晴らしいお友達たちの中で素敵な関係を築くことができていると、
母の感じたあなたの成長です。
出発式での司会という大役、見事でしたね!

あなたから見えたステップアップの光は、あの怪我の最中の縦割り掃除の光景だったこと、
このカードで知る意外な世界でした。
今さながら怪我があってこそ見ることのできた貴重な経験だったとしみじみ感じます。
自分が出来ること精一杯をみんなのために出来たことは、
あの状況での一番の喜びだったのでしょうね。

様々な場所からいろいろな物を見ることのできる素直さと、柔軟さをこれからももっと大切にしてください。
こうして少しづつ少しづつ自分を高めてゆくことのできる3年目でありますように。



=================================



夏に骨を折る大怪我をした長女、大変な思いをしたのは父や母の私たちではなくやはり娘自身。
カードにはそれが前向きな言葉で凝縮されていて、ハッとさせられた「手紙」でもありました。




最近、習い事の楽譜が次に進みました。
新たな技術段階へと進んだこと、
夢中になってナルニアの本を読み進めていること、
母や姉妹同士のぶつかり合いが何かを得るための重要なものとなっていっていること・・・

様々な知が輝きながら積層をなしていく様子、
娘たちの若さがちょっと羨ましくもあったりして。
[PR]
# by luxeliving | 2012-11-05 00:00 | 子どものこと
中華の日



友人ふたりが遊びに来てくれた日のランチメニューはなんとなく決まった中華のメニュー。
チンジャオロース・生春巻き・中華おこわ・スープ・杏仁豆腐・ジャスミンティー。

どれも、ひと工夫がぴりっと効いてそのひと工夫の披露に花が咲きます。
チンジャオロースにはガレットのように細切りのじゃがいもが入って歯ざわりが楽しい。
オイスターソースも効いている。
おこわのウマ味の鍵は乾燥イカだそう!
生春巻きのソースは紅玉のジャムと豆板醤を合わせたスイートチリソース。
仕上げの杏仁豆腐は完成度の高い友人自慢のデザートでした♪



d0107204_23564532.jpg




ジャスミンティーで一息ついたあと、やっと始めたカルトナージュは時間を見越して小さなものに。
洗面スペースを飾るさりげないいい雰囲気を・・・とヨーロッパリネンを使いました。
リバティとは違う落ち着いた雰囲気が今までとはちょっと違った可愛らしさ。
[PR]
# by luxeliving | 2012-11-04 00:00 | ある日
椅子の模様替え


結婚した時の小さなお部屋に合わせた小さなダイニングセット。
10年経っても結構気に入って使っていました。
テーブルは新居のダイニングに残念ながらサイズが合わず、
新しくサイズをオーダーして作ってもらったテーブルに変わってしまいました。


テーブルの色と異なる椅子の色、嫌いじゃない。
色んな「好き」な椅子を増やしてもいい。
たくさんのお客さんを迎えることも多いので、テーブルを囲む椅子はたくさんある方が実は助かる。


大事に使ってきたつもりですが、このところちょっとくたびれてきた感もあった10年来の椅子。
座面をすっきりリニューアルすることにしました。
馴染みの椅子のなので、遊びごころを大いに取り入れられるのが構想段階からそれは楽しみに。



d0107204_1746513.jpg




1脚は黒革のシンプルな座面。1脚は模様の美しい黒ベースの張り地、などなど。
シャンタンの地にベロアの模様が咲いたような張り地は、友人と訪れたマナ・トレーディングのショールームで見つけました。
実際手に取るとベロアの花がシャンタン生地から上品に浮き上がります。



ウレタン材も新しく入れ替え、まさにリフレッシュ。
九州から父母ら6人を迎える機会が重なり、カッシーナのCABチェアもアームレスを2脚追加しました。



リビングダイニングは少しづつ秋模様・私仕様。
可愛らしい魔女の姿もそろそろ見納め。
秋は深まりゆくばかり。
[PR]
# by luxeliving | 2012-10-30 00:00 | my favorite・・・
秋をギュッと閉じ込めた・・・


栗がお店に並び始めた頃、ぶらり散策していたデパ地下で、
とても粒の大きな栗を見つけました。
何年も渋皮煮を作っているけれど、初めてじゃないかというくらいの。

大味を嫌って小粒をついつい手に取ってしまう性分。
でも大粒に美味しさが詰まっている果物、実は多いのですよね。


たくさん作りすぎてお裾分けしても余るくらい作った昨年。
教訓を胸に今年は少数精鋭でね^^


好みの甘さに例年よりグっと近づけた分、出来栄えはかなり納得の仕上がり。
こんな今年の渋皮煮、実は出来上がりから1週間も経たないうち、あっという間に完売しました。



d0107204_1854253.jpg




3年前にも夫の里から父母に加え義兄家族をお迎えしましたが、
この秋にもみんな揃って訪ねてくれるとのこと。
タイミングがバッチリ合って、新幹線から降りたご一行様を渋皮煮でおもてなしすることに!
もちろん父母には我が家に宿泊してもらい、翌日は皆を連れ観光案内。
お夕飯も朝の支度も、緊張しなかったといえば嘘になるけれど、喜んで帰路についてもらってホッ・・・^^
今年の渋皮煮のいい思い出となりました。


丁寧に包まれたダンボール詰めの和梨は父母らの到着よりひと足お先、届いたこちらも秋の味覚。
あちらから届く美味しい水菓子もあっという間に売り切れ。


さてさて、今年も作った林檎のジャム。
優しいピンクが好きな色。
今年は友人に栗のお裾分けができなかったのでこちらを、ね^^


栗の渋皮煮、林檎のジャム、和梨・・・
しばらくブログをお休みしているあいだに起こった出来事をギュギュッと閉じ込めました。
[PR]
# by luxeliving | 2012-10-25 00:00 | ある日
足早に



残暑が厳しく感じられなかった分、足早に秋はやってきた気がします。
いつの間にか入道雲の代わりにうろこ雲が広がっていたし、
いつの間にか庭の萩の花が満開になりました。
煮込みメニューが気づけば頻繁にテーブルに乗っていましたし。



d0107204_17432885.jpg




台風が足早に過ぎ去った夜、ふと中庭から空を見上げれば綺麗な満月。
今年の十五夜は諦めようと思っていた分とっても嬉しい月の姿。
その夜、脂ののった秋刀魚の上にはまんまるお月様を乗せてみました。
[PR]
# by luxeliving | 2012-10-01 00:00 | ある日
メンテナンスを楽しむ



カラリと晴れやかな日、少しづつ涼しくなる風に背中を押されてか、
最近の楽しみは春から宿題にしていたお掃除とかメンテナンスとか。



d0107204_23513562.jpg




建築家の方の提案で新築時に塗られた床用ワックスはドイツ製植物由来原料の自然塗料系透明ワックス。
無垢フローリングに艶と耐久性を与えるとのこと。
折を見ながら気になるところには早めに塗布します。


換気扇、素人には手が届かない場所のお手入れをクリーニング屋さんにお願いしてみました。
こんなところが開くの?!とまずはお掃除仕様の姿にビックリ。
それからスチームの威力に目からぽろぽろとウロコが落ちました。
はい、最後は大感激(笑)





ラスクに「もうひと袋・・」とついつい手が伸びてしまうティータイム。
早生の青々としたレモンがお茶をさっぱりと仕上げます。


体を動かすのが楽しくなる季節、なんでも美味しい季節の始まりでもあります^^
[PR]
# by luxeliving | 2012-09-18 00:00 | ある日
world wide



夫の海外出張のお土産は免税店のお化粧品。

ざっくりとお願いしたらパウダーのつもりがリキッド。(笑)
ずいぶん昔から使っているのに・・・そんな「つもり」は通用しない?
男の買い物とはそういうもの??
これももまた笑い話の種。



d0107204_12395143.jpg




フランスを旅している友人から素敵なカードが届きました。
干潟の向こうはモン・サン・ミッシェル。

華やかに印象深い観光地だけれど、
暮らしに溶け込んでいるようなそんなカードが彼女らしい。
[PR]
# by luxeliving | 2012-09-11 00:00 | Thanks!
kids cooking class




夏休みの終わり、こどもお菓子教室へ出掛けてきました。

テーマは夏野菜のカップケーキ&クリームディップ。
材料の切り方はシェフのお手本をしっかり見て、それからスタートです。
偶然にもご近所のお友達とバッタリ出会ったので、それなら是非一緒のテーブルで!と
気の置けないグループでのレッスンとなりました。



d0107204_23473516.jpg




材料はトマト、パプリカ、ズッキーニなどカラフルな夏野菜にプラスして
ブロックベーコンやウインナー、それからグリエールチーズを贅沢に。
黄色のカップにはカレー粉に合わせたお野菜も混ぜて、2種のカップケーキの出来上がり。
子どもたちの各テーブルにはお店のスタッフがそれぞれ付いて
テキパキと、時にお手伝いもしてもらいながら仕上げてもらっていました。


大人は撮影も優雅に(笑)、隣のショコラバーでゆっくりお茶でも頂きながら、というのも有り。



d0107204_2348427.jpg




石窯の中でお店のパンに混ぜて焼いてもらい完成です。
うん!子どもたちが一生懸命切ったお野菜の入ったカップケーキ、
贅沢な材料と石窯独特の香ばしさにモチモチ感があってとっても美味しそう。
最後にクリームチーズとサワークリームにちょっとだけ蜂蜜を足したディップも作ります。
そうすると可愛らしい紙皿も登場してテーブルはあっという間にミニチュアなお食事セッティング。



マフィンカップはふたりで12個分。
完成披露パーティーで頂いた残りはお土産でお持ち帰りです。



d0107204_23481979.jpg




「今日中に食べてね」と可愛いコック帽のイラスト付きで持って帰った箱。
と言われてもちょっと難しくて(笑)、翌日の朝食にも家族で頂いちゃいました。

前日の夜にトマトとじゃがいもを鳥のスープストックで煮込み作り置いていた冷製スープ、
ジャガイモのとろみとトマトの酸味が夏の朝の喉を潤してくれる美味しいスープです。

お食事マフィンととても相性の良い、満腹な朝食になりました。
[PR]
# by luxeliving | 2012-09-05 00:00 | 子どものこと
夏の終わりに



昨日はずいぶんと涼しい朝を迎えました。

夕方、5時くらいを境に賑やかな蝉の合唱が蜩の鳴く声へと変わる時。
山百合が一斉に花を咲かせ始めたのに気づいた時。
川辺の近くのお店の駐車場で車を出た途端、たくさんのトンボに囲まれた時。
栗の木が綺麗な緑のイガを実らせ始めたのに気づいた時。

一転して暑い日へと逆戻りの日があっても、
確実に生物や植物が夏の終わりを知らせてくれると思うとどこかホッとするのを感じます。




d0107204_17555718.jpg




明日からバッグを変えてみよう。
ゴロゴロゴロ・・・遠くの山から夕立のありそうな音。
ひと雨来たあとの風はまた少し涼しくなっているかな。
[PR]
# by luxeliving | 2012-09-02 00:00 | my favorite・・・
カルトナージュ・レッスン



レッスンといっても毎度のことながら、友人と
どんな風に使う物なのか、どんな風に作ると美しく仕上がるのか相談しながら
その場で、納めたいものをその数量も見極めながら、即興で設計します。

今回はミシン糸を収納するボックスを作成しました。
中に仕切り板も入れつつも、ミシン糸の厚さに抑えた薄手のボックスというところ、
なかなか美しく出来上がりました。



d0107204_18463856.jpg




お昼の支度を始めるまではお喋りの方が実は忙しい。(笑)
さっぱりと冷製のガスパチョにピリッと豆板醤を効かせたローストチキン、仕上げはお手製の抹茶アイス・・・
お腹を満たした後はちょっとダッシュでしたけどね。
[PR]
# by luxeliving | 2012-08-29 00:00 | handmade
ベリーベリーチーズケーキ



すっかり夏の定番となったチーズケーキ、お誕生会で娘のお友達やお友達のママたちにもちゃっかりお出ししています。
夏のお誕生日には決まって購入する甘酸っぱい苺を入れて、目にも楽しいチーズケーキにしてみました。
ブルーベリーもまさに今が旬。
ラズベリーも添えて very berry cheese cake の出来上がりです。

早生種の和梨にピオーネ・・・頂き物もフルーツが嬉しい季節。
あっという間になくなってしまうのは嬉しくも残念でもあり。



d0107204_23251713.jpg




先日仕事先の納涼会でビアガーデンに行ってきました。
西日が照りつけて、なんとも最高?なポジション。
打ち明けますが、人生初のビアガーデン!

会場の賑わいとお料理のダイナミックさにはかなり圧倒されましたが、
ちょっとした興奮にもなって空腹の取り皿にはこれでもかというくらいお料理を乗せました。(笑)
フローズン生!
美味しかったですよ~♪



最近美味しく飲んでいるライチ麦茶。
お友達に教えてもらったフレッシュジュースバーのタピオカ入りアイスティーも「いいね!」でしたが、
こちらも爽やかな大人なフレーバードティーです♪
水出しのアイスティーがオススメです。



d0107204_2325011.jpg




セールが少し落ち着いた頃にぶらりとした店先で、
まだまだ活躍してくれそうな夏物にも秋にかけてのブリッジなアイテムにも、いい出会いがありました。
コンビのフラットシューズはセールでゲットした一番のお気に入り。




盛夏の「my favorite・・・」
[PR]
# by luxeliving | 2012-08-11 00:00 | my favorite・・・
お誕生会



春、新しいクラスになり新しいお友達が出来る頃、早速夏のお誕生会の招待をして帰った娘。
そうしてこの度のお誕生会に来てくれたお友達、なんと14人!
ここは娘の人望の厚さに脱帽です。

とは言え、そう大きくもないリビングに女の子16人が集まったのを見たときは
ちょっと圧倒されたのもホントです。(笑)




d0107204_19384356.jpg




ケーキはお楽しみの抽選くじも作ってirinaのロールケーキタワーにしてみました。
ケーキはもちろんお寿司カップ、サンドイッチもあっさりなくなって、年頃の女子の食欲、
ちょっと侮っていたかなぁ・・・・。


お土産にいただいた和モノのおやつに混じって少数の大人たちで食べたのは手製のレアチーズケーキ。
3年目になるお誕生会ですが、私にとっても新しい素敵な出会いがあり楽しい1日となりました。



祖父からお誕生日のプレゼントにもらった一輪車は
一昨年前サンタさんが持ってきてくれたチェレステカラーの自転車と同じエメラルドグリーンです。
春から夏にかけて、「乗れるようになりたい!」とお友達に教えてもらい毎日学校で練習したそうです。

今日は鉄棒の間の半分まで乗れるようになったよ、
今日は鉄棒の間を乗れるようになって○○ちゃんに○級をもらったよ、
今日は・・・
日に日にその距離が伸びてゆく報告にはお友達との遣り取りも楽しく散りばめられていました。
グラウンドを1周するその姿は自身の頑張りだけでなくお友達たちとの支え合いで作られた姿。


ご褒美にもなった一輪車のプレゼント、公園をスイスイ走る姿には私にとってももらうものがたくさん。



お誕生日おめでとう。
[PR]
# by luxeliving | 2012-08-10 00:00 | 子どものこと
ome de tou !


今年も夏の長期休暇は長女のお誕生日でスタート。
私の里で皆が揃って見る花火大会も、照りつける太陽の下で泳ぐ穏やかな海の風も、
長女にとってはまさに踊りだしそうな夏の始まりで、お姉ちゃんになる嬉しい1年の始まりでもあります。




d0107204_1740331.jpg





私たちからはスタージュエリーのジュエリーボックスを。
一緒にショーウインドウを見て決めたジュエリーケースの色は爽やかな美しさのホワイト。
冬にお誕生日を迎える次女が決めた色はきちんと遠慮するするところ、長女らしい優しさも感じます。
自分らしさを少しづつ客観的に感じることができる予感も、ね。


まもなく一歳を迎える一番下の姪っ子の愛らしさに花が咲く我が里で、
みんなの祝福を受けた10歳のお誕生日でした。
[PR]
# by luxeliving | 2012-08-08 00:00 | 子どものこと
暑中御見舞い申し上げます


毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
私はと言えば少し気忙しさから落ち着いたと思った矢先の今日この頃、数年ぶりの夏風邪をひいてしまいました。

春、仕事の環境が少し変わったことに加え、地域の役員、学校の役員・・・
いろいろなお世話ごとの当たり年となっていました。



夏の球技大会ではなんと地域の大会で1位。
区の大会へとコマを進めました。
こちらにも勝ってしまったら・・・とヨロヨロの体に鞭打つことを覚悟していましたが
複雑な銅メダル。ホッとしつつも負け試合から帰ってくる子どもたちには思わず慰労と悔しさから
涙も落ちそうになりました。


春から夏にかけての行事が一段落ついた途端、気持ちの張りが少し緩んだみたいです。
この週末は休養の週末。


d0107204_18273770.jpg





今年の夏は扇風機を1台追加。2年前に購入した優秀な扇風機の今年バージョンは
小さなリモコンが付いていました。
色も選べたニューバージョンでしたが、やはり白×黒が我が家らしい。


中庭には黒の龜の中にヒメダカのビオトープを作りました。
睡蓮の花が咲くのがちょっと待ち遠しい夏半ば。


夏の楽しみはまだまだたくさん控えてる。
さあ、元気出していこう!!
[PR]
# by luxeliving | 2012-08-05 00:00 | ごあいさつ
steady item + new item


お馴染みのお店からプレセールのDMが届き始めました。
今日はお昼休みを利用して事前のリサーチ。

と言っても質感にグっときたもの、チャームポイントが目に留まったものなど
素敵と思った物はセールを前にちゃっかりと揃えてしまいました。
あとは気軽な気持ちでウインドウショッピングがてらセールの勢いに任せて、という感じでしょうか^^


重すぎず軽すぎずのレースの質感が微妙なモダンラインを醸し出していて一目惚れしたブラウスは、
昨年購入したラフィアのバッグに合わせちょっとしたランチに活躍中。

アクティブな夏のお供に思わずイメージばかり膨らんで購入したストローハットは
くるりと畳めて優秀な投入アイテムです。


d0107204_22474267.jpg




実は自分自身のお洋服作りは初めてです。
娘のお洋服は作っても自分のものとなるとあまりイメージに合うものがなく、どちらかと敬遠していたのですが、
爽やかで大人っぽく夏らしい生地に、私が着るためのワンピースをと気持ちがグっとup。
クログランのリボンをウエストマークに、薄手のカーデガンを羽織って着用の予定です。
梅雨空が去ったのちにはもちろんこのままでも良さそうですよね。

生地はたっぷりあって、お庭の布素敵ね、とこちらも心動かされた様子の娘にもブラウスを。



d0107204_22475392.jpg




お袖の丈を微妙な空のご機嫌に合わせています。
肌寒い日もちらりお目見えするちょうどこの頃、頻繁に出してくるアイテムになりました。
[PR]
# by luxeliving | 2012-06-21 00:00 | my favorite・・・
初夏のプリザーブド



立て込むスケジュールの隙間を縫って、この度もお友達とお花+お喋りの時間を楽しみました。
とても綺麗な色を見つけたからと、連絡をもらってからの予定調整にはちょっと時間がかかってしまいましたが、
その分久しぶりの花時間は季節の色と向き合ういい時間。



d0107204_20335245.jpg




お手製のベリーのアイスクリームは清涼感たっぷりのデザート♪
ランチにはお取寄せのカレーとクリーミーな枝豆の冷製スープを。
お野菜たっぷりの巣ごもりサラダも加えました。



雨だからこそ楽しむ生き生きとした緑と土の匂い、
暑い季節だからこそ美味しい香辛料の効いたスタミナ料理、
ビビットだったり涼を誘う色を楽しむおしゃれ・・・
季節に委ねれば委ねるほど素敵なものはたくさん見つけられる。
お喋りの中にそんなものの種もたくさん。

早速種まき、種まき!^^
[PR]
# by luxeliving | 2012-06-08 00:00 | handmade
music concert in the forest 



お天気に恵まれた先週末、娘たちのヴァイオリン発表会がありました。
今年は趣向を少し変えて、緑豊かな庭園に併設された美術館のレストランで。



d0107204_17382724.jpg




レストランで出していただく飲み物を横に置いての鑑賞会。
いつものような雛壇はなく、フラットな空間の先には娘たちの姿、音色、そして深緑の奥深い木立。



d0107204_17405071.jpg




娘たちにとってはますます弾くこと、奏でることが楽しくなってきたヴァイオリンレッスンでもあります。
人生を深めるために寄り添える時間、そして道具であってほしいと願う先生の言葉どおり、
今年の会も娘たち以上にひとときの豊かな時間となりました。
[PR]
# by luxeliving | 2012-05-22 00:00 | 子どものこと
インテリアのヒント②



まだずいぶんと寒い時分、こちらのブログを見てくださっている方から
私が家づくりについて参考にしたもの、インテリアなどについてのご質問をいただきました。



インテリアについてアレやコレやと考えるのは大好きだけれど、いざそんな風に考えてみると
・・・う~ん・・・・何かしら・・・・?と少し悩んだのが実のところ。 
ファッション雑誌に取り上げられる素敵なお家に見惚れたり、
いわゆるインテリア雑誌もとにかく大好き。
これといって特別なものに注目もしてはないつもりでいたので、ちょっと考えているうちに
すこしお返事のタイミングを逸してしまったのも事実。
ごめんなさ~い^^;



でも思いを巡らせているうちに、私の「好き」の目線をちょっとご紹介してみるのも
その方にとっては家づくりのヒントになるのかな!とインテリアのヒント①と題し言葉に落としてみたりしてみました。



d0107204_17181013.jpg





インテリアショップで海の向こうから来た素敵な照明に触れたり、椅子を座り比べたりも大好き。
イメージの好きなライフスタイル誌は、ホームデザインの部分がひとまず終わった今でも度々購入しています。
増えていくインテリア誌を整理していて、とある輸入建材のカタログが出てきて手を止めました。


家づくりに参考になるもの・・・もしかするとこんなダイレクトな情報が一番有効なのかな。



ひとまずホームデザインという部分には着地点を見た我が家ですが、
ゆくゆくここはこう変えたい、とかこんなイメージがここに当てはめられると嬉しいから、とかいった理由で、残していたカタログがあります。
玄関周りをこのカタログに載った建材を使用したこともありますが、
海外のインテリア雑誌を捲るような、素敵な写真が並ぶ輸入建材のカタログなんです。



イメージが素敵な写真となって載っていることに加え、部材の価格もきちんと記されていて、
夢がより現実に近づく感じがするところもいいところ^^



インテリアのイメージについては、好みのお宿に宿泊してみるというのもオススメです。
日常と非日常との境が入り混じった具合や、違う目で選ばれただ空間に身を委ねてみること、
自分の中ではっきりしてくるものがあるはず。


自由度を持たせながら、好みのちょっとした変化には柔軟な対応が出来る空間作りができるといいですよね。
[PR]
# by luxeliving | 2012-05-20 00:00 | ある日
母の日に


2年前に夫や子供たちがプレゼントしてくれた母の日の小手鞠は、
今年もちょうどこの日に満開の花をつけました。


d0107204_22575186.jpg




「母の日だから。」
なんだか変な言い訳ですが、皆でそれぞれケーキを選んで戴きました。
美容院でキレイになる時間もプレゼントしてもらったし、
形のないものも形になって伝えてもらえるものも、どちらもとても嬉しかったなぁ。
子どもたちの母でいること以外に幸せなことなんてないはずなのに、
こんなオマケが付いてくるなんて!


「母の日」ってなんてラッキー!・・・・なんて思いません?
もちろん鬼の母の顔を、この日ばかりはちょっと反省したりもします^^
[PR]
# by luxeliving | 2012-05-14 00:00 | Thanks!
新緑ガーデンで


お天気に恵まれたGW、お出かけも家族でワイワイというのも・・・
まずはお疲れさまでした^^
我が家も例年通り夫の里でゆるり。
これまた例年通り夫のお誕生会もそちらで、と、もう子どもたちにはたまらない楽しい楽しい時間を過ごしました。




d0107204_5102356.jpg





お休み前から病院にかかっていた夫の体調は残念ながら回復しないまま、
帰宅の予定もちょっとだけ繰り上げとなる、こちらはちょっと残念な休日。
新緑の散策はあっさりめに、ね。

それでもひと風が心地よく吹く街散策は極上の気持ち良さでした。
加賀茶、オランダマスタード、ご当地ジャム・・・
美味しいものマーケットの感覚で、竹籠にはご当地ものもそうでないものもポンッポンッと。
お友達分も包装してもらっているのでこれを口実にまた約束を取り付けるのも
旅の後の楽しみのひとつ・・・?!
[PR]
# by luxeliving | 2012-05-08 00:00 | おでかけ
wakaba



新しい環境へ変化の春、庭の木々にも柔らかい若葉がたくさん生まれました。
あっという間に1ヶ月。
このあたりでちょっとひと休憩というところですね。
皆様、よいGWをお過ごしください。


d0107204_10253247.jpg

[PR]
# by luxeliving | 2012-04-28 00:00 | ある日
桜4つ


桜の満開が快晴の休日に当たったこともあって、
今年の待ち遠しかった春はずいぶん賑やかでしたよね。
我が家も桜4つ詰めたお弁当を持ち、桜の樹の下へと出掛けてみました。



d0107204_23308.jpg




おかずもいろいろと詰めましたが、そら豆を新じゃがと炒め和えたひと品は一番人気でした。
青空とたわわな花びらとランチとおやつを満喫し、のんびり帰宅。
庭の木に柔らかい緑色の葉がのぞき始めた横で、枝に咲く花は一斉に開花していました。
[PR]
# by luxeliving | 2012-04-09 00:00 | ある日
カルトナージュと・・・



前回、カルトナージュに初めて挑戦した友人と今回はカトラリーボックスに取り組みました。
ランチには和だしの効いたお茄子とたらこのパスタとスープ、
レンコンサラダに具だくさんキッシュ。



d0107204_11212565.jpg




カトラリーボックスの材料には黒が中心の台所道具に合わせ、抑えめな柄物を選びました。
彼女は彼女のおうちのキッチンに合うようにとまた別の柄をセレクト。
形はシンプルにとサイズ決めをしましたが、スタッキングもできるように底にちょっと工夫を入れました。

布と向き合う時間よりもランチの準備をしたりお茶を淹れたりする時間の方が長かったりもしますが、
お料理とかお茶のお話にも新しい発見があって楽しい時間です。



暖かい日と寒い日が交互にやって来てクローゼットの整理を迷う日が続きますが、
庭の裸んぼの木はどれも小さな芽を膨らませ始めています。
春野菜もスーパーの野菜コーナーに所狭しと並び始めました。
お買い物先でも庭先でもクローゼットにも!
春待ちのウキウキ種はいろいろと落ちているものです。
[PR]
# by luxeliving | 2012-03-29 00:00 | handmade
おめでとう



娘たちの成長に立ち会ったその時々の想いを綴った場所、
3年前の春のページには
妹のお世話に張り切りながらもそのバランスを取るのに一生懸命だった長女の様子と共に、
次女の始まったばかりの園生活の様子がこと細かに綴られています。


3歳になったばかり、まさしく初めての社会生活に戸惑う涙と、母である私を慕う涙ながらの甘い言葉。

慣れたと思った1年後には転園を経験しました。
幼稚園という社会に出ることの意味をしっかり心得ていただけに
環境のガラリと変わる心細さにはやっぱり涙が溢れました。



d0107204_23163232.jpg




辛い涙しかなかった次女の涙袋にはこの春、お別れを寂しいと思う涙も生まれました。
たくさんの涙、たくさんのお歌、たくさんのお友達・・・
大きくなっても覚えているかな。

「もうすぐ・・・」

ほんの少し前にある「もうすぐ」はいつも眩しくて、
そこを見つめる瞳に遭遇するたびそんな気持ちもそんな瞳を持つ娘も
大切にしなくちゃな、なんて思います。



卒園の前日、柔らかな色のお花を選びコサージュをつくりました。



d0107204_2343013.jpg




毎日少しづつ次の日の朝が今日に近づいてきます。
桜の下で大きなランドセルを背負う日も「もうすぐ・・・」。

大きくなりましたね。


卒園、おめでとう。
[PR]
# by luxeliving | 2012-03-25 00:00 | 子どものこと
見つめる時間



毎度、通知表をいただく季節に、先生方と子どもそして親の私たちが一緒に
子どもの成長を考えるためのカードを作ります。
毎回ここは、子どもの成長を見つめるための大切な時間。


子どもの成長を励まし、共に喜ぼうとそれを「言葉」にすること、
娘の学校の、とてもいいところだと思い、私もカードの言葉選びを楽しんでいます。




秋の詩、「日のひかり、落ち葉ひらひら 日が落ちる」
冬の詩、「お正月、お節いっぱい満腹だ!!」

どちらも国語の時間に考えた詩なんだと教えてくれましたね。
清書の詩を冬の詩に決めたのは、
「秋の詩が綺麗だけれど・・・」との前置きにも迷いつつ、
クラスメートの「こちらが○○さんらしいな。」という言葉だったとか。


言葉を楽しむ環境に導いてくださる先生、
季節に思いを巡らせる時間、
あなたらしさを話し合ってくれるお友達の存在、
皆が皆の詩を想像し共有する雰囲気。

どれも素敵だなと思った「学校での出来事」でした。
二年生らしさをめいいっぱい有意義に過ごすことが、きっと出来たのではないかと確信もしたエピソード。
三年生もそんな三年生らしい素敵な時間になるといいですね。
[PR]
# by luxeliving | 2012-03-22 00:00 | 子どものこと
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp