音楽
                                                                      

子どもの成長アレコレ、感動したり躓いたりの記録は
きっと家族の中で大切にしまっておけばいいもの・・・・
謙虚に考えればそんな気持ちにもなり、
娘たちのアルバムのような記録は別に綴ることにしています。
だけど、その躓き・子育ての達成感・・・、発信したいなぁ~と思うことも多くて、
最近はこうやってオープンに綴ることが多くなってしまっています。

同じような子どもさんを持つ一部の方でもいい、共感でき励ましあえたら・・・
ううん、もっと自分勝手に言うと、落ち込んだときには励まされ、
頑張った時には達成感を共に感じたいと言いましょうか・・・・


そういった意味でも私にとってここが心地のよい場所になり得たら。


少し子どものことばかり続きます。
お時間よろしければお付き合いくださいませ。








さて、先日終えた発表会。
結果から申しますと、練習の甲斐あって娘、成果を出せたものになりました。(ホッ・・・^^)

1年前、まだ鍵盤の音の弾きかたも分からぬうちから始めました。
入園がひとつのきっかけでもあり同時に始めさせたかった私に、
本気かどうか娘自身まだ判断できないうちから楽器を与える事に反対気味だった夫。
だけど、娘も練習を繰り返して達成できるものと理解し(←たぶん・・・笑)、お願いをし、
・・そんな風に娘にお願いされたら・・・ね、パパからもOKをもらえます。(笑)


最初の頃のお稽古は、今から考えれば奥歯に何か挟まったような・・・
まずは楽器を弾くことが楽しいことだと感じてもらわなくちゃという私の先入観から、
厳しく言うことを極力避けました。
確かにまだ指も思い通りに動かぬ3歳児に無理を言っても仕方ないということもありました。

だけれど、娘もそんな親の甘さを見越してか
レッスンで先生にきちんと教えていただくという姿勢ではなかったのでは、と思うのです。


d0107204_1333756.jpg

お稽古カレンダー1月




優しい先生に「きちんと言ってやってください」とお願いをした翌回は
レッスン室から涙を流しながら出てきました。
練習の大切さ、教えていただく事の大切さ、普段の私の言葉からよりも
子ども自身が身を持って感じてくれたと思えた瞬間でした。
私が子どもの頃も、やはり練習が不十分で叱られたときの情けな~い涙、ありますもの。


d0107204_13335225.jpg

お稽古カレンダー2月・・・1月中にずいぶん上達。発表会前は少しお休みがち




手探りの状態からパッと抜け出させてくれたのは、発表会の練習で集まったお友達の音色でした。
子どもの奏でる音色ながら、やっぱりクラッシックっていいナ。
ピアノの先生が弾いたくださった音に子どもの少したどたどしい音。
だけど素直にそう思いました。
手が痛くなるほど弾けるお友達、自然に体が音楽に委ねられるお友達、
そんなお友達を目の当たりにした娘自身も何かに火がついたようでした。
それから始まった私と娘の猛練習。
娘、繰り返し弾くことで上手になってゆくことに手ごたえを感じ、鬼の私に「まだやめない」を繰り返しました。
私はそんな娘と向き合って、
長女とのふたりだけの時間が十分でなかった日頃のやきもきとした気持ちが満たされたようです。


発表会、お名前が呼ばれ、スタスタスタと舞台に立つ姿を客席からドキドキして見ていました。



d0107204_13151596.jpg




ほんの僅かな誇らしい気持ちと、
おそらく娘以上であっただろう緊張感が大きく大きく。(笑)
だけど、ピアノの前奏を聞きながらの、娘の普段どおりまっすぐヴァイオリンを見つめる顔にどこか安心していたのも本当。



d0107204_131524100.jpg




記念にいただいたフラワーポット。
鉢を入れてもいいのでしょう・・・子どもの発表会らしくありがち、な(笑)記念品なのでしょうけれど、まさに私達にとっては記念の品。

嬉しかったナ。
娘と選んだお花をそっと挿して飾っています。

同じ楽器を通してお友達になった娘のお友達、私のお友達。
それもまたすごく大切な財産になりました。

[PR]
by luxeliving | 2008-02-19 13:47 | 子どものこと
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp



その他のジャンル