雛祭り
                                                                       

ここ数日グッと暖かくなってきた気がします。
厚い羽根布団では寝苦しい時がありました。
朝起きて暑いくらいだったと話すと、私の隣に熱源があるからだと夫。
そうでした。
夜中に下の子までもベッドで寝る私の横にもぐり込んできて、
ギュウギュウと団子のように母子3人が重なり合っていたこと。


でも風は確実に新しい季節を運んできていました。

今朝、車に乗ろうとノブに手をかけるとその「春」に気付いたのです。
ダークカラーの車のボディはひどく汚れていて
昨日の雨と一緒にやって来た春の汚れをしっかりと残していました。
娘を幼稚園に送り出したその足で洗車機にかけようとガソリンスタンドへ。
ガソリンスタンドも同じように汚れを落とそうとする車で
朝からなんとなく混雑しています。
こういうのんびりとした混雑具合、嫌いじゃないなぁ・・・




週末は実家で過ごしました。
お雛祭りの前祝い、とでも言いましょうか・・・
しっとりと・・とは程遠いのですが、
揃って焼肉屋さんへゆきました。


d0107204_2593516.jpg



何もかも美味しくて大好きな焼肉屋さん、ちょっと久しぶりでした。
中でも生レバー、ここでしか安心して食べられないくらいと私は思っているのですが、
新鮮で安心で、美味しいのです。
男性陣、なんだか酔いが心地よいようでよくおしゃべりしていたナ。
・・・夫はやはり聞き役、ですけれど。


d0107204_31891.jpg




昨日は雛祭り。
今年のお雛祭りのお夕飯は手のかからないものばかりを少しづつ。



d0107204_21354325.jpgd0107204_21355544.jpgd0107204_2136613.jpg
d0107204_21363625.jpgd0107204_21365611.jpgd0107204_21371486.jpg



はまぐりの潮汁に手毬寿司、南瓜と金時豆の炊き合わせにウニの焼き豆腐のせ、
鰆の木の芽焼きに菜の花の胡麻和え、貝柱と実えんどうの酢味噌和え・・・
それからお刺身の残りでお造りも少し。
そうそう、ふきのとうも折角だからと天ぷらにしました。
なんだかたくさんになってしまったけれど、
どれも、茹でて和えるだけ、とかお鍋に入れて煮込むだけ、とか
手間のかからないものばかりなので、
お台所に立つ時間は意外とあっさりとしていたのです。


お皿の数が多くなってか、長女がご馳走で嬉しいとはしゃいでいました。
きょうはひなまつりだからまるいおだんごがあるの。(・・・?)
と、手毬寿司が(!)いちばん気に入ったようです。



d0107204_311786.jpg




デザートは源吉兆庵のさくらんぼを。
桃色の主菓子で可愛らしいものはないかしらと出かけたのですが、
この春姿のさくらんぼがなかなか愛らしくて。
ふるふるっとした衣が子どもたちも楽しくいただけたようでした。
白酒代わりは桃カルピスで、娘たちのフルコースの完成なのでした。



d0107204_312950.jpg





今日は保育参観日でした。
本当は少~し肌寒かったのですが、
すっかり春の気分で、敢えて明るい色のお洋服を選んで。
次女のベビーカーを押して歩いて向かう途中、
青空のなかにポッと咲く梅の花、清々しかったナ。


そのまま進級だし・・・と安穏としていましたが、
先生のご挨拶に、急に最初の1年の親としての不安を
しっかりと包んでいただいた様々な出来事が思い出され、一抹の切なさも浮かびました。

新しい季節は新しいことも始まるけれど、なにかひとつ終わるということ。
いつも独特の寂しさも感じます。
もちろん期待と緊張もあるからこそ。
残りわずかな年少さんとしての園生活、楽しく過ごしてくれたら
また4月に胸を膨らませ進級を迎えてくれることでしょう。


d0107204_22511970.jpg



ふんわりと、本当の暖かい風が吹くのもそろそろでしょうか。

[PR]
by luxeliving | 2008-03-04 23:11 | ある日
カテゴリ
ごあいさつ
キッチン
ある日
Thanks!
おかいもの
handmade
子どものこと
おでかけ
my favorite・・・

以前の記事
2018年 09月
2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

おたよりはこちらにどうぞ♪
luxeliving@excite.co.jp



その他のジャンル