瓶の並ぶテーブル



年の瀬の旅から帰ると楽しみは瓶を開けること。
この数年で恒例となった楽しみでもあります。

常時揃えているはずのお茶の葉の買い物をしっかりそのショッピングの理由にもしているし・笑
そろそろかな、と茶筒の底が見えそうな様子も里を訪ねる頃が近付くと、ちょっとした楽しみにもなってきます。


まっすぐ向かうお茶の陳列棚の次は、美味しいもの探しの嗅覚が冴えます。




d0107204_17322917.jpg




瓶だから開けてしまうまでにはしっかり猶予期間があるというのに、
特に休日のゆるりとした朝のテーブルでは、仕事が再開したばかりの体の違和感解消とばかり
ほぼ全部の瓶が開けられます。



様々の瓶の点数もついて・・・さて、次回は何をかごに入れよう。
[PR]
by luxeliving | 2013-01-14 00:00 | キッチン
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp



その他のジャンル