風邪の嵐、我が家も例に洩れず吹き荒れています。

リレンザには(我が家はリレンザ派です。)2回、抗生剤のお世話にもなりました。
誰が何回どの型に・・・なんて敢えて申しませんが、
私はいつになく元気で、嵐の渦中に居れど野太く看病の側にいます。

母が寝ていてはおウチが回りませんものね。
私もいよいよ逞しくなってまいりました・笑



d0107204_22298100.jpg




先日嵐がおさまりを見せ、凪ぐ様子を見計らい友人を訪ねました。

ビビンバを振舞ってくれるというのに合わせ、私は蔘鷄湯(サムゲタン)を持参。
こちらは市販のスープ煮込みに青物を加えただけのものでしたので、手製のデザートをプラスします。
定番「栗のフォンダン」です。
勢いよく芽を出す鉢から寒色を束ね、こちらも手土産に。

ビビンバは随分作り食べ慣れている彼女流。
実は卵はジュウジュウとコンロの上で焼締めているうちにビビンバ鍋の底で美味しく仕上がっています。
ご飯のおこげとナムルの酸味、コチュジャンの甘辛が絶妙でした。
蔘鷄湯もたっぷり取り分けて、その晩は心なしかお肌がプルプル・・・?


確かに私は風邪なんて引いてる場合じゃない??




栄養とスタミナはこんなところからも^^
[PR]
by luxeliving | 2013-02-15 00:00 | ある日
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2018年 09月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp



その他のジャンル