ガラスの花瓶


日曜日の朝、出掛ける娘たちを送るため軽いドライブをした私。
軽くなった車を運転し、そろそろ我が家に辿り着こうかという時、
車のオーディオから管弦楽団の奏でるメンデルスゾーン「spring song」がひとつのエピソードと共に流れてきました。

角野栄子さんの名作「魔女の宅急便」の主人公、キキの奮闘のお話。
そんな中に、コンサートのために運ぶ楽器が届かないことから、
キキが遅れていた楽器の到着に一役買うというくだりがありました。
少しづつ街に馴染んでゆくキキが楽器を運ぶ道すがら、撫でる風が春を奏でたエピソード。

我が家にはすでに到着してしまってしまいましたが、
まさに春がそこまで、という晴れ晴れとした朝、ヴァイオリンの音色で聴く春の歌が心地よく、
エンジンを止めてからもしばらくオーディオのラインは繋いだまま耳を傾けていました。



d0107204_1427298.jpg




お休みの日には娘のお友達のピアノの発表会にも出掛けてきました。
同じクラスのお友達2人、お隣のクラスのお友達1人。
初めての発表会というお友達、数々のコンクールに出場する実力のお友達、と様々なのですが、
み~んなちょっと緊張の舞台をとっても楽しんでいました。
演奏が終わったあとの娘たちとの抱擁が賑やかで、見ていてなんだかとても微笑ましかった^^



何かが始まったり終わったり・・・区切りの季節がやって来る。
一番音楽が似合う季節だと思う。
[PR]
by luxeliving | 2013-03-05 00:00 | ある日
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2018年 09月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp



その他のジャンル