ドングリの秋
                                                                                
d0107204_23442157.jpg
先々週の休日に娘の運動会を終えました。
まだまだ”先生方に手取り足取り”の様子が垣間見え、
子どもたちの頑張り・・・よりも、先生方のご苦労が忍ばれます。
改めてこうして運動会を開いてくださる先生方に感謝を感じた会でもありました。

ただ、子どもたちの踊ったり走ったりする表情は、みんな生き生きとして楽しそうでした。
そんな表情を遠くからカメラで追いながら、その順位やダンスの可愛らしさに一喜一憂した楽しい運動会であったことも。




夫が海外出張へと出かけてゆきました。
先日長期の出張を終えたばかりなのに、またしばし母子家庭生活のはじまりです。

週末、夫は子どもたちを新幹線に乗せるとふたりを連れ出しました。
駅まで送り出した私に、ポツンと予定のない時間が出現。
いつも休日に公園に連れ出してくれる時には、ミシンを踏んでみたり、
ちょっとのんびり雑誌をめくってみたりするおうちでの時間になっています。
どうしても子どもを置いて出かけたいときには、夫にお願いしながらも目的の用事だけを済ませ、時計を気にしつつ、ということが多い。
この日はふらり気の向くままという予定なしの予定で、そのまま外に出ました。
身軽になると思わず空に目がゆきます。
曇天なのになんだか清々しい。
立ち寄ったいつものショップで選んだのは・・・髪留め。

d0107204_019141.jpg


秋らしいモチーフ。
どんぐりもまつぼっくりも見つけると必ず持って帰るくらい大好きだから、喜んでくれるかな。

d0107204_023246.jpg


携帯が鳴るまでもう少し、身軽だからこそ行けるお店へ車を走らせるのもたまにはいい。


小さな子どもがいるとじっくりと選べなくてずっと来られなった手芸屋さん。
トライしたかった刺繍の糸をいろいろと比べながら選びました。

d0107204_0251491.jpg






今朝早く夫を送り出しました。
「帰るとまた○○(次女)の言葉が増えているんだろうな。」送る車の中で夫。
それは寂しいのかな、楽しみなのかな。




栗の渋皮煮を作りました。
夫の出張までにと前々日。間に合った・・・。
でも夫は昨年のもののほうが美味しかった、と厳しいコメント。
娘たちは美味しい美味しいと食べてくれます。
おやつ時間に食べてくれる様子を見てふと、
毎年の渋皮煮をおとなになっても覚えてくれてるといいナ・・・と思いました。
上手くできてもできなくても、今年の渋皮煮作りは1回だけ。
あの手間も考えればこそかもしれないけれど、
これも通り過ぎる季節のひとつのポイント。
美味しそうに頬張るみんなの笑顔で、今年の秋も◎としよう!


d0107204_23531779.jpg

[PR]
by luxeliving | 2007-10-04 00:55 | ある日
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp



その他のジャンル